« 出荷した樹木の紹介:花も実も楽しめるジューンベリー | トップページ | 雨量が多いため、樹木の出荷・撮影は来週以降です »

2018年6月26日 (火)

葉が茶色くなった・葉が落ちてきた・枝が枯れた:原因は?

突然ですが、

木を植えて、根付くまでは雨降りの水だけでは木は枯れます!

根付くまでは1年から1年半ほどかかります。

春頃に木を植えられた方から、6月~8月にかけて同じ内容の質問を頂くことが毎年数件ございます。

「葉が全体に茶色くなってきた」
「葉が落ちてきた」
「枝がぽろぽろと落ちてきた」

それでまず当店がお伺いするのは、植えてからの水遣り状況です。

ご自身で水遣りをすることは殆どなく、雨降りの水だけだった。
暑くなってきたから、最近は水遣りはしている、との回答を頂きます。

これでは水は足りません。

根付いていない樹木は、自分で土中の水分(養分)を摂取するのが難しいので、人間の手助けが必要です。

春先で気温が高くないから水遣りはしない、ではなく、植えた後だからこそ、水が必要です。

もちろん、土の乾燥具合に合わせての水遣りですが、与える時はたっぷりです。

水はけが良過ぎると予め分かっていらっしゃる場合は、水はけが悪い土地同様、土壌改良し、それでも、水遣りは天気だけに頼らず人間も行います。

当店では、メールと郵送で「樹木の植え方」の御説明書をお送りしています。
(メールの受信状況によっては郵送のみの時もあります)
その中でも、水遣りの仕方の記載がございます。
説明書の内容も、それほど量の多いものではありません。
必ず、最後まで読んで頂きたいです。

植物は生き物で、植物に合った環境と水が無ければ枯れます。
水が足りないと木が感じたら、それが例え2、3日でも、木は弱ります。
しかも、影響が出るのは少し経ってからで、影響が目に見える状況で現れた時に幾ら水を与えても、すぐに回復することはありません。

では、今の時期、青々としているはずの木の葉が枯れたり、枝が枯れたりした場合の対処法は以下の通りです。

①茶色く枯れた葉(手で触って落ちてしまうような葉)は落としてください。
 
②枯れた枝(手で軽くしならせて折れてしまう枝)、少し表皮を爪で削って、中が茶色い枝は落としてください。

これで、樹木の負担を減らします。
後は、適切な水遣りです。
回復するかしないかは、分かりません。
ですが、枯れそうでも世話はやめないでください。
木は意外と強く、生きようとしています。

お庭に木を植える時、生長を楽しみに植えて頂いたかと思います。
木を植える楽しみは、育てる楽しみだとも思います。

そして、どこで購入したか忘れてしまって、当店にご質問頂くこともあります。
それでも構いません。
購入店で質問をすると状況がより分かりますので、購入店での質問が一番良いです。
でも、当店でも分かる限りお答えします。

水遣りしながら、生長を楽しみにしてくださいね!

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。
ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

|

« 出荷した樹木の紹介:花も実も楽しめるジューンベリー | トップページ | 雨量が多いため、樹木の出荷・撮影は来週以降です »

アドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183546/73752089

この記事へのトラックバック一覧です: 葉が茶色くなった・葉が落ちてきた・枝が枯れた:原因は?:

« 出荷した樹木の紹介:花も実も楽しめるジューンベリー | トップページ | 雨量が多いため、樹木の出荷・撮影は来週以降です »