« ノリタケの森【樹木屋】 | トップページ | 4月のお庭のお手入れ方法【樹木屋】 »

2014年3月31日 (月)

一雨ごとに暖かくなって、昨日の雨ですっかり春の陽気の名古屋です。ここ一週間で、ばんと桜がほころび、満開になりました。昨日の雨の前に咲き切っていた ということはなかったはずですから、今朝は満開なのに、足元に桜の花びらが舞っているということもありません。ほんと、いいタイミングで雨が温かさを運ん でくれて、それで一気に満開になったようです。今年は開花から満開までの日数がかなり短いという予報も出ていて、満開予報が3月31日だったので、ぴった り合ったようですね。

さて、ガーデニングシーズン真っただ中の今日この頃。今日は、下草の打ち合わせでした。
私たちは、新築を建てたときのシンボルツリーの相談を日々受けていますが、下草の相談もその際に一緒に受けることがよくあります。どれだけの量の花を、どのくらい用意したらよいか、みなさん迷うようです。

50ポットくらいは・・・と言うと、みなさん驚かれます。園芸店で、50ポットのお花を買うのも、結構困るのでしょうか。お値段もそれなりにするので、選ぶときに段々1年生の安い苗ばかり選んでしまったり。

でも、そこで思い切って、宿根草50ポットを選ぶと少しお値段が高くなりますが、先々、楽しいお庭が作れます。宿根草全て50ポット植えてしまうと後が心配と言う方は、一旦、鉢植えにされて、1年の様子を見た後の翌年に、好きな場所に植え替えるのもお勧めです。

お花がお庭にあると、それを切り花にして、家の中の花瓶に挿しておけるのも嬉しいですね。

一旦鉢植えにするとなると、こんな感じ。
下草寄せ植え

お家にお花のある生活始めてみませんか?

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

|

« ノリタケの森【樹木屋】 | トップページ | 4月のお庭のお手入れ方法【樹木屋】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« ノリタケの森【樹木屋】 | トップページ | 4月のお庭のお手入れ方法【樹木屋】 »