« サイトに載せない木:カシワと隅田の花火 | トップページ | 株立ちの種類と株立ちの本数、見た目について »

2016年7月 1日 (金)

涼し気な植物のご紹介:ハンゲショウ

今日は梅雨の合間の晴れ間で、とても暑いです!

根切の必要な高木の出荷制限も出てきていますので、今日は、樹木屋の商品として出してはいませんが、農園に生えている涼しげな植物を・・・

半夏生(半化粧)です(o^-^o)

1607011


1607012


緑と白のコントラストは涼し気ですよね~

名前の由来も色々ですが、どの説もなんだか素敵です。


今日から7月。
気温がぐんぐん高くなり、土が乾きます。
土の表面の状態を見て、白っぽく乾いていたらたっぷり水遣りします。

植物は、日中、水と光と二酸化炭素によって光合成をおこない、作ったデンプンを、夜に根に運び生長します。
そのため、朝方に多く水を必要とします。

ただ、朝に時間が無いこともありますし、日当たりの良い場所ですと朝にしっかり水を与えても、夕方には乾いて土がカラカラのこともありますね。

その場合は、夕方以降、気温が下がってから水やりをします。

なぜなら、これからの季節、夕方のまだ暑い時間単に水遣りをすると、高温で湿気も多いため、根腐れをおこす場合があるからです。

夕方に与える場合は気温が下がってから、水遣りをしてください。

朝晩の涼しい時間帯に、ゆっくりとお庭やベランダで涼みながら過ごせるよう、お庭をレイアウトするのも楽しいですね(o^-^o)


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

|

« サイトに載せない木:カシワと隅田の花火 | トップページ | 株立ちの種類と株立ちの本数、見た目について »

樹木紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼し気な植物のご紹介:ハンゲショウ:

« サイトに載せない木:カシワと隅田の花火 | トップページ | 株立ちの種類と株立ちの本数、見た目について »