« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

サイトに載せない木:カシワと隅田の花火

樹木屋サイトに掲載の樹木は、比較的、一般のご家庭で育てやすいもの、例えば、大木にななるもの、虫がつきやすいものは避けて、掲載しています。

本日は、掲載していない樹木のご紹介。

まずは、こちら↓特徴的な葉でお分かりの方もいらっしゃるかと思います!
Kasiwa1

Kashiwa2

↑こちら、柏です!

柏餅を包んでいる葉ですね。柏餅食べたくなってきますねヽ(´▽`)/

カシワは大きく成長するため、サイトでは販売しておりません。
やはり、購入されるのは和菓子屋さんです。
柏の木を育てて、葉を利用するためです。


お次はこちら↓
Dsc07696

撮影ベタで、色が飛んでしまってスミマセン(;´д`)

薄いピンク色の花がとても綺麗なのです。
名前は、アジサイ:隅田の花火

名前の通り、花火のような姿ですよね!

なぜこちらをサイトに掲載していないかというと、育てるのが難しいため。
綺麗なのに掲載できなくて残念です。

ということで、サイトに無い樹木もあるので、何かお探しの樹木がありましたら、一度お問い合わせくださいませ!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

風情ある花:ヤマアジサイの海峡と紅

華やかさは無いけれど、庭の片隅に見つけたら、その楚々とした控えめな姿に日本の蒸し暑い梅雨時期も、情緒を感じるようなアジサイ。

ヤマアジサイ:海峡

ヤマアジサイ:紅(クレナイ)

名前からして素敵ですよね~

まず、海峡(カイキョウ)から
0202_aji_kaikyo_1606_07


0202_aji_kaikyo_090618_02

涼しげな青です。
美しい凛とした花色を見ると、「暑い・・・蒸し暑い・・・」とだらけていないで、涼しげに颯爽と歩いてゆきたい、と感じます。

お次は、紅(クレナイ)

0202_aji_kurenai_1606_01

0202_aji_kurenai_1506_02

こちらの紅色は元気が出る色ですね!

ひらひらと蝶々が舞っているようなかわいらしさ(o^-^o)

大きな木でなくても、四季を感じる木を身近に植えて、ご家族でお花の話題を共有できたら、その時はあまり興味が出ないかもしれませんが、お子さんが大人になっても、心に残る家族との会話になるのではないでしょうか?

その植物が、日本のあちこちにある植物であれば、ふと目にするごと、花の季節にごとに思い出されることでしょう。

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

ギザギザ葉とフワフワ花:ホザキナナカマド

小さく剪定すれば、庭の一角にあることで庭の表情を豊かにできて、大きく育てれば(低木ですので大きくなっても2~3mほどです)、印象に残るお庭になる・・・そんな木。
ホザキナナカマド

0202_hozakinanakamado_1606_01


0202_hozakinanakamado_1606_08

遠目にはアスチルベにも似た感じですね。
アスチルベより一つ一つの小花は大きいです。

足元で風に吹かれフワフワと花や葉が揺れる姿を想像してみてください!
小さくても存在感ある苗です(o^-^o)



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

フェイジョアの今年の花と去年の秋の収穫

最近、漸く、レストランなどの店前で鉢植えで植えられているのを見かけるようになった・・・気がするフェイジョア。
お問い合わせは多いものの、まだまだご家庭のお庭では見かけないような気がします。
フェイジョア(実生)

1週間程前の撮影ですので、すでにほぼ散ってしまっているのですが、フェイジョアの花です。
0101_fei_1606_07

花びらが食べられると分かっていても、ちょっと勇気がいると思うのは私だけでしょうか?!

フェイジョアはなんといっても果実ですよね!
下の写真は昨年の出荷樹木についていた果実です。

0101_fei_150_1510_07


果実の中が気になりますね!
ここから下の写真は、スタッフの自宅庭のフェイジョア:アポロから採れた実を昨年食べた様子の写真です。

1602011

1602012

1602013

花も独特の赤い花、そして、この実。
お問い合わせが多いのもうなずけますね(o^-^o)


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

常緑ヤマボウシホンコンエンシス月光と新月

樹木全体が真っ白になるくらい花付きのよい常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス月光

夜、眺めても月夜に浮かび上がる姿が幻想的。
名前に相応しい樹木ですね!

0101_jog_1606_04

0101_jog_1606_09

上の写真は、樹木が重なっているため、特に花がたくさんに見えます。
圧巻の花数!

そして、樹木屋サイト未掲載ですが、今、増えてきている品種。
常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス新月
写真手前の花が大きなものが新月です。

0101_jog_1606_06

0101_jog_1606_02

分かりにくいかもしれませんが、新月と月光は花の大きさ、葉の大きさが違います。
どちらも「月」を含んだ名前。
白く輝く花はどちらも美しいです。


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

お客様より頂きましたお便り:オオデマリ

オオデマリをお届け致しましたお客様より、感想を寄せて頂きました!

