« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月27日 (水)

花と実が可愛い:ツリバナ

今は移植は避けますが、秋以降、植えるのにお勧めの樹木紹介です!

花と実がとにかく可愛い落葉樹 ツリバナ 

ポット栽培の小さな苗木にも実がついています。
現在の様子↓

0202_tsu_zen120_1607_06


名前の通り、夏は涼しげに緑の実が垂れさがり、秋には真っ赤になります。

去年の秋のポット栽培の様子↓
0202_tsu_1509_02


地面に植えて成長すれば、たくさんの実をつけます↓

0202_tsu_mi_1107_03


0202_tsu_0910_00


実際にこの樹木を目の前で見ると、わぁ可愛い!って思うんですよ。もちろん好みがありますので、人それぞれですが、お花も楚々として可愛らしいです。

今は、秋以降、何を植えようかな?と想像して楽しむ季節。
参考にしてくださいね!



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

花期が遅いアジサイ:ノリウツギ

今、ノリウツギの花が満開です。
ノリウツギは「ウツギ」と名前に入っていますが、アジサイです。
花期が遅いため、今、満開。

ピラミッド型のボリュームある花です。

アジサイ:ノリウツギ


0202_nori_1607_03


0202_nori_1607_02


露地物もありますが、今は植えられません。
また、品種が定かで無いものもあります。
ピンクから白へ変わるのですが、どういう性質もののか、現在育てて観察中。

去年の6月の様子↓
0202_nori_pin_1506_03

0202_nori_pin_1506_15

ピンクが濃いものもあれば、薄いものも。

「ピンクになるかもしれない」くらいでお届けができるものなら販売したいのですが、品種や色にこだわりを持っていらっしゃるお客様は多いですので、いつまで出荷できずにいます・・・

今年、先週撮影した様子↓
0202_nori_pin_1607_01


こんなに素敵な姿なのに、販売となると難しいものです。
品種、花色に絶対は求めない、という方でご興味ございましたら、お問い合わせください。
ただ、上述の通り、露地物で今は移植はできません。
年内は涼しくなって、状態を見て、出荷できるかどうか判断してからとなります。


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

和製ブルーベリー:ナツハゼの実が生っています

販売用とは別に、農園で育てている樹木もたくさんあります。
生長後の様子が分かります!

その中から、本日はナツハゼをご紹介。
ナツハゼの説明はこちら→ナツハゼ

木々の中なので見え難くスミマセン(^-^;
0202_nat_seichogo_1607_02

今は葉が茂っていますので、2m50cmほどでしょうか。
低木なのでそれほど大きくなりません。

和製ブルーベリーともいわれることがある
ナツハゼの実が沢山生っています!

0202_nat_seichogo_1607_06


0202_nat_seichogo_1607_08


秋には、この実は黒くなっています。
紅葉した葉と黒い実が風情があって綺麗な木なんですよ。

病害虫にも強いです。
雑木ガーデンはもちろん、小スペースのお庭でも、1本で絵なる木です。


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

フワフワの綿毛とマメが風に揺れる:ネムノキ

今日は、樹木屋の商品ではないですが、農園に植えられている樹木を。

160720g1

この花と葉!
ネムノキです(o^-^o)

あまり一般のご家庭の庭では見かけないかと思います。

冬は眠る木という意味で、日が暮れると葉が閉じる性質に由来して名がつけられたそうです。

フワフワと優しいピンクの綿毛のような花が揺れて青い空に映えて美しいです。

マメ科の植物なので、実はこの通り↓
160720g2


花と実が同時に楽しめます。

それにしても、夏の緑は見た目に清々しいですね。
お庭の木陰の下にテーブルと椅子を置いて、自然の風に涼を求めつつ、お茶したりするのもいいですね。
暑すぎるときは、家のリビングから庭の緑を眺めるのも夏の日の癒し。

ベランダやバルコニーに日差し除けに緑を飾って、窓を開けて解放感を楽しむのも良し。

みなさま熱中症にはくれぐれもお気をつけて、緑のある暮らし、満喫してくださいませ!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

白い花がまぶしいアメリカリョウブ:ハミングバード

昨日は今すぐ植えて頂きたい樹木として、アメリカリョウブ:ピンクスパイヤーの現在の様子、お伝えしました。

本日は、アメリカリョウブ:ハミングバードです。

アメリカリョウブ:ハミングバード

こちらは、花が終わりに近づいています。
昨日のピンクスパイヤーと同じ時に植えたものですが、ピンクスパイヤーは上に伸びるので樹高が80~100cm。
ハミングバードは横に広がるので50cmです。

農園としては、同じ手間を掛けていますので、同じ価値ですが、見た目に差ができてしまいます。

0202_ham_50_1607_01


高低差をつけられますし、ピンクと白の花は綺麗ですので、お庭に両方植えて楽しんでもらいたいですね!
あまり広くないスペースのシンボルツリーとして、ピンクスパイヤーとハミングバードを植えるのも可愛いです(o^-^o)

0202_ham_50_1607_04



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

美しい花真っ盛りのアメリカリョウブ:ピンクスパイヤー

農園のある愛知県はおとつい梅雨明け!
暑いです。
農園作業も昼間はできません(;;;´Д`)ゝ

今、植えられる樹木にも限りがあります。
ほとんどがポット栽培のものになりますが、露地栽培のもので植えられるものがあります。

人気があるのですが、なかなか数がそろわず、大きな樹高になる前に出荷が進んでしまっていた樹木
アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー

露地物が80cm~100cmに生長しました。
農園で出荷が進んでしまいますと、やはり限りがあります。
ただ、とくかくこれから暑い時期。

ご自宅のお庭に植えた後の水やり管理が必須です。
夏休み、お盆休みで数日水やりができないと、移植後の木は弱ってしまいます。
ご自宅を空ける予定がある場合は、そのあとに、植えてください。

夏の間、しっかり水遣りできますよ!という方には、今スグお届けしたいです。

なぜなら!今、花が最盛期!とってもきれいなんですよo(*^▽^*)o


0202_pin_80100_1607_18

0202_pin_80100_1607_17

0202_pin_80100_1607_04


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

株立ちの種類と株立ちの本数、見た目について

以前にも「株立ちの多い木をお願いします」という記事を掲載しました。

http://jumokuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-0514.html


まず、株立ちの種類のご説明を致しますね!

【本株】ある程度育った単木を根元で切り、脇から芽吹かせたもの。
幹(株)は数本あっても、1本の樹木です。

【寄せ株】複数の株を寄せたもの。
ポット栽培の苗木は寄せ株が多いです。

【その他】”ひこばえ”が生えてくることによって株立ちのような樹形になるもの。
1本の樹木ではありますが、呼称は特にありません。


他にも、樹木の種類によっては接ぎ木で株立ちを作ることもあります。
「本株」をご希望の方でも、株立ちにするために株が根元で切られているものは望まない方もいらっしゃいます。
農園としましては、何がお勧め、というものは無く、樹木の種類によって本株ではご提供できないものもございますが、ご希望が御座いましたら、お問い合わせくださいませ。

【本株と寄せ株参考写真】

1502_kabu_01_2

例えば、当店のソヨゴは雌雄の寄せ株なので、実がなりやすいです。
フェイジョアなどの1本では実が付かないものを寄せ株にすることでも実がなりやすい状態にすることができます。


【その他・ひこばえ参考写真】

1502_kabu_02


次に、お客様よりご依頼の多い、「株立ちの多い樹木をお願いします」について。

見た目の好みで株立ちをご希望されても、植え込み場所の広さによっては植えられないことがあります。
また、樹形は個々の樹木で違いますので、一概に株立ちの数が多ければ良いとも言えないと、個人的には思います。

下の写真はクロソヨゴの写真です。
株立ちの本数が違います。これをどちらが良いか、は農園のスタッフ一人一人違いますし、もちろんお客様も違うかと思います。

1607111


写真を撮る角度、ひいては、お客様のお庭で植える向きによって、樹木の見た目は変わります。
さらに、成長と共にも変わります。

樹木の根元近くから枝、葉が出ているものをご希望されるお客様も多いですが、樹種や剪定により違いはありますが、たいていは樹高が高くなれば下枝は自然と払われます。

それで、下草と組み合わせて、足元も寂しくならないようにすることで、よりお庭の景色に深みが増します。

樹木は生き物で1本、1本違いがあり、成長と共に変化します。
植えられた環境、管理の仕方によっても生長につれ見た目は大きく違いが出ます。

見た目の好みは大事ですが、植える場所の環境が樹木に合っているかどうかを一番に考えて、植え込み後は、適切な管理で、樹木の生長を楽しんで頂けたらと思います(o^-^o)


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

涼し気な植物のご紹介:ハンゲショウ

今日は梅雨の合間の晴れ間で、とても暑いです!

根切の必要な高木の出荷制限も出てきていますので、今日は、樹木屋の商品として出してはいませんが、農園に生えている涼しげな植物を・・・

半夏生(半化粧)です(o^-^o)

1607011


1607012


緑と白のコントラストは涼し気ですよね~

名前の由来も色々ですが、どの説もなんだか素敵です。


今日から7月。
気温がぐんぐん高くなり、土が乾きます。
土の表面の状態を見て、白っぽく乾いていたらたっぷり水遣りします。

植物は、日中、水と光と二酸化炭素によって光合成をおこない、作ったデンプンを、夜に根に運び生長します。
そのため、朝方に多く水を必要とします。

ただ、朝に時間が無いこともありますし、日当たりの良い場所ですと朝にしっかり水を与えても、夕方には乾いて土がカラカラのこともありますね。

その場合は、夕方以降、気温が下がってから水やりをします。

なぜなら、これからの季節、夕方のまだ暑い時間単に水遣りをすると、高温で湿気も多いため、根腐れをおこす場合があるからです。

夕方に与える場合は気温が下がってから、水遣りをしてください。

朝晩の涼しい時間帯に、ゆっくりとお庭やベランダで涼みながら過ごせるよう、お庭をレイアウトするのも楽しいですね(o^-^o)


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »