« | トップページ | ウグイスカグラ【落葉・低木】のお花が満開です!【樹木屋】 »

2014年4月 1日 (火)

4月のお庭のお手入れ方法【樹木屋】

 4月は、3月終盤から萌え出した新芽が一斉に葉を展開し、緑一色に変わってきます。お花も、桜などが満開となり、ドウダンツツジ、ライラック、ハナミズキ、カイドウなどが咲きそろって、春爛漫の候となります。

 まず、葉芽や花芽が盛んな時期は、水をたくさん必要とします。今まで眠っていた木々が活動を始めるのに必須な水分、根元のあたりの土表面が乾いたら、 たっぷりと水を与えてやってください。特に、1年半以内に植えたばかりの木には、水遣りを”しっかりテンポ”に変えていきましょう。

 早春の花が済んだ花木も手入れしてあげましょう。花が済んだ枝で、花芽を摘まないように冬の間にとっておいた長く伸びた枝をカットします。また、花が済むと一斉に枝が伸び始めますので、粒状の化成肥料などを施してあげてください。

 冬の間に、天地返しなどをして、お庭の一角にハーブガーデン用の場所をとってあれば、そこに是非ハーブの苗を植える準備をしてみるのはいかがでしょう か。種を育苗用のポリポットやセルトレイに撒いておいて、苗をお庭に定植する準備しておくといいですね。用土としては、自分の自宅の土と、堆肥を、2対1 の割合で混ぜて、植える位置を柔らかくしておきます。ハーブは初夏に旺盛に茎や葉を伸ばすので、5月に苗を植えれば、今年度の夏も結構楽しめるので、今の うちに準備しておきましょう。ハーブを入れたクッキーやパウンドケーキを作るのも楽しいものです。

 ハーブをお庭の一角に加えて、健康な生活を送りましょう。ハーブを植えることは、他の庭木にもいい影響を及ぼすことが多々あります。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 さて、2月にお知らせした、「堆肥」の販売が開始されました。
 お庭を造るにあたって、「土」の質問が多くありますが、園芸店ではとても分かりにくいのが現状です。当店では、この「サラブレッドの力」という馬の堆肥 を、お勧めしています。今あるお庭の土に2-3割程度この「サラブレッドの力」を混ぜて、元気な土を作ってあげてください。また、この肥料は馬の肥料であ りながら、臭いがほとんどしません。春先にご近所を気にせずに使うことができます。馬の中でも優秀なサラブレッドの堆肥だけを使用した、肥料「サラブレッ ドの力」、是非、お試しくださいませ。

 尚、消費税が増税になりましたが、樹木屋はお値段据え置きで頑張らせていただきます!
 ガーデニング初心者の方にも安心して植えていただける情報を流してまいります。今後とも、樹木屋をよろしくお願いします。



※「サラブレッドの力」という高品質・プレミアム肥料の販売を開始しました。牛堆肥や鶏糞に比べて、匂いも少なく、栄養価も高い、自然に優しい肥料です。この機会に是非お試しください。
http://www.gardenshop.co.jp/shopdetail/000000001345/016/006/X/page2/brandname/

|

« | トップページ | ウグイスカグラ【落葉・低木】のお花が満開です!【樹木屋】 »

樹木紹介【下草・宿根】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月のお庭のお手入れ方法【樹木屋】:

« | トップページ | ウグイスカグラ【落葉・低木】のお花が満開です!【樹木屋】 »