« お問い合わせへの返信(シャシャンボなどサイト掲載写真について) | トップページ | 甘酸っぱいほのかな香りの花、バイカウツギ:ベルエトワール »

2016年5月13日 (金)

育てやすい果樹の手入れ方法:ラズベリー&ブラックベリー

梅雨入り前までは高木出荷が続くため、まだまだ繁忙期です。
梅雨の雨の恵みを受けられるので、梅雨入り前までに樹木を植えるのがお勧めなのです!
また、夏になると露地物の出荷制限に入ります。
露地物の高木をお考え中の方は、今月中、もしくは11月ごろから植える計画を立てられると良いですよ!(夏でも植えられる高木もあります!)

まだ今の時期は、出荷準備、樹木の管理で時間が取れず、なかなか写真撮影ができません。スミマセン・・・

ということで、我が家のキイチゴ:ラズベリーとブラックベリーを使いまして、お手入れ方法をご説明しますね!

ラズベリーもブラックベリーも共に日本の気候風土によく順応し、耐寒性が強く、病害虫も比較的少なく、苗木1本でも実付が良いので初心者向けの果樹です。

どちらも、果実がなった枝は秋までに枯れるので、春から夏に株元から伸びた新梢(ひこばえ)は、混み合わないように間引きして一部残し、翌年に果実をならせる枝として利用します。
すべてを残すと混み合い過ぎるので、葉が触れ合わない程度に残します。
さらに、残した「ひこばえ」は先端から1/3程度切り詰めると、2~3本に枝分かれし、更に新梢が増え、全域に花芽が形成され、翌年の収穫に繋がります。

と、言葉で書くと面倒な気がしてしまうかもしれませんが、枯れた枝を根本近くでカットし、今の時期に増えた「ひこばえ」を幾つか残すのみです。
160513j1

160513j2

花が咲いて、実が生るとこんな感じです↓
0202_bber_mi_1507_3


0202_ras_mi_1506_05

果実が繊細なので冷凍物が多いラズベリーやブラックベリー。
我が家では昨年の今頃、樹木屋農園で購入して庭で育て始めましたが、毎日食べるヨーグルトにトッピングできるので、両親も喜んでいました。

果樹を育てるのは難しいのでは?植えられるスペースがあまりない、という場合でも、難しくないですし、鉢植えでも(我が家は鉢植えです)、広めの鉢に今年植え替えましたが、ひこばえも順調に出ていて、コンパクトながら楽しんでいます!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

|

« お問い合わせへの返信(シャシャンボなどサイト掲載写真について) | トップページ | 甘酸っぱいほのかな香りの花、バイカウツギ:ベルエトワール »

樹木紹介【落葉】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育てやすい果樹の手入れ方法:ラズベリー&ブラックベリー:

« お問い合わせへの返信(シャシャンボなどサイト掲載写真について) | トップページ | 甘酸っぱいほのかな香りの花、バイカウツギ:ベルエトワール »