« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

フェイジョア特性記事まとめ

たびたび時期を掲載しているフェイジョア。
これまでのページの一覧はこちら(入荷のページは除いて、フェイジョアの説明を記載したページのみです)

フェイジョアの果実はこんな感じ

フェイジョア:アポロ耐寒気温

果実を楽しむフェイジョア

フェイジョアの垣根

フェイジョア【常緑】・・・アポロなど品種の選び方

寒さに弱い常緑樹でも苗木で対応できることもあります

ざっとですが、上記の記事をご覧いただけると、フェイジョアのことを知って頂けるかと思います。

厳寒期を除いて、移植適期に入ってきます。
すでにフェイジョアを植えていらっしゃる方は、3月は元肥を施す時期です!
2月3月は剪定の時期でもあります!

枝が分岐しやすい性質ですので、全体の1~3割の枝を切り取るのを目安に、間引き、枝葉の接触を減らし、病害虫の予防をしましょう!
ただし、花芽と葉芽の区別は外見ではできません(要注意です
切り詰めすぎると花芽がなくなり、結実しません。
30cm以上の長い枝だけを1/4~1/3程度切り詰めます。
お気を付けくださいね!

樹木屋スタッフブログでは、スタッフ製作の桃の節句アレンジメント写真掲載しました
樹木屋スタッフブログ

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

お料理の香りづけにゲッケイジュ(ローリエ)

暖かい地方原産の常緑樹の移植には、まだ少し時期が早いのですが、
施工等の兼ね合いで出荷することもあります。
寒いので葉も少なくなっていますが、これも季節の変化です。

地中海地方原産のゲッケイジュを先日お届け致しました。
ゲッケイジュ

乾燥させた葉はローリエ(ローレル)、ベーリーフなどとも呼ばれていて、魚や肉料理、煮込み料理の臭み取りや香り付けに使うことが出来ます!

150

200

葉を使うときは採取は必要な時にですが、水洗いしてから陰干しににして乾燥させ、密閉容器などに入れて保管します。しっかり乾燥させて、早めに使うのが良いですね。


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

丈夫!育てやすい!葉が綺麗なシマトネリコ

2月も折り返しに入り、ご注文、お問合せがぐっと増えました。ありがとうございます!
お返事、在庫確認に少々お時間かかっております。申し訳ございません。

今植え時は落葉樹です。
暖かくなり、新芽が出てくると、配送過程で落ちてしまうことがあります。
移植ができない訳ではありませんが、樹木の状態によっては出荷を止めますのでご了承くださいませ。

そして、今、常緑樹のご注文も多く頂いております。
常緑樹は一年中、葉が茂っている。・・・・そうなのですが、常緑樹も寒い時は自分を守ろうと余分な葉を落とします。それで、今はボリュームが少なく、葉色も、茶色く一部変色していたります。

さらに、常緑樹の中でも寒さに弱い品種は、温度管理のしていないビニールハウスに入れています。
温度管理をしていない理由は、みなさまのお庭に植えた後の環境を考えてのことで、それでもビニールハウスに入れるのは、寒風から樹木を守るためです。
みなさまのお庭でも、寒さに比較的弱い樹木は、寒風の当たらない場所に植えてください。

出荷が増えると樹木の写真も撮る時間がなかなか撮れませんが、少しずつご紹介します。

先日、お届けしたシマトネリコ。
180200

丈夫で育てやすく、サラサラとした葉が美しいシンボルツリー
シマトネリコ

写真からも、一部茶色く変色しているのが分かりますよね。
でも、春になり、新芽が出てくると、葉が入れ替わり、綺麗な青々とした葉に覆われます。

紐で縛ってのお届けとなりますが、到着後は、紐を解き、優しく枝を広げてくださいね!


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

珊瑚色の幹が美しいサンゴカクモミジ

厳寒期を越すと、3月中旬ごろまでに植えるのがお勧めの樹木が出てきます。
本日出荷のサンゴカクモミジも植え込み時期が限られています。
サンゴカクモミジ

樹高150cm内外の本日出荷のサンゴカクモミジ。葉が落葉していても、美しい樹形。もちろん幹肌が紅いのも美しいですね。
0201_san_kabu_1602_01


サンゴカクモミジは青々と葉が茂っているときも、葉の緑と幹の紅色がとっても綺麗です。
0201_san_kabu_1506_01


うっとり(o^-^o)・・・ですね。
0201_san_kabu_1506_04

150cm内外の在庫は残り少なく、180cm(200cm弱)程がまだ数本在庫あります。
サンゴカクモミジ180-200cm

移植シーズンのためお問い合わせ多く頂いております。
今すぐ植えるべき樹木ではサクラ(ソメイヨシノ)のお問い合わせなども戴いております。
(在庫ございますが、早めの移植が必要です)
お探しの樹木がございましたら、お問い合わせくださいませ。

□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。
営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

フェイジョアの果実はこんな感じ

樹木屋では人気のフェイジョア。
ですが、一般的にはまだ知る人は少ないようです。

弊社では愛知県の無肥料・無農薬、自然栽培農家様と露地販売を昨年より手がけておりますが、昨年秋、弊社スタッフが自宅で育てている無農薬・無肥料フェイジョア:アポロの果実を、名古屋事務所の近隣でお配りしたところ、フェイジョアを知る方は一人もいらっしゃいませんでした。

花の美しさも含め、お庭にフェイジョアの木があると珍しがられるかと思います。
昨年秋にお配りしたフェイジョア:アポロの果実↓

1602011

1602012

1602013

私はスプーンですくって食べますが、農園スタッフは皮をむいて食べると言ってました。
キウイやフェイジョアなどは色つき具合や固さ、香りの変化で食べごろを見極めるのが難しい果実です。また、樹上に実った果実はかたく、追熟が必要です。
また、それぞれの果実の中の品種によっても収穫適期が違ってきます。
年ごとの気温や霜によっても違いが出ます。
ご家族皆様で、今年の果実の食べごろはいつかな?と相談しながら栽培を楽しんでください!

フェイジョアには実生や品種ものがありますので、こちらの選び方は以前、ご紹介いたしました記事をご参考にしてくださいませ。
フェイジョアの品種選びのアドバイス


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。  営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

フェイジョア:アポロ耐寒気温

寒い日が続いていますね。
この時期は、春のお庭作り計画をして楽しみたいですね。

本日は、お問合せの多い、フェイジョア:アポロについてです。
ちなみに、現在の農園の在庫は、露地物とポット栽培のものがありますが、
数は非常に少ないです。
フェイジョア:アポロ120cm内外(ポット)

フェイジョア:アポロ150cm内外(露地)

露地物は、まだ気温が寒いですので出荷することができません。
ポット栽培のものは根を切りませんので、移植は可能ですが、
まだまだ寒いですので、お届けする地域によっては寒さで葉を落とすこともあります。
ただ、どちらも2本ほどしかありませんので、在庫切れになってしまいましたら申し訳御座いません。

また、ご注文のタイミングによっては、サイト上で在庫があっても、実在庫がなくなってしまっていることもあります。申し訳御座いません。

フェイジョア:アポロは熱帯地方の原産です。
それでも、気温的にはマイナス10度くらいまでなら耐えます。
ただ、気温がマイナス10度より暖かくても、冷たい寒風に当たるのは良くありません。
また、寒すぎると落葉してしまい、翌年の花付が悪くなります。

寒冷地では、防寒や霜よけ、鉢植えにして室内に取り込むなど対策が必要です。
樹木屋の農園は愛知県ですので、それほど多く雪は降りませんが、冬は積雪による枝折れ対策に枝を釣るなど致します。

ただ、熱帯地方原産ですが、耐寒気温はレモン(マイナス3度)、キンカン、オレンジ(マイナス5度)などより耐えられ、耐暑性もあり、病害虫にも強い木です。

華やかな花、食べられる果実、常緑の葉、これらの特徴からシンボルツリーとしても人気です。
フェイジョアには実生や品種ものがありますので、こちらの選び方は以前、ご紹介いたしました記事をご参考にしてくださいませ。
フェイジョアの品種選びのアドバイス


□□□□□
定休日:土日・祝日  営業時間:10時~16時  ※スタッフは常駐ではありません。 営業時間中でもお電話で出られないこともございます。 ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »