« 葉が茶色くなった・葉が落ちてきた・枝が枯れた:原因は? | トップページ | 西日本への樹木お届けについて »

2018年7月 6日 (金)

雨量が多いため、樹木の出荷・撮影は来週以降です

大雨が続いていることにより、今週は掘り出しができず、全てのご注文の出荷を停止しております。

また、小さな苗木も、配送会社のトラックに積むときなど濡れて箱が崩れてしまうため、こちらも停止しています。

さらに、現物写真をお送り予定の方にも、写真が撮れずお送りできておりません。


強風や雨量に合わせて、木の補強やポット苗の移動等でバタバタしており、お問い合わせ・ご注文への返事も遅れており、重ね重ね申し訳ございませんm(__)m

来週、晴れて、土の状態を見て、掘り出し・出荷再開です。
しばらくお待ちくださいませ。

今の写真は撮れませんが、お待ち頂いている樹種の幾つかの過去写真を載せますね。

ヤポンノキの丸カットスタイル。
シンメトリーに2本配置されるとのこと。可愛いですよね(#^.^#)

180706g1


マルバノキ。
葉っぱが可愛いですよね~。秋の紅葉も楽しみ!

180706g2


アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー
花の写真が撮りたいのに、この天気( ノД`)シクシク…
先月お届けの苗はまだ蕾で花が咲いていませんでした。

180706g3

などなど、現物ではありませんが、お待ち頂いております。
他にも、お待ちのお客様、来週、お返事差し上げますね!

雨量が多いですので、皆様、お気を付けください。
農園も、畑と側溝の境目が分からなくなると危険!

川もですが、側溝や畑の近くも雨量が多い時は近づかないようにしなくては!

---------------

箱に梱包してお送りする樹木の場合、降雨量が多いと、配送会社のトラックに積むときに箱が濡れ、抜けてしまう恐れがあり、出荷中止のことがあります。

高木は箱に入れませんが、高木は大抵露地栽培で、根を切って根鉢を作りますが、雨で土が流れると根鉢が作れず、お届け日の変更となります。

これから梅雨に入り、お客様には急な予定変更をお願いすることもございます。
宜しくお願い致します。


◇配送について◇

これまで80cm以上の配送依頼していた運送会社が先月から個人宅への配送料金値上げと配送地域によっては、配送日程公開を中止となりました。
配送会社が変更できる木は、別会社にしますが、配達できる樹木の大きさに変更も生じます。
今回も、お客様にお伝えし、ご了承頂けたため、お届け可能となりました。
年々、配送会社の規制によりお届けが難しくなっており、現状、お客様のご住所個々に調べて対応しております。
種々変更が生じることがありますこと、申し訳ございません。

◇◇◇◇◇◇◇◇

☆ホームページの在庫表示に関して☆
・樹種によっては在庫があっても移植適期でない為、良い時期までお待ち頂くことになります。
・木の状態を見て判断しますので、在庫があっても、出荷を控えることがあります。
・農園で直接業者様に卸しておりますので、急に在庫変動が生じることがあります。

以上から、サイトと実数量は連動しておらず、サイトへの反映に時間を頂くため在庫が 無い場合もございます。

樹木は生き物で、当店は温室で温度管理し育ててはおらず、自然の状態の為、気候の影響も受けますが、お客様のお庭の状況と同じにすることで、移植のショックもできるだけ軽減できるよう育てています。
せっかくご注文を頂いたのに、お届けできないのは当店としても大変心苦しいのですが、ご理解の程、宜しくお願い致します。

また、農園は車移動が必要な広さです。そして、農園のある地域は、多くの農園があるため、互いに融通もします。当店も他の農園さんも移動しながら樹木を日々管理しているため、すぐには在庫確認(状態確認)が出来ないことがあります。
ご了承ください。


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。
ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

|

« 葉が茶色くなった・葉が落ちてきた・枝が枯れた:原因は? | トップページ | 西日本への樹木お届けについて »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183546/73809573

この記事へのトラックバック一覧です: 雨量が多いため、樹木の出荷・撮影は来週以降です:

« 葉が茶色くなった・葉が落ちてきた・枝が枯れた:原因は? | トップページ | 西日本への樹木お届けについて »