樹木屋様へ 

私にとっては念願のオオデマリが届き大変うれしく思っています。
早々に植えました。来年は花を咲かせてくれるでしょうか。
梅雨に入り、雨も程よく降ってくれればしっかり根付いてくれるでしょうか?
枯れないか心配ですが、根付くのを祈ってます。 

質問がたくさんありましたが、とても対応など満足しています。
親切丁寧でまた購入したいと思います。
オオデマリの購入後早速手紙で育て方など書いたものを送ってもらい、ファイルにして大切にとってあります。
購入するたびにきっと送ってくれるのだろうと思いファイルを作りました。 

また何かトラブルなどありましたら、いろいろ教えてください。
お願いします。」

当店からの返信は以下の通りです。(o^-^o)


返信くださいまして誠にありがとうございます!
根付くまでには1年から1年半ほど掛かり、その間は根に力が注がれますので、花付きは期待できないかもしれませんがしっかり根付いて元気に生長してくれること私共も願っております。
やはり自然の雨に勝る水遣りはありませんので、梅雨入りのこの時期に植えて頂けて良かったです。
これからは梅雨の合間の晴れ間、梅雨明けからの真夏、土の表土の乾燥に気を付けて、乾燥していたら、たっぷりいっぱいの水を与えてあげてください。

ご購入頂けましたお客様には、樹木それぞれのご説明書をお送りしております。
ファイリングしてくださったことお伺いし、とても嬉しく思います。
育ててゆくうえで、説明書には無い、気がかりなこともあるかもしれません。
気にかかること、ご不明点などありましたら、どんなことでも構いませんので、お早めにご相談ください!」

農園管理スタッフからは、露地栽培では、天然の雨に勝る水遣りは無いので、雨の降る前に植えるのが良い、と聞きます。
今を逃すと、次は10月中旬ごろまで待たなくてはいけない樹木も多いです。
ただ、夏の間の水遣りが今年は難しい・・・ということであれば、秋まで待って植えてください。無理は禁物です!

樹木は生き物ですので、根付くまではどうしてもお世話が必要です。
お世話することで気持ちや生活にゆとりや癒しがもたらされるよう、無理なく植えるのが一番です!
どんな木を植えようかな?と考えている間も楽しいものです!

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

やっぱり可愛い!:アジサイ・アナベルの花

先日、カシワバアジサイのお花写真UPしました。
本日は、アジサイ:アナベルです。

ピンクや青の色とりどりのアジサイの花色は綺麗ですが、真っ白も可愛いです。

0202_ana_50_1606_01


0202_ana_50_1606_05


植えられるスペースがあるなら、色々とりまぜて紫陽花を植えたいですよね。
憧れます🎶

樹木屋のアジサイ特集はこちら↓
梅雨が楽しくなるお庭:あじさい特集

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

今、咲いてます:シマトネリコの花

涼やかな姿と丈夫さで人気のシマトネリコ。
シマトネリコ

時々、シマトネリコの花が咲いているものをご希望されるお客様がいらっしゃいます。
これも、先日掲載いたしましたクロモジ同様、ある程度生長しなければ花が咲きません。
クロソヨゴ記事

それで、花が咲いた株をお届けするのは難しいのです゚゚(´O`)°゚

さらに、花と言っても、目立つものでもありません。
ちょうど今、花真っ盛り。

0101_shi_seichougo_1606_01


上の写真の木は樹高3m以上です。
その枝先にフワフワついているのが花です。
アップだとこんな感じ↓

0101_shi_seichougo_1606_05


近くで見ても、あまり「花」って感じではないですよね(^-^;

花を愛でるというより、全体の姿、涼やかな葉の茂り具合が見どころ。
いや、でも、この花が好き!という方ももちろんいらっしゃるかと思います。
大きく育てて、花が咲いたら嬉しいですね(o^-^o)


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

一重と八重の花:カシワバアジサイ

皆様のお庭、お寺などでアジサイの花が色とりどりに咲いている季節ですね。
中には、すでにピークを過ぎた品種もあるかと思います。

ポット栽培のものは季節の展開が早いので、花が終わりがけのものもあります。

白く、花房が大きくて存在感のあるカシワバアジサイには、一重の花と、八重の花があり、それぞれに樹木全体の見た目も変わってきます。

一重の花はすっきりとした印象で、樹木全体の姿は、比較的まっすぐに伸びます。

0202_kas_1606


八重の花は一つの花房が大きく、重みで幹が枝垂れます。
0202_kas_1606_2

皆様はどちらが好みでしょうか?!(o^-^o)

在庫があれば、ご指定も承ります!

お散歩や観光先で見かけたアジサイで気に入ったものがあれば、来年のために、今のうちに植えておきましょう!

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

お客様から頂きましたお便りとお写真:斑入りシマトネリコ

樹木お届け後、お客様から頂きました感想とお写真をご紹介させて頂きます!

樹木屋様

先ほど、時間指定させて頂いた通りに、斑入りシマトネリコが届きました。
想像以上に大きな苗で、綺麗に梱包され到着しました。

珍しい斑入りシマトネリコを御社のHPで見つけ、一目惚れ!
いいお値段だったので^_^;少し考えましたが、多分、他では出会えないと思い購入させて頂きました。

斑入りの軽やかな葉が、風にそよぐ姿がとってもかわいいです!♪(´ε` )
お茶を飲みながら、何時間でもずっと眺めていたいです(*^_^*)
休日の家での時間にまた楽しみが増えました。

数日間、このまま半日陰で養生させて室内からよく見えるとっておきの場所に地植えしたいと思います。

大きく成長して行く姿が楽しみです。
丁寧な対応をして頂き、ありがとうございました。」

千葉県のK様より

1606_ksama01


1606_ksama02


お写真も頂けて、とても嬉しいです!
当店からの返信も含めて、近日中に「お客様の声」にも掲載させて頂きます!

地植え前に、仮置きのお写真ですが、それでも、素敵o(*^▽^*)o
お隣のシマトネリコの緑の葉と斑入りシマトネリコの葉の色、両方あることで、互いに引き立っていますね!

ただ、生長が遅い木は、サイトで販売できる大きさに育てるまでに年数がかかります。
それで、違う種類の生長の早い木と同じ樹高でも、手間がかかっている分、価格が高くなってしまうのです。ゴメンナサイ(。>0<。)


ところで!
写真に写っている可愛い猫さんは、きなこちゃんというお名前だそうです(o^-^o)

猫も犬も好きな農園スタッフ一同なので(実は農園には犬が居るのです!)、猫ちゃんはもちろん、写真に写っている猫ちゃんグッズに萌え萌えです。
かわいいですね~♡

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

お届け樹木:クロソヨゴ

お客様にお届け致しました樹木のご紹介です。

お届け前に写真が撮れたものだけの掲載となりますが、年間通してお問い合わせの非常に多い、山採りの樹木、クロソヨゴです。

クロソヨゴ1.2-1.5m内外

クロソヨゴ2.0m内外

まず、120~150cm内外
121

こちらは、クロモジ、コハウチワカエデとともにお届けでした。
山採りの樹木が2本入っていますし、常緑樹、落葉樹が入り落ち着いた自然の中でほっと一息つけるようなお庭になっているのでは・・・と想像しています。

もうお一方、クロソヨゴの200cm内外もお届け。
ただ、こちらは、お届け後、お客様より幹にある傷についてお問合せ頂きました。

クロソヨゴは山採りのため、山の中で他の木の枝が当たって、枝が折れてしまったり、動物が引っかいたりして、幹に傷がつくことがあります。

今回の傷は、そうした古傷で、穴か塞ぐことは無いのですが、安定しています。
また、湿度も高くなってきていて、中にカビも発生していました。
そのカビも広がって枯れるような種類のものではありませんでしたが、お客様はお届け後すぐにそうした状態に気が付いて、対処方法をご連絡くださいました。

配送前に当店側でチェックが行き届いていなかったこと、申し訳なく思っております。
出荷する樹木の幹の全てを調べることができず、状態が安定していれば出荷の運びとなるため、お客様にはご心配をおかけしてしまいした。


200

まず、露地物もポット物もこれまでの生長具合や、現在の状態を観察し、良いものを選びます。
さらに根切りし、掘り出した後は、状態を観察し、想定より葉が落ちないかどうかといったことも見ます。
それでも、時期によっては虫がついていたり、幹に傷があったり、樹木は自然のものですので、枝・葉や株立ちの株の1本が更新の時期が来ていて、寿命を終え、新しい枝、葉、株が出てくるタイミグのものをお届けとなることもあります。
このような状態や変化は、お客様にとっては、とても心配な状況かと思いますので、どんなことでも構いません、気にかかることがありましたら、お早めにご相談頂けると当店も対応がよりしやすくなります。
質問メール、写真をお送り頂き、どんどん当店を活用ください。
よろしくお願い致します!

