« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月23日 (金)

セイヨウニンジンボク(バイテックス、チェスベリー)の花

セイヨウニンジンボクの花がぼちぼち咲いています。

セイヨウニンジンボクはギザギザ葉のものと

セイヨウニンジンボク ギザギザ葉

170623gizaniji1


ギザギザ葉では無いものがあります。
セイヨウニンジンボク

170623niji2


セイヨウニンジンボクの実は、バイテックス、チェストベリーの名で、ホルモンバランスを整えるハーブとして知られています。

地植えする際は、低木ながら上にも横にも広がるので、予め広い場所に植えるか、剪定で抑えて管理が良いです。

↓1本では無いのでかなりボリュームがありますが、放任するとこのように生長します。

170623niji3






□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

アジサイの季節:バイカアマチャとカシワバアジサイ

前回に引き続き、アジサイのご紹介です。

ヤマアジサイ:バイカアマチャ(梅花甘茶)
アジサイ ヤマアジサイ:バイカアマチャ

0202_aji_bai_50_1706_01

↑現在の様子。これから咲きますよ!

咲くと、このような感じです↓
0202_aji_bai_30_1406_06

珍しいアジサイです!

お次は、カシワバアジサイ。
アジサイ カシワバアジサイ

カシワバアジサイには、一重と八重があります。

八重は花房が大きくなる傾向があり、重くなるので花房が垂れやすいです。
それで、一重をご希望される方も結構いらっしゃいます。
ただ、在庫状況によるため、一重か八重かご希望に添えないこともありますが、指定がございましたら、一度、在庫状況のお問い合わせください!

八重↓

0202_kas_1306_03


一重↓
0202_kas_han_1706_03



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

アジサイの季節

愛知県は梅雨入り宣言出たものの、現状空梅雨。
しかも強風の毎日で、土が非常に乾いて水遣り作業に追われています。

皆様のお庭の樹木、特に植えて1年未満の木は自分で水を摂取するのが難しい時期ですので、土の乾燥にお気をつけください。

気温が上がっていることもあり、根切が必要なものの出荷制限をそろそろ開始します。
露地物でも、根回しを施してあるものは移植可能ですが、樹木の状態を見て、移植可能かどうか判断します。

ポット栽培の苗木は出荷可能ですが、水遣りの管理にお気をつけください。

今は、アジサイのポット苗の出荷最盛期です。

ヤマアジサイ海峡
アジサイ ヤマアジサイ:海峡

Ajisai_kaikyou

ヤマアジサイクレナイ
アジサイ ヤマアジサイ:紅

Ajisai_kurenai


アメリカアジサイ:グリーンドラゴン

アメリカアジサイ グリーンドラゴン

Ajisai_doragon


空梅雨ではありますが、やはりこの時期はアジサイがお庭に欲しくなる時期ですね。
ポット苗なので花の終わりも早い可能性がありますが、来シーズン以降の楽しみとして、今のうちに植えられては如何でしょうか?


なお、サイトの全ページに記載しておりますが、在庫有の表記になっていましても、農園で直接業者販売がありますので、在庫が無い場合がございます。
また、上述の通り、樹木の状態に合わせて、出荷時期を見合わせることもあります。
当店からの在庫・状態のご連絡が完了し、正式なご注文となります。
ご了承くださいませ。

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

シジギウム:ルーマニーの植え場所について

2017年6月6日(火)、7日(水)は樹木屋臨時休業致します。

ご注文・お問い合わせへの返信は8日(木)より差し上げます。
ご不便おかけいたしますが、宜しくお願い致します。



暖かくなってくるとお問い合わせが急増する樹木

シジギウム:ルーマニー→シジギウム:ルーマニー

新芽のピンクがとても綺麗で人気です。
170605g2


170605g1


とても人気ですが、寒さに弱いため、地植えできる地域が限られています。

先日も、当店からお届けしたお客様ではありませんが、
「地元の業者様で購入し植え込みもしてもらったシジギウムが枯れてしまいました。寒さに弱いとは知らなかったです...同じ場所に、別の木を植えるとしたら何か良いでしょう?...」

というご質問を頂きました。

地植えは九州地区以南推奨ですが、九州地区以南であっても、植え場所は気を付けてください。
冬の冷たい北風が当たると弱ってしまいます。

葉が茶色く変色してきたら寒さに負けている前兆。
地植えならば寒冷紗などを巻いて保護をするなど対策が必要です。
鉢植えの場合は、軒下や室内に入れてください。
春になって外に出すときも、しっかり暖かくなってから出します。

シジギウム:ルーマニーはポット栽培ですので夏にかけて植えて頂くこと可能です。
ただ、これからの時期、シジギウムに限らず、移植後の木の水やりの管理が難しいので、お気を付けください。
表土が乾いたら、しっかりたっぷり水やりです!

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »