樹木紹介【観葉植物・アレンジ】

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。


160101_2

1月7日より、営業開始致します。
よろしくお願い致します。



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時 ※スタッフは常駐ではありません。 営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

届いたら置くだけ寄せ植えセット:西垣園芸栄養苗 新築祝好適品【樹木屋】

先日、お祝いでお願いしますと、承った、西垣園芸栄養苗ばかりの寄せ植え。

届いたら置くだけ寄せ植えセット:栄養苗プランター

届いたばかりも綺麗だったけど、春めいてきた今日この頃、更に綺麗ですと、写真が届きました!

蕾いっぱいだったのが、パアッと咲き出してます。先日急に降った雪の日、心配しましたが、軒下に入れてもらって、苗が傷まずに済んだとのこと、さすが!

届いたら置くだけ寄せ植えセット:栄養苗プランター

届いたら置くだけ寄せ植えセット:栄養苗プランター

やっぱ栄養苗はしっかりしてる。茎がピシッとしてるのが、写真からでも分かります*\(^o^)/* まだまだ4月いっぱい楽しめますよ、と伝えたら、喜ばれてました!


庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

お祝い送り品【樹木屋】

開所祝【樹木屋】

樹木でというと、なかなか熨斗を付けるのは難しいですが、木と一緒に小さな小物を付けてとご相談があったので、箱に詰めてラッピングさせてもらいました。こちらだけ、手で持って行かれて、樹木は直送で。

開所祝にお花が届くのも嬉しいと思いますが、ちょっとした寄せ植えが届くのも嬉しいですね。

木や寄せ植えだけ届けたいと言う方には、熨斗は無理なので、お祝いの葉書だけ別に送付するサービスもしています。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

ストロベリーフィールド

       

ストロベリーフィールド 樹木屋スタッフの杉山さんが、ストロベリーフィールドを事務所に飾ってくれました~。赤いものをよく見かけますが、ピンクも可愛いですね。

ストロベリーフィールド
ストロベリーフィールド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

胡蝶蘭

       

ラン 昨年いただいた胡蝶蘭が、今年も花をつけました!なかなか、ランは年を越させるのが難しいので、とてもうれしいです。

ラン やっぱり胡蝶蘭のプロの生産者には敵いませんが、、、。でも、可愛らしいお花で気に入ってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

花束

Img_2746  本日は、先日納品した花束をご紹介します。こちらがその一品です。

 当店では、観葉植物やお花のアレンジなども取り扱っています。

 お花は、本当に感謝を表したいその瞬間に威力を発揮しますね。プレゼントにぴったりですね。今回のお客様の贈り先の方が喜んでくださるといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

アマリリス:レディージェーン【球根】

 今日はちょっと思考を変えて、球根の紹介です。
Dsc02646_medium  12月中旬、アマリリスのレディージェーンという八重咲き品種の球根に水をあげ始めました。そのときはこんな感じでしたが、毎日ぐんぐん伸び、1月初旬から1つずつ開花し、1月後半ではこんな感じ。Dsc03789_medium まだまだこんなに後ろ側につぼみが残っています。家の中でも長きに渡り目を楽しませてくれて、とっても嬉しい限りです。グリーンを生活の中で楽しめるというのは、いいですね。Dsc03796_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

ポインセチア②もう一度色付かせたい!

 本日は昨日に引き続き、ポインセチアについてのお話です。
 ポインセチアを翌年まで元気に持ち越せる方も、もう一度色づかせるのは難しいという方が多いのではないでしょうか?よく青々したポインセチアを見かけることがあります。

 もう一度色付かせるためには、次の3つの作業が必要です・・・
①剪定
 まず、5月上旬に、株全体のバランスを見ながら、色付いている苞(がくのようなもの)の下で剪定します。
 次に、7月に間引き剪定をします。太くしっかりした枝を残して、細い枝葉切り取ります。
 最後に、7月中旬~後半に、美しい姿に仕立て直すため、摘心を行います。全体の形を見ながら、各枝の先端の葉を3-5枚くらい切り取ります。

②植え替え
 5月上旬に、一回り大きな鉢に植え替えます。ポインセチアは根をいじられることを嫌うので、根鉢を崩さないことがポイントです。

③短日処理
 9月上旬に、日中は窓辺で日光によく当て、午後5時~翌朝8時は暗くする。ダンボールなどを被せて置くとよいです。約20日間ほどで、苞が色付き始め、11月上旬には完全に色付くはずです。

 来年は、このピンクに、赤、またその翌年はクリーム色など、どんどん増やしていけるといいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

ポインセチア①育て方のポイント

 もうすぐクリスマス。来週は米国のThanksgiving Day(感謝祭)もやってきますね。日本の勤労感謝の日に似ていますが、米国では、毎年11月の第4木曜日にやってきます。この日からクリスマス明けの新年早々まで、米国はお祭ムードに包まれ、さまざまな催しやバーゲンなどが開催されます。この時期を迎えると、海外在住の友人に、一年の感謝をこめて、クリスマスカードを送らなければなぁと思い始めます。早めに投函しないと、米国では郵便物がちゃんとクリスマスの日までに届かないからです。今年も、娘たちが、張り切って、自分たち思い思いのカードを作成のために、構想を練りだすところです。気温も、昨日は温かかったですが、今朝はすっかり寒くなって、なんとなく秋から冬への少しずつの変化を感じさせますね。

 さて、毎年、この時期になると、私はポインセチアを購入します。小さなクリスマスツリーと共に、色付いたポインセチアを自宅のリビングに置くと、クリスマスムードがぐっと高まるからです。ポインセチアは立派な多年草ですが、、、何故毎年買うかというと、翌年、上手く色付けさせるのが難しいからです・・・
 ポインセチアは色々な色がありますね。店頭に並ぶだけでも、赤や黄色、白にピンク、それに斑入りと華やかです。同じ赤でもシックなダークレッドから明るい赤まで色々です。私は、今年は、ジュピター、初めてピンク色に挑戦です。この綺麗なピンクを維持するため、また今度こそ、来年、綺麗に色付かせるために、改めて、ポインセチアの育て方を調べなおしました。

 育て方のポイントは
①水
 水をあげ過ぎない。葉が落ちたら乾燥しすぎですが、葉が萎れるのは根腐れを起こしている可能性があります。表土が乾いたら、水遣りの基本を忘れない!庭木と同じです。
②日光
 窓辺で日光浴させる。観葉植物は気温の変化があまり好きではないので、窓際のよい位置を決めたら、そこに定住させて上げる。
③温度
 夜、あまり寒くなり過ぎる位置なら、少し、高さを上げてやるなど、工夫します。室内温度計を鉢植えの高さに設置し、部屋の温度を知るようにする。

明日は、もう一度色付かせるためのポイントについて、お話しますね。ポインセチアがご自宅にある方は、是非もう一度明日訪問くださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

ドラセナ・コンパクタ【観葉植物】

Dra_zen_0909_small  昨日はソング・オブ・インディアをご紹介しましたが、その観葉植物続きで、、、少し前に納品したドラセナ・コンパクタ観葉植物】をご紹介しますね。

 

ドラセナ・コンパクタは、植物自体にデザイン性があり、とても人気があります。陶器入りでのご紹介です。丈夫で育てやすく、横にも張らず、場所をとりませんので、お部屋のサイズを気にせず飾っていただけます。

Dra_ha_0910_small  お庭に緑を植えるのが好きな方は、やはり、お家の中にも緑を置くのが大好きなようです。お庭でしっかり植物育てられる方は、家の中での水遣りもちゃんとされるからなのでしょうか・・・。私は多忙に任せて水遣りがおろそかになるといけないので、家の中の緑は最小限(3つだけsmile) なのですが、、、心に余裕があれば、もっともっと置いて、ジャングルのようにしたいなと思っています。

 でも、マンションに住んでいて観葉植物をたくさん上手に育てている親友に、最近とてもよいことを教わりました。観葉植物は、家族の悪い気を吸ってくれる。だから、万が一枯れてしまったとしても、それは家族の身代わりになってくれたことだから、気にしない・・・と。そんな友人は、決して、植物を枯らせたりなんてしないんですけどね。でも、私も気が楽になりました。ので、もう少しプライベートでも、鉢植えを増やそうかなと思いますup

Hako_small  観葉植物は、基本的に、陶器の鉢に植え替えて、同じ陶器の受皿をお付けして、このような箱に入れてのお届けをしてます。庭木はこのように植えた状態でとは中々いかないのですが、観葉植物は対応してますので、ご興味があれば、一度ご検討くださいませ。また、今、サイトに載っていない種類の観葉植物もお出しできることが多いと思うので、ご相談ください。因みに、エバーフレッシュ、モンステラ、パキラは、近々、サイトにアップする予定ですので、お楽しみに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