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

お届け樹木:コハウチワカエデ

本日も、お客様にお届けの樹木のご紹介です!
昨日ご紹介のクロモジと一緒にお届けしました。

コハウチワカエデ

1606


たびたび書いていますが、カエデやモミジは紅葉も綺麗ですが、夏の緑の葉も美しくて、好きです。
緑の葉を楽しむ目的で植えようと思うと、常緑樹を選ばれる方が多いですが、スペースがあるならば、常緑樹、落葉樹、どちらも植えて、それぞれの良さを満喫して頂きたいです!

もちろん、紅葉も綺麗で、一枚一枚、それぞれに纏う黄・橙・赤の色は人間が想像では描くことができない、自然界の美。
カエデやモミジの葉は、落葉し、道に落ちても可愛らしいと感じます(o^-^o)

0202_koh_04


0202_koh_01


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

お届け樹木:山採りのクロモジ

気温が高くなってくると根切の必要な樹木の出荷制限となりますので、樹木の状態を見て大丈夫なもの、または、移植できるように根回し済みの樹木でしたらお届け可能です。

先日、お届けいたしました樹木のご紹介!
高級楊枝にも使われる樹皮が良い香りの樹木

クロモジ

山採りのため、お届けがなかなか難しい樹木でしたが、1本だけ、出荷ができる状態のものがありました。

201606

お届け樹木の雌雄を教えてほしい、とご依頼頂いたのですが、2mほどのクロモジではまだ花がつきにくいため、雌雄がわかりません。

例えば、同じ大きさでもクロソヨゴなどのソヨゴ系は早くに花を付けるため季節になれば雌雄が分かることが多いのですが、クロモジはもっと年数を経ないとわからないのです。

宅配業者さん利用の配送の関係で根鉢含まず2m位の大きさまでしかお届けできないので、お客様には申し訳無いのですが、「雌雄は分かりません」というお答えになってしまいました。

また、山採りであるために、樹形も選ぶこと難しいのですが、樹木は自然のもの。成長に伴い樹形は変わりますし、ご家庭のお庭では自然樹形でどんどん大きくするのは難しく、病害虫対策も兼ねて、剪定も必要です。
ですので、樹形はこれから変わります。
これも出会いの一つ、として今の樹形も気に入って頂けたら、生長してゆく姿も楽しんで頂けると思います。


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

お客様から頂きました感想とお写真:シマトネリコと下草

昨日に引き続き、お客様より頂きましたお写真と感想のご紹介です!

樹木屋ホームページではアンケートにお答え頂き、掲載了承頂けましたお客様のご感想を紹介しています。こちら→お客様の声

今回は、アンケート方式のご感想ではありませんでしたので、店長ブログにてご紹介させて頂きます!


「樹木屋さま

購入したシマトネリコは無事植えられました。木の状態はよく枝ぶりもいい感じでした。
その後ホームセンターにかなり安く売っていたのを見ましたが、やはり枝ぶりが違う感じです。
楽しみながら植えることができ、店の前も涼しげな感じになり満足しています。
お客様が「フェイクだとおもって触ったら本物だった」「とてもいいですね」と言ってくれました。
樹木屋さんの対応はとてもよく、私どもも商売をしている関係で、そのやり取りの応対がとても参考になりました。
請求書が届きましたので、本日振り込みをいたします。
また何かありましたらお願いしようと思います。」

Img_3368_4


こちらのお客様は、シマトネリコ150cm内外と、下草セットをご購入。
下草は種類を足して、植えて頂いています。とっても素敵です!


今回、樹木屋にとっては大変有り難いご感想を頂きました。
例えば、問題をご指摘頂くようなことはあってはならないことですが、お客様の声に掲載しているアンケートでは問題があったことなども包み隠さず掲載しております。

皆様にご満足頂けるよう、スタッフ一同今後も努めて参ります。




□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

お客様のブログで樹木を掲載して頂きました!

おととし、樹木屋より常緑ヤマボウシホンコンエンシス月光をお届け致しましたお客様。
成長の様子をブログにアップしてくださり、都度、メールのお便りも送ってくださいます!
いつもありがとうございます!o(*^▽^*)o

樹木を掲載して頂きましたブログはこちらです→ミニオープンガーデンの試み


農園では、ただ、木がずらーっと並んでいるだけですので、植え込み後のお便りを頂けるのはとてもうれしいです!

植えた樹木が生長し、姿を変え、新しい土地の風景に馴染むのに5年くらいはかかります。
もちろん、馴染むまでの生長過程も見ていて楽しいものです。

樹木は自然のもの。一つとして同じものはないですし、皆様が作られるお庭、ベランダ植栽も、世の中に一つとして同じ植栽は無いですよね。
環境に合った樹木を植えることは大事ですが、植栽デザインに正解は無く、自然相手は思い通りにならないこともあるから、だから楽しいのだと思います。

皆様からのお便り楽しみにお待ちしております(o^-^o)

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »