« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

オオデマリ:メリーミルトン【落葉・中木】

オオデマリのピンク花品種、メリーミルトンの写真を掲載します。

オオデマリ:メリーミルトン【落葉・中木】 オオデマリは、落葉樹の中木で、 名前のように、大手毬のお花を咲かせる庭木です。ピンク花品種には、メリーミルトン、ローズエース、ジェミニなどありますが、これはメリーミルトン品種で す。いずれにしても、 市場に出回っているものは、数十センチの小さなポットものが多く、なかなか大きい庭木はありませんので、これだけ大きな苗木は珍しいと思います。

オオデマリ:メリーミルトン【落葉・中木】  勿論小さく買って、大きく育てるのも一興。ただ、気をつけなければならないのは、オオデマリはたくさん株立ちの幹が後から後から出てきますので、放置して おくと樹形が乱れます。ある程度、根元から間引いたりして育てたものがこの苗木ですので、御自信で育てる場合には、そういったことをしていただく必要があ ります。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

ヒメユズリハ【常緑・高木】

こちら、出荷間近のヒメユズリハ。ヒメユズリハは、常緑樹の高木で、シンボルツリーに適した庭木です。

ヒメユズリハ【常緑・高木】 冬でもこの堂々たる緑。きれいですね。冬もお庭の緑を絶やしたくなければ、こういう樹木を植えるといいということで、人気があります。

ヒメユズリハ【常緑・高木】  さて、これくらいしっかりした木だと、木を持ち上げるのに、クレーンを使ったりしますので、根を傷つけないように、根鉢の上のところが麻布でおおわれてい る場合があります。下の根っこがつつまれている根鉢の麻布は植える際に外しませんが、この株立ちの幹のところにかぶさっている麻布は取り外して、植え付け てあげてください。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

ナナミノキ【常緑・高木】

出荷間近のナナミノキ。写真に収めてきました!

ナナミノキ【常緑・高木】 端正な樹形のナナミノキ、シンボルツリーにぴったり。常緑樹のシマトネリコも人気ですけれど、雪に弱いのが玉にきず。そこで、このナナミノキ、雪にも寒さにも強くて、お勧めなんです。

生育も緩やかで、すぐに大きくなってしまって手におえないということもありません。秋前に生育が止まるので、今年伸びた枝がしっかり固まるので、冬に雪が枝葉に積もって枝がおれてしまうという心配が、少ないというわけ。

新築すると常緑樹のシンボルツリーに悩む方多ですが、こちらお勧めです。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

ギンドロ【落葉・高木】

新商品、「ギンドロ」の苗木写真を掲載します。

ギンドロ【落葉・高木】  冬でこそ、こんな苗木。

ギンドロ【落葉・高木】 

でも、春になって葉が出てくると、裏がこんな感じで銀白、とてもきれいです。

ギンドロ【落葉・高木】 さほど目立ちませんが、春になると花が咲きます。やはり、葉を楽しむ木ですね。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

レッドロビン【常緑・中木】

レッドロビン。出荷前の写真が撮れたので、掲載します。

レッドロビン  レッドロビンは、常緑の中木で、 生垣の定番です。何故生垣の定番かというと、剪定にとても強く、素人でも簡単に切ることができます。また、芽出しの 赤っぽい葉の色がとてもきれいで、年中を通してその赤い芽が何度も吹き返すので、家の周りを明るく保つことができるからです。
レッドロビン 冬の今でも、こんな感じで芽出しは赤いです。春はさらにきれいですよ。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

プリペット【常緑・低木】

こちら、プリペットの150㎝。

プリペット【常緑・低木】 垣根で有名なので、小さなものをイメージする方が多いと思いますし、低木なので大きくならないと思っている方も多いと思いますが、こうやって、150㎝の苗木を見ると意外と大きいですね。

プリペット【常緑・低木】 垣根や寄せ植えにする場合には、こんなに小さな苗です。

でも、プリペットの1本立ちもなかなかきれいです。低木でも、これくらいは大きくなりますので、立派な目隠しです。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

オオデマリの出荷前の写真が撮れましたので、掲載します。オオデマリは普通白花ですが、こちらはピンク色のお花が咲くオオデマリです。なかなかこういう大きな苗木は出てこないので、今買っておくのがおすすめです。

オオデマリ【落葉・中木】 オオデマリは、落葉樹の低~中木。スノーボールのような花付きのいいお花が魅力です。玄関先に植えられる女性の方、多いですね。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

アベリア【常緑・低木】

アベリアには色々な園芸品種がありますが、意外と、普通のアベリアが人気があったりします。「斑入りが嫌いなんです。」「落ち着いた葉色の低木が欲しいです。」などなどと言われた時、思い切って、この普通のアベリアにしてみると、庭が落ち着いた雰囲気になります。

アベリア【常緑・低木】 アベリアは、常緑の低木で、その魅力はなんといってもその丈夫さと、花期の期間が長いことです。 剪定によく耐えるので、初心者でも育てやすく、花付きのいいお花を楽しめます。また、冬の間は、この深い緑色がお庭に映えます。

アベリア【常緑・低木】 高木の足元が寂しいと思ったら、こういった丈夫な樹を植えるのがいいですね。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

ユキヤナギ【落葉・低木】

ユキヤナギ【落葉・低木】 この時期になると、かならず人気が出てくるユキヤナギ。きれいな小花がたくさん咲く庭木です。3月に早春の花として、満開になりますね。もう準備が始まっていて、蕾が膨らんできています。

ユキヤナギ【落葉・低木】  ユキヤナギは、落葉樹の低木。でも、玄関先の低木のシンボルツリーとしての存在感を十分発揮できる庭木です。

あと、1か月でこんなにきれいな白い花を咲かせてくれるでしょう。楽しみですね。

ユキヤナギ【落葉・低木】

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

ヤマボウシ:ウルフアイ【落葉・高木】

ヤマボウシ:ウルフアイの写真が撮れましたので、掲載します。

ヤマボウシ:ウルフアイ【落葉・高木】  ウルフアイ品種は、ヤマボウシの斑入り葉っぱの品種で、春の芽出しが特に綺麗です。こうやってきれいに芯が立っている苗木を、落葉期の今のうちに植えてお くのがいいですね。ウルフアイは、株立ちはなく、単木だけになりますが、葉が出ると華やかなので、1本あるだけで絵になります。

ヤマボウシ:ウルフアイ【落葉・高木】  優しい感じの葉っぱです。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・中木】

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー の写真が撮れましたので、掲載します。150㎝の苗木です。

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・中木】 アメリカリョウブは、日本のリョウブよりもこぶりで、日本の家庭のお庭で育てやすい庭木です。こちらでも、敢えて、中木として紹介しています。150㎝の苗木となると、随分しっかりしてきます。

上記の写真は単木ですが、下のような株立ちの木もあります。

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・中木】 植えたい場所の広さによって、植える木を選んでいただけるので、遠慮なく、植える箇所の条件などお知らせくださいませ。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

コバノズイナ:サライブ【落葉・低木】

コバノズイナ【落葉・低木】 昨日ご紹介したコバノズイナのヘンリーズガーネットという品種、垂れ下がる白いお花が人気の花木ですが、こちら同じコバノズイナのサライブという品種です。枝や花が垂れ下がったヘンリーズガーネットとは対照的に、すっと立った上向きの感じの品種です。

もう一つ、品種違いの大きな点は、 お花がこちらはピンクがかっているという点です。

コバノズイナ【落葉・低木】 お花がついている箇所の芯も赤いので、更にそのピンクさが引き立ちます。

お好みによって、品種が選んでいただける、庭木です。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

コバノズイナ:ヘンリーズガーネット

コバノズイナ:ヘンリーズガーネット出荷前の現在の写真を掲載します。

コバノズイナ【落葉・低木】  コバノズイナは低木ですが、これは100mくらいあるしっかりした苗木