« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月25日 (金)

メールエラーとお客様にお届け樹木:ダンコウバイ、コバノズイナ:サライブ

お客様にお届けの樹木の写真が撮影できましたので、ご紹介!

ダンコウバイ

0201_dankobai_150_1611

すっきり落葉しています。

花は4月。このような花です↓
0201_dankobai_150_hana


ダンコウバイをお届けのお客様はもう1本ご購入いただきました。

コバノズイナ:サライブ

0202_kob_sar_1611

こちらはまだ紅葉していませんが、紅く綺麗な紅葉です。
根切をしましたので、もしかすると、今年はこのまま落葉するかもしれません。

コバノズイナ:サライブの花は5月。
0202_kob_sar_1505_hana


今回お届けのお客様は数年に渡り、高木、低木、様々な樹種をお届けしております。
どんなお庭なのかな~!!(o^-^o)と想像しています。


現在、移植シーズン真っ只中です!
ご注文・お問い合わせ多くいただき、ありがとうございます!


お問い合わせへの返信ができない(メールがエラーで返ってきてしまう)方も、多くいらっしゃいます。
当店より返信が無い方は、お手数をお掛け致しますが、受信拒否設定にしていないか、メールアドレスに間違いがないかご確認の上、
再度メールをお送りください。
その際に、ご連絡先電話番号を記載頂けましたら、お電話差し上げます。

例えば、昨晩、イロハモミジについてお問合せ戴きました大阪にお住いのS様、色々方法を試しましたが全てエラーで返ってきてしまいます!


 お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

庭作り...業者にお任せ?自分で植える?...何から始めたら良い?

前回の記事
【庭作り...業者にお任せ?自分で植える?利点と欠点】
http://jumokuya.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-b51c.html

前回は大きな視点で利点と欠点を挙げました。
もう少し具体的に書いてみますね!

業者様に依頼する場合
事前に何を植えるか確認し、インターネットでその樹木の性質を調べることをお勧めします。インターネットに書かれていることがすべてではありませんが、参考になります。

大きくなる木が、玄関近くやベランダにかかる場所に植えられているのを見かけると、どういう経緯でここにこれを植えようと思ったのだろう...と思うことも(^-^;

任せた限りあまり口出しし難いこともあるかもしれませんが、大切な1本、ちょっとだけ質問させてもらいましょ!
そして、業者様の植え込み時に見学すると、今後、ご自身で植えるときに役立ちます!


植栽はすべてご自身で行う場合

木を選ぶときのポイント
①お住いの地域の気候に合うもの
②植える場所の日当たり条件に合うもの
③植える場所が冬の乾いた寒風が強く当たるかどうかで樹種を選ぶ


植え込み場所のポイント
①家、壁の基礎、配管が土中にあるかどうか確認
②土質(砂質土、粘土質)の確認
③屋根に積もった雪が落ちてこない場所かどうか確認


上記のポイントを踏まえて、樹木選びをします。

樹木選びに困ったら、当店にご相談ください!
ご相談は無料で承ります。(お返事に数日頂くこともあります、スミマセン)


相談したから...と言って、当店で購入しなければいけないことはありません。
もちろん、当店からお届けできましたら嬉しいですが(o^-^o)、条件に合わないこと、とりあえず検討してみるだけ、在庫が無かった...ということは勿論あります。


樹木は生き物ですので、焦って選んで植えるより、色々検討して植えるのがお客様にとっても、樹木にとっても良いと思います。
選んでいる間も、楽しい時間です🎶

ちなみに、当店でご購入頂けましたら、植え方・育て方の御説明書とご注文樹木の御説明書をお届けいたします。

ご相談の際に、お電話ですと出られないこともありますので、ご了承くださいませ。
メールは、営業日・営業時間内であれば、当日中に何らかのお返事差し上げます。
当店より2営業日内に返信が無い場合、メールをお送りしてもエラーで返ってきてしまう状態であることが多いです。
メール内にご連絡先のお電話番号記載頂けましたら、エラーの際にはお電話差し上げます。

メールには

①植え込み場所の都道府県
→気候によって樹種は限定されます

②日当たり条件
→日向、半日陰(午前だけ陽が当たる、西日が当たるなど)

③用途
→シンボルツリー、生垣、目隠し、など

④植え込み場所の広さ、建物、壁とのおおよその距離

⑤土質確認済みかどうか
→例えば粘土質であれば改良方法等、お教えいたします
→土質確認のために、土を掘ると、基礎や配管に当たるかどうかも確認できますよ!

⑥希望があれば希望を
→常緑がいい、花が綺麗なもの、大きくなりすぎない、など

⑦メールエラーの際のご連絡先

上述の内容を記載ください!
お待ちいたしております!

お客様のお庭の土壌改良風景
161124dojo



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

庭作り...業者にお任せ?自分で植える?利点と欠点

大掛かりなお庭の植栽変更、ご新築のお庭づくりの際、造園・外構業者様に庭づくりを一任されていらっしゃる方は多くいらっしゃると思います。

業者様に一任することで幾つかある良い点の中でも、特にコレは、というのは

①植物・樹木のことを何も知らないので業者に任せてしまいたい
②植え方、植えるべき場所が分からないし、土質も分からないので任せて安心

この二つが大きいと思います。
それに、仕事、家事、引っ越し準備で時間も無いこともありますよね。業者様に任せれば、手間も省けて、安心です。

次に、業者様に一任することでイマイチな点

①造園部門がない外構業者さまだと、実は植木の性質をあまり知らないことも

→ガーデンプランナーさんがおらず、業者様から当店にご相談いただくこともあります。
 また、植えた後、樹木の状態が悪くなり、お客様ご自身で植えなおすご相談を頂くこともあります。


②費用がかかる

→ご新築の場合、建物がメインですので、お庭にはあまり費用を掛けられないことも。
 あとで・・・と思って数年経ってしまった、というご相談も寄せられます。


何事も、良い面・イマイチな面があって、どの点を重視するかで選択は変わりますね。

任せるのもアリ

・植栽選びは施主様が行い、植え込みだけ依頼するのもアリ

・まずはシンボルツリーと生垣、次にサブシンボルツリー、下草、と徐々にご家族みなさまで楽しみながらご自身で植えるのもアリ。
1本、ご自身で植えてみると、あとは同じことの繰り返しです。


例えば、1本は職人さんに植えて頂いて、植え方を教えてもらい、あとは徐々にご自身でお庭づくりするのは安心かつ、楽しいですよ!

樹木屋のお客様は、ご自身で植えられる方が多くいらっしゃいます。

お庭は何年かかけて作るものです。
樹木は年間を通して同じ状態ではなく、生長に伴い形も変えます。
生き物なので、いつか寿命も来ます。雪折れや病害虫で枯れてしまうこともあります。
好きな樹木をあれこれ植えてみたくもなります。


そのたびに、職人さんに頼むのは大変(。>0<。)

ご自身でできるようになっておけば簡単ヽ(´▽`)/


いっぺんに造りこまず、間をあけて、少しずつ植え、何年かごとにお好みの植栽を加えてゆくことで思い入れの深いお庭になると思います(o^-^o)

Uekomi_02_2


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

お客様にお届け樹木:カラタネオガタマ、斑入りシマトネリコ、ハイノキ

お客様にお届け樹木のご紹介!

先日、3本の常緑樹をお届けしました。
常緑樹が植えられるのも、年内は11月中。
次は、3月中旬以降(樹種によってはもっと遅く)です。

下のお届けの現物写真のように、今は葉が茂っていますが、常緑樹も、これから寒さで葉をいくらか落とし、自己防衛します。

カラタネオガタマ

0201_kar_80_1611_01


斑入りシマトネリコ

0102_fui_80100_1611_01


ハイノキ

0101_hai_120_1611_01

今回お届けのお客様は常緑樹でも、葉の色、形、大きさが違う種類を植えられます。それぞれ趣が違いますね。
お庭を眺めるのがより楽しくなって頂けたら、私どもも嬉しく思います!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

お客様にお届けの樹木:紅色の実が美しいアロニア:アルブティフォリア

お客様にお届け樹木のご紹介!

アロニア:アルブティフォリア

0202_autumnberry_150_1611_01


低木カテゴリーですので、大きくなりすぎることなく、かつ、シンボルツリーとしても存在感あるアロニア。

花も可愛らしいですし、赤い実もキレイです(o^-^o)
お客様のお庭でしっかり根付いて、元気に育ってくれること願っております。

下の写真はアロニアの実です!
0202_autumnberry_mi


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

お客様にお届けの樹木:シャンデリアのように花が咲くエゴ

今日は写真撮影できましたので、本日出荷分のご紹介!

すっかり、すっきり落葉しております。

エゴ株立

0201_ego_200_1611_01_2

背景も木の柵のため、見にくくてスミマセンm(_ _)m

今回、写真のエゴをお届けのお客様は、今年の初春にサンゴカクモミジをお届けしておりました。同じ落葉樹でも、風情の違う木ですね。
お届けする樹木を植えたあと、皆様のお庭がどんな様子なのかなぁ~といつも気になります。
季節のお便り送って頂けたらスタッフ一同大喜びですo(*^▽^*)o


さて、休眠期に入り、移植に良い時期です!

夏のように、日当たり、乾燥具合によっては一日二回の水やりが必要な時期でもありません。(その代り、この時期に植えて、春が来て、ぐっと気温が上がって来た時の水やりは気を付けてくださいね!)

庭の作業も寒くなりすぎるとツライですよね(^-^;

寒くなりすぎる前に、秋の運動がてら、お庭のお手入れはいかがでしょうか?(o^-^o)



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

新商品のご紹介!斑入りのヒサカキ:残雪とドラセナ:ニオイシュロラン

樹種にもよりますが、常緑樹の年内出荷は11月いっぱいが目安です!

理由は寒くなりすぎると、常緑樹は移植できないからです。

落葉樹は移植シーズンを迎えますが、厳寒期は、どちらも移植はできません。
年内にお庭を整えたい方は、植える予定の樹木の性質を踏まえて、急ぎ決定が必要かもしれません。
いそいで決める必要がなければ、冬の間の冷たい乾いた北風がお庭のどこを吹き抜けるか確認し、春の移植シーズン再開をお待ちくださいね!

新商品のご紹介です!

ヒサカキ(斑入り):残雪

161102jy1


ヒサカキの斑入り品種、「残雪」です。
半日陰、日陰に耐えますので、日陰の場所が斑入り葉で明るく見えますよ!


ドラセナ:ニオイシュロラン

161102jy2

木の姿がシュロに似ていて、花がよい香りがするので「匂棕櫚欄」と呼ばれています。
洋風のお庭向きではありますが、写真の背景のように、和風スタイルの壁面にも意外と合いますよねヽ(´▽`)/

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »