« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

カリオプテリス:スターリングシルバー【宿根・下草】

こちらは、昨日ご紹介した カリオプテリス の別品種
カリオプテリス:スターリングシルバー 品種です。

カリオプテリス:スターリングシルバー【宿根・下草】

カリオプテリスは、ダンギクの近縁種で、青紫の紫式部に似た集合体の可愛いお花を咲かせます。夏から10月頃まで咲くこのお花は、とても涼しげで夏にぴったりです。

スターリングシルバーの葉っぱは、シルバーリーフ(銀葉)で、斑入りはあまり好きではない、落ち着いた雰囲気の花壇にしたいという方にぴったり。青紫のお花ともよく合います。とても清楚で柔らかい印象です。

カリオプテリス:スターリングシルバー【宿根・下草】

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

カリオプテリス:サマーソルベット【宿根・下草】カラーリーフ

カリオプテリス:サマーソルベット はカラーリーフです。

カリオプテリス:サマーソルベット【宿根・下草】

宿根草で、春から夏にとてもきれいな ライムイエローの斑が映える葉が、大きくなると、70-80㎝くらいまで伸びます。
秋には紅葉しながら落葉し、冬には地上部が倒れますので、バッサリ刈り込んでください。冬芽が少し伸びた形で、越冬します。

夏に咲くお花も綺麗。青紫色の段になったお花が10月頃まで咲き続けます。花式部という和名もあるそうです。
カリオプテリス:サマーソルベット【宿根・下草】花

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・小高木】

こちらもアメリカリョウブ。

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー という品種です。

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・小高木】

昨日の投稿と比べられて気づかれるかもしれませんが、ピンクスパイヤーとハミングバード品種。違うのは花の色だけではありません。樹形がちょっと違います。ピンクスパイヤーの方がちょっと背高のっぽ。ハミングバードの方が、ちょっと横に広がります。

ピンクとホワイトの両方を、お庭に植えていらっしゃる方もいらっしゃいます。
セットもございます。http://www.gardenshop.co.jp/shopdetail/016001000061/024/P/page1/brandname/


庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

アメリカリョウブ:ハミングバード【落葉・低木】

夏の植え込みにお勧めの木

アメリカリョウブ:ハミングバード

アメリカリョウブ:ハミングバード【落葉・低木】

日本古来からあるアメリカリョウブより、アメリカリョウブの方がコンパクトにまとまる樹形。

蕾がたくさん来ているので、お客様のところで、ちょうど咲くだろうなという感じです。

アメリカリョウブ:ハミングバード【落葉・低木】

夏に植えてもとても強し、ポット苗なので、安心です。
植込み後のしばらくの水やりだけ、切らさぬよう、よろしくお願いします。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

夏の間、少し出荷を控えるものがあります。

夏の間、少し出荷を控えるものがあります。

商品整理のため、少し、お店をお休みします。7月22日(火)~25日(金)

出荷できるものはしますが、メールのお問い合わせなど、28日(月)以降になるものもあります。

ただ、ご相談は、メールにてどんどん入れていただければと思います。お返事遅れますが、後日させていただきます。

ご理解ありがとうございます。あらかじめ、ご了承いただければと思います。


庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

マホニア:コンヒューサ【常緑・低木】

夏の植え込みにお勧めの木として、もう一つ。

マホニア・コンヒューサ【常緑・低木】

マホニア:コンヒューサ

かなり丈夫で、夏でも繁々と日陰を作ってくれます。ふさふさグリーンの可愛い子。

夏は勿論いいですが、冬の寂しくなるお庭も、グリーンと、お花と、実で彩ってくれるので、有難い存在です。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

シロヤマブキ【落葉・低木】

この時期にも植えられるお勧めの木です。

シロヤマブキ。こちらも野趣があって、とても素敵です。葉っぱの葉脈に特徴があって、クラシックな感じの葉が好きです。青々と茂ってますね。

シロヤマブキ【落葉・低木】

一重の白いお花も可愛いですし、実も可愛らしくなりますよ。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

ヤマアジサイ:梅花甘茶(バイカアマチャ)【落葉・低木】

バイカアマチャ は、本当に情緒のある庭木。アジサイと同じユキノシタ科の植物です。

ヤマアジサイ:バイカアマチャ【落葉・低木】
カシワバアジサイと一緒に、少し、普通のアジサイと違ったものを植えたいと言う方に、バイカアマチャは人気です。
野趣があって自然なお庭に合います。

蕾もたくさんで、お花が次々咲く様子は風情がありますね。
ヤマアジサイ:バイカアマチャ【落葉・低木】

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

ジュンベリー【落葉・高木】

夏に強い落葉樹に、ジュンベリーがあります。
昨日ご紹介のアオダモと同じように、こちらも苗ポット物がありますので、夏に植えていただいても大丈夫です。

ジュンベリー【落葉・高木】

ジュンベリーは、花よし、紅葉よし、実よし、株立ち綺麗なので、冬もよし。四季が感じられる人気樹種ですね。
でも、大きくなるからって諦められる方がいます。
大きくなった木を剪定で小さくするのには限界があります。この大きさ以上大きくしたくないという希望があれば、最初は小さい木を育てつつ、芯を切って制限して育てましょう。

数年鉢植えで育てて、模様替えをするのも、ひとつの考え方。2mのシンボルツリーを長く守り抜くのとまた違う考え方ですね。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

アオダモ苗【落葉・高木】

アオダモは、落葉樹の高木で、シンボルツリーにもってこいの庭木ですが、

大きな木をいきなり植えられないとか、真夏にも植えたいという場合には、こういうポットもののの苗木を植えるというのも手です。

50㎝のアオダモ苗木は人気で、鉢植えで楽しみたいという方など、みなさん重宝して使っていただいています。

アオダモ苗木【落葉・高木】

トネリコ属、シマトネリコの仲間なので、非常に丈夫です。

既に大きくなってしまった木を切って、小さくするのは難しいですが、最初から大きくしたくないのが分かっていれば、小さなものをしっかり剪定して、コンパクトに育てることも可能です!そんな育て方、いかがですか?

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

アベリア:フランシスメイソン【常緑・低木】

アベリアには、いろいろな品種がありますね。

その中で、似ているのが、先日ご紹介した「カレイドスコープ」と「フランシスメイソン」、色は若干似ています。どちらも新種ですが、どこが違うのか?それは、

アベリア:カレイドスコープ【常緑・低木】 アベリア:フランシスメイソン【常緑・低木】
①斑
 色は似ていますが、斑が入っているのが「アベリア:カレイドスコープ」で、斑が入っていないのが「アベリア:フランシスメイソン」になります。
②樹形
 もう一つ、決定的な違いに、樹形があります。「アベリア:カレイドスコープ」は丸くまとまりますが、「アベリア:フランシスメイソン」は枝がしゅーっと伸びます。大きさを出したいのなら、フランシスメイソンになります。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

ヤマアジサイ:海峡【落葉・低木】

アジサイの植え付けベストシーズンは、やはり落葉期。葉や花のない落葉状態なので、ちょっと気分が出ませんが、でも、そういう時に植え付けると木に負担がありません。

次によい時期は、梅雨時期でしょうか。移植する場合には、今咲いてるのにもったいないと思いますが、思いっきり枝葉を詰めてしまって、するといいです。

または、こういうポットものの苗木を植え付けます。根を傷めず植え付けられるので、暑い時期はポットものがいいですね。梅雨の雨に力を借りて根をつかせますが、雨が降らない日は、土をよく見て表面が乾いていたら、バケツ2杯以上しっかり水を含ませましょう。

ヤマアジサイ:海峡【落葉・低木】

このアジサイは、「ヤマアジサイ:海峡」という品種です。ヤマアジサイは、一回り小さい額アジサイという姿で、とても趣があります。野趣的な雰囲気は、和風ながらに洋風のお宅にもとてもあいます。シックな趣。葉の色も深みがあって、格好いいです。

白いお花のアジサイと一緒に、青いお花のアジサイがあると、とても、落ち着いた雰囲気のお宅に見えますね。


庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

アベリア:カレイドスコープ【常緑・低木】

これからの時期にぴったりの夏のおすすめ
 アベリア:カレイドスコープ品種です。
アベリア:カレイドスコープ【落葉・低木】

みどりと黄緑の葉に、黄色から少しオレンジかかった斑が入る新しい品種のアベリアです。
春は黄色がかっていますが、寒さにあたると、オレンジ~赤が強くなります。
アベリアの中でも、明るい印象の葉色です。
アベリア:カレイドスコープ【落葉・低木】

また、樹形が自然と丸くまとまるのが、かなり魅力。放っておいても、ある程度綺麗にまとまるので、放任して広がり過ぎちゃったということがあまりありません。

剪定に自信がないと言う方は、剪定の手間が他のものより少ないので、こちらお勧めです。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

ホスタ・ギボウシ【宿根・下草】

ギボウシ【宿根・下草】サガエ

ギボウシのサガエも清楚にお花を咲かせました。

ギボウシ【宿根・下草】

明るいギボウシの中に、シックなサガエを入れると、これまたその色のコントラストが美しいです。

大葉ギボウシは、葉焼けをするので、日陰に植えます。
他の木の足元でもいいです。
お庭に深みと明るさを加えられます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

ホスタ・ギボウシがきれいです。色々な品種のギボウシを、いくつか植えると可愛いです。
ギボウシ【宿根・下草】

こちら、お花が咲いてきたもの。ハルシオン品種。

斑入りがあまり好きじゃないという方も最近多いのですが、葉っぱがシックなのものも、混ぜて植えると可愛いです。お花が可愛く真ん中に出てきました。

ギボウシ:ハルシオン【宿根・下草】

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

ポップブッシュ:プルプレア【常緑・高木】

こちら、今出荷している、ポップブッシュ:プルプレアです。

ポップブッシュ【常緑・高木】

そろそろ、葉の色が緑色になってきてるのが分かるでしょうか?プルプレア品種は、銅葉色がきれいなポップブッシュですが、夏になると、葉が段々緑色に変わってきて、グラデーションがとてもきれいで、人気のある品種です。

ポップブッシュ【常緑・高木】

いよいよ夏。お客様のところで、ポップブッシュがお庭に根付いて、葉が茂るのが楽しみです。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

カシワバアジサイ【落葉・低木】

カシワバアジサイは、落葉の低木で、通常のアジサイのお花とはちょっと形が違いますが、白い豪華なお花が咲く、アジサイです。

カシワバアジサイ【落葉・低木】

カシワバアジサイは、7月に入り、もうお花が終わってしまいましたが、この花柄は長く残り、ちょっとレトロな感じが楽しめます。
そして、次は、葉が真っ赤に変わってきます。

今はポットですが、地植えにした後の、このレトロな感じも雰囲気が出るので、今後、そういうことも楽しんでいただけるといいなと思います。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

アメリカアジサイ:アナベル【落葉・低木】

アメリカアジサイ:アナベル
白いアジサイは、やはりお庭にひとつ植えたい木です。

アメリカアジサイ:アナベル【落葉・低木】

今年も花付きは安定してきれい。
アメリカアジサイ:アナベルは、現在、このくらいの苗木をお送りしてます。上手く、梅雨の雨を利用して、しっかり根付かせていただけるといいなと思います。

アメリカアジサイ:アナベル【落葉・低木】

梅雨に花を咲かせる所以は、お水が大好きだからです!


庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

7月のお手入れ方法【落葉・低木】

7月のお庭のお手入れ方法

7月の後半には梅雨が明けてきますが、明ける前にも、今後は、空がからりと晴れる日も出てきます。

温度も湿度も高い日本の7月は、芝や雑草の繁茂が激しいです。5月にやりましたが、改めて、真夏直前に雑草取りを進めてくださいね。そのあと、芝刈りは10日に1回程度を目安にします。

足元さっぱりとしておけば、後は、庭木が夏に緑をしっかり伸ばしてくれて、お庭にシェードを作ってくれます。

そして、次に、そろそろ夏前の根守り、マルチングをしてあげましょう。バークチップなどもいいのですが、商品によっては、根を傷つけてしまう場合もありま す。完全に熟成された堆肥を根元にぐるっとかけてあげてください。完全に熟成された堆肥は、自然に優しく、熱を持って根を傷めてしまうこともなく、優しく お庭を守ります。

地面の手入れをここまでしたら、初夏を迎える準備完了。きれいさっぱりですね。

そして、夏はハーブコーナーも元気に伸びる時期。元気に伸びたハーブの葉を摘んで、デザートに使ってみましょう。
つるっとした食感のデザートババロアやゼリーに、ローズマリーやミントの葉っぱをちょんっと飾れば、爽やかな夏向きのデザートになります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »