« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

緑とピンクの葉が美しい:シジギウム・ルーマニー

新芽がピンク色の樹木は色々あり、チャンチンフラミンゴのように一時樹木全体がピンクになるものもありますが、シジギウム・ルーマニーは常緑樹ですので、緑葉の中に新芽のピンクが映えます。
しかも、葉に艶があるので、キラキラして見えます!
シジギウム:ルーマニー

0101_shij_1605_09


光沢のある葉に、きっぱりと色が分かれた様子は本当に綺麗なんですよ!
ただ、寒さに弱い性質があるため、地植えで育てて頂ける地域は限定されます。

光の加減で、ピンクが薄く見えてしまっていますが↓最初は濃いピンクです。

0101_shij_1605_03

ポット栽培ですので、梅雨入りしても、梅雨入り後も植えて頂けます。
ただ、あまり数が無いので、売り切れになりましたら済みませんm(_ _)m

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

梅雨空の景色に彩を!ヤマアジサイ海峡

カラっからに晴れた日より、雨に濡れた様子がしっくり落ち着くアジサイの季節。
アジサイは種類豊富ですので、幾つか植えて、花の形、色の違いを楽しみたいですね。

本日ご紹介するのは、ヤマアジサイ海峡です。
ヤマアジサイ海峡

先日撮影時には、まだ花は蕾でした。
0202_aji_kaikyo_1605_09


以前に撮影した花の様子はこちら。
0202_aji_kaikyo_090618_02


清涼感ある花色ですよね!
雨上がりに、アジサイの花や葉に、水滴がキラキラする様子は本当に綺麗です。
花が咲き始める前にお届けしたいものです!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

ウツギの花いろいろ

すでに花が終わった種類もありますが、美しい花が咲くウツギには色々品種があり、花もそれぞれに違います。
可憐な花が多いので、柔らかな雰囲気のお庭を目指している方にお勧めです!

バイカウツギ
我が家の庭にも鉢植えでありますが、ちょうど母の日の頃、満開のため、母が毎年「綺麗だね」と喜んでいます。

0202_bai_1505_sugi_04s


バイカウツギ:ベルエトワール
上記のバイカウツギよりお花は大きく、花の時期も少し遅いです。
花に近づいて香りをかぐと甘酸っぱい良い香りがします(o^-^o)

0202_bell_han_1006_00s


ヒメウツギ
お花は小さいですが、たくさん付きます!
上の二つより、さらに繊細な姿がかわいいですね。

0202_him_1104_12s


サラサウツギ
こちらも花は小さいですが、ピンクのラインがほんとに可愛いんです(o^-^o)


0202_sar_1505_07s


ウツギの色々な品種を植えて、ご家族や来客の方に、それぞれの名前を説明するのも楽しいですよ!



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

ピンクの小花が繊細に揺れるセアノサス:マリーサイモン

セアノサスの中で、ピンクの花が咲く、マリーサイモン。
セアノサス:マリーサイモン

先日の撮影風景です。

0202_ceamari_100_1605_01

100cm内外の写真ですが、樹高については地に植えても、これからもう少し伸びる程度なので、あまり高くなって欲しくない方にお勧めです。

0202_ceamari_100_1605_18


写真は花がまばらですが、小花が集まってフワフワの集合体がたくさんついて、綺麗ですよ!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

すらっと伸びるコバノズイナ:サライブ

昨日ご紹介のコバノズイナ:ヘンリーズガーネットは横に広がるタイプ。同じコバノズイナでもサライブは上にすらっと伸びるタイプです。

コバノズイナ:サライブ

0202_kob_sar_1605_04

0202_kob_sar_1605_06

お花は、ヘンリーズガーネットは白ですが、サライブはガクがほんのりピンクです。

0202_kob_sar_hen_1605_seichougo


両方植えて、趣の違いを楽しんでいただきたいです!




□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

茶花の風情もありナチュラルガーデンにも合うコバノズイナ:ヘンリーズガーネット

茶花として使われることも多く和風のお庭に風情よく合いますが、洋風のナチュラルガーデンの足元に楚々と花穂が垂れる姿も美しい低木。
コバノズイナ:ヘンリーズガーネット

0202_kob_100_1605_01


昨日ご紹介のシモツケ:ゴールドフレーム同様、小さなポット苗から育てるのも良し、写真のようにすでに大きく、今植えて、そのまま存在感発揮できる大きさのものを植えるも良しです!

丈夫で手がかからないのも魅力。
地味に感じるかもしれませんが、だからこそ高木の足元などを楚々と清浄に見せてくれる低木です。

0202_kob_100_1605_10


お勧めは、コバノズイナ:サライブとの混植。
サライブのご紹介はまた後日!

樹木屋スタッフブログも随時更新中!
樹木屋スタッフブログ

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。  営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

お庭にアクセントで入れるならシモツケ:ゴールドフレーム

葉は、新芽が銅赤色、夏過ぎまでは黄葉から緑葉、秋には紅葉まで楽しめ、花は淡い桃色の小花が多数集まってブーケのように咲き長く観賞できる低木。
シモツケ:ゴールドフレーム

今まで樹木屋よりお届けしていたサイズより、どんと大きなサイズが登場です!
植えて、そのままお庭のアクセントになるサイズです!

0202_grame_1605_03


写真の左2つのポットは30cm弱の大きさ。
右が、今回新登場の50~60cm内外の大きさ。

小さいサイズを丹精込めて育てて頂くのも楽しいですし、大きくなるまで、周りのスペースがぽっかり空いて寂しい、という場合は、大きなサイズを選ぶとよいですね!

0202_grame_1605_23


ピンクのお花も綺麗で、生け花やフラワーアレンジにも使えますが、葉色の変化も美しく四季を感じられます。

今すぐ、足元を華やかにしたい方にお勧めですよ!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。  営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

新芽のあと、花のあと、葉が茶色くなってしまったのはなぜか

樹木屋では毎月、その月に必要な樹木のお世話方法を、会員様向けにメルマガでお送りしています。
その中で、毎月「しつこい!」と会員様に思われているかもしれませんが、大事な大事な季節ごとの水遣り方法を掲載しています。

なぜなら、新芽が出た後、春の花が咲いた後に「葉が茶色く枯れてきた」というご相談を多く寄せられるからです。

特に、前年の秋以降にはじめて木を植えた方から多くご連絡頂きます。

ご相談頂いたお客様にお伺いしているのは、植えてからの水遣り頻度と一度に与える水の量です。これまでお伺いしてきて、共通してお答えいただくのが下記です。

秋、休眠期に樹木を移植(これは良いことです!)した後、
地面に植えた方は、水は天候に任せるもの、と思っていたため、
「木を植えてから水やりをしていない」

もしくは

秋から冬は気温が低いため、
「表土が濡れる程度にしか水やりをしていいない」


というお答えです。

そこで、移植された樹木の状態をご説明します。
①樹木が新しい土地に根付くまでに、1年から1年半掛かります。

②根が張っていない樹木は、自らの力で土中の水分を充分な量、摂取するのが難しいです。

③根付くまでは人間の手助けが必要です。


このことから、根付くまでの樹木は天候任せでは枯れてしまうことがある、と、お考えください!!

秋から冬は休眠期で状態に変化は見られません。
移植前までに蓄えた養分もあります。
その養分を使って、春、新芽をつけ、花を咲かせます。
(お届けのタイミングに寄っては最初の年は花を咲かせないこともあります)

しかし、気温も上がり乾燥し、そのうえ、蓄えていた養分をめいいっぱい使って新芽を花をつける・・・根付いていなくて水分が摂取しにくいのに体力を使う・・・なのに、水を与えてもらえない・・・これでは木は弱ってしまいます。

人間が、美しい新芽や花をつけてくれた樹木に応えて充分な量の水を与えてあげなくてはいけません。

ただし、いつも土が濡れているのはいけません。
表土の乾燥を見て、与えるときはたっぷりと与えます。
そして、表面を濡らす程度では、足りません。
人間がこれくらいでいいだろうと思う量と樹木が欲する量は違います。

樹木が水を欲する時に水が足りないと、しばらくして葉が茶色く変化して葉が枯れます。
幹にも進行してきます。
気温が上がってきたときは要注意なのです。
数日水が足りなかったことが、のちのち葉に変化をもたらします。

大変長々と書きましたが、特に、春からの水遣りはとても重要であると知ってください。

ちなみに、春から夏に植えた方からの、枯れてしまいそう、というご相談が少ないのは、やはり、暑い時期はしっかり水やりが必要、と皆様自然と考えて頂けるからだと思います。
春から夏に掛けて植えた方は、台風などの強風にお気を付けください。


せっかく植えた樹木が枯れてしまうことは、お客様はもちろんですが、私共も残念で仕方がありません。
樹木屋にご注文頂きましたお客様には樹木の育て方のご説明書をお送りしています。
その中でも、また、ほかのメールやお電話の際にも申し上げておりますが、根付くまではとても樹木は弱い状態ですので、気にかかることがあれば、お早めにご相談ください。

状態が進行してしまう前に、対処方法を私共にご質問ください。

そして、木が枯れそう、枯れてしまったみたい、とお世話をするのを止めないでください。
できる対処をして、お世話を続ければ、持ちこたえることもあります。
繰り返しとなりますが、お届けの樹木の状態で気にかかることがございましたら、どんなことでも構いませんので、お早めにご相談ください!!

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

果実が色づく頃、花も咲くので秋前に植えておきたい:ヒメイチゴ

ヒメイチゴの果実がたわわに実っています。
ヒメイチゴ

これは昨年の花が果実へと実ったもの。
0102_himeichigo_120_1605_13


0102_himeichigo_120_1605_01


この実が色づく秋ごろ、花が咲くので花と実が同時に楽しめます!

今のうちに植えて、夏は青い果実を眺めるのも涼しげですよ(o^-^o)

花は赤の花と、白の花があり、選べる時と選べない時があります。
ご了承くださいませm(_ _)m

Himeichigo_hana



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

マグノリアでも大木にならない:オオヤマレンゲ(受け咲)

オオヤマレンゲ受け咲の花が咲いています。
写真は開ききっていますが、蕾もついていました。
オオヤマレンゲ受け咲

0202_oya_1605_13

マグノリア(モクレン科モクレン属)ですが、大木にはならず、花はれんげの名のつくようにハスのようなカップ状の花が咲きます。

0202_oya_1605_04

楚々とした姿の木と対照的に大きな葉、花のオオヤマレンゲ。
この存在感がお庭のポイントとなります。
例えば、繊細な見た目の樹木が好きで、そのような姿の樹木ばかり植えてしまうと、どれもが霞んでしまいがち。
樹高は大きくなり過ぎないけれど、趣の違った華やかな木を混ぜることで互いに引き立ちます!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

甘酸っぱいほのかな香りの花、バイカウツギ:ベルエトワール

今朝、雨が降っていましたが、雨後の一時は掘り出しができません。それでちょっと時間が取れたため、急ぎ、車移動の必要のない場所の苗木の写真を幾つか撮りました!

蕾もついていて、今、綺麗に花が咲いているバイカウツギのベルエトワールという品種です。
バイカウツギ:ベルエトワール

ベルエトワールは花の中心に淡い紅紫色が入ります。
そして、白花のバイカウツギに比べると甘酸っぱい香りがより香ります。
花は、白花のバイカウツギはすでに散りつつありますが、ベルエトワールは蕾もあります。
0202_bell_1605_01

0202_bell_1605_08

はぁ~いい香り!
でも、鼻を近づけないと香りません。
それほど強い香りでは無く、ほのかに香ります。
この上品な香り、花の様子をぜひ身近に体験して貰いたい樹木です!



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

育てやすい果樹の手入れ方法:ラズベリー&ブラックベリー

梅雨入り前までは高木出荷が続くため、まだまだ繁忙期です。
梅雨の雨の恵みを受けられるので、梅雨入り前までに樹木を植えるのがお勧めなのです!
また、夏になると露地物の出荷制限に入ります。
露地物の高木をお考え中の方は、今月中、もしくは11月ごろから植える計画を立てられると良いですよ!(夏でも植えられる高木もあります!)

まだ今の時期は、出荷準備、樹木の管理で時間が取れず、なかなか写真撮影ができません。スミマセン・・・

ということで、我が家のキイチゴ:ラズベリーとブラックベリーを使いまして、お手入れ方法をご説明しますね!

ラズベリーもブラックベリーも共に日本の気候風土によく順応し、耐寒性が強く、病害虫も比較的少なく、苗木1本でも実付が良いので初心者向けの果樹です。

どちらも、果実がなった枝は秋までに枯れるので、春から夏に株元から伸びた新梢(ひこばえ)は、混み合わないように間引きして一部残し、翌年に果実をならせる枝として利用します。
すべてを残すと混み合い過ぎるので、葉が触れ合わない程度に残します。
さらに、残した「ひこばえ」は先端から1/3程度切り詰めると、2~3本に枝分かれし、更に新梢が増え、全域に花芽が形成され、翌年の収穫に繋がります。

と、言葉で書くと面倒な気がしてしまうかもしれませんが、枯れた枝を根本近くでカットし、今の時期に増えた「ひこばえ」を幾つか残すのみです。
160513j1

160513j2

花が咲いて、実が生るとこんな感じです↓
0202_bber_mi_1507_3


0202_ras_mi_1506_05

果実が繊細なので冷凍物が多いラズベリーやブラックベリー。
我が家では昨年の今頃、樹木屋農園で購入して庭で育て始めましたが、毎日食べるヨーグルトにトッピングできるので、両親も喜んでいました。

果樹を育てるのは難しいのでは?植えられるスペースがあまりない、という場合でも、難しくないですし、鉢植えでも(我が家は鉢植えです)、広めの鉢に今年植え替えましたが、ひこばえも順調に出ていて、コンパクトながら楽しんでいます!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

お問い合わせへの返信(シャシャンボなどサイト掲載写真について)

バタバタの月曜日です(@Д@;
これから数日、愛知県は雨予報のため、出荷の調整などします。

引き続き、多くのお問い合わせ戴いております。
ありがとうございます!
ですが、やはり、前回掲載の記事にも記載しましたが、エラーで返ってきてしまうメールもいくつか。

ブログでご紹介&回答差し上げられるものだけですが、今回も、ご質問への返信をこちらに。

よくお問い合わせ頂きますが、サイトに掲載の写真は、現物として、今、お届けできる樹木の写真ではありません。
樹木という性質上、1本、1本、樹形が違うため、1本、1本、掲載することができません。

商品名に「現物」と記載がない限り、基本的に過去に出荷したものの写真です。

繁忙期や畑の中の樹木の位置によって、撮影ができないことがありますが、現物のお写真をご希望される場合は、メールにてお送り致します。

ただ、繁忙期は樹木の手入れと出荷準備の合間の撮影になることと、農園内は車移動をする距離ですので、撮影までに数日かかります。
ご不便お掛け致しますが、ご了承くださいませ。

今、シャシャンボについてお問い合わせをいただいております。
こちらも、サイト掲載の写真のものは過去の出荷分です。
今、繁忙期でなかなか写真が撮れないため、昨年の5月、6月に撮影した写真をこちらに掲載します。それぞれ違う苗です。

0102_sha_pot_120_1505_02

0102_sha_pot_1506_01

わかり難いですが、6月になると花も咲きます!
ただ、配送過程で落ちてしまうこともあります。

今年の写真が撮れましたら、ブログやサイトに掲載しますね!



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

お問合せへの返信(イヌツゲ:スカイペンシルなど)

連休に入り、ご注文、お問い合わせ多く頂いております!
ありがとうございます!

お問い合わせへの返信で、エラーでメールが返ってきてしまうことが、よくあります。
お問い合わせの内容を調べ、確認し、いざ返信してもエラーとなってしまい、お客様にご連絡差し上げられなく、とても残念です。

お客様も、なぜ返信が来ないの!!と当店に対して不審に思われるかと思います。

当店からの返信が定休日を除き、3日間過ぎても無い場合、再度メールをお送りいただけると助かります。
その際、お電話番号と、お掛けしても良い日時の候補をいくつか記載頂けましたら、再度メールエラーになった場合でも、お電話差し上げることができます。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

今、メールエラーとなっておりますお問い合わせへの回答をこちらに記載致します。

質問その1
「イヌツゲ:スカイペンシルの樹高はどれくらいまで伸びるのか」

回答
露地に植え、剪定をせず、何年か経過しますと、おそらく3m位に成長します。
ただ、土質、日当たり条件で、あまり伸びなかったり、よく成長したりします。

質問その2
「後払いの請求書が樹木と一緒に届いていないです」

回答
後払い(NP)は、樹木のお届を当店が配送会社に確認後、与信会社ネットプロテクションズから発行手続き・郵送、という流れで、ご請求書をお届け致します。
樹木到着から1週間前後で届きます。
樹木屋からではなく、ネットプロテクションズよりお届けですので、お間違いないようお気を付けくださいませい!

当店は土日祝日定休のため、今週は本日と6日が営業日です。
お問い合わせ、ご注文への返信が遅れることもございます。
まことに恐れ入りますが、ご了承くださいませ。

最後に、3月に撮影したイヌツゲ:スカイペンシルの苗の様子を。
0102_skypen_1603_01



□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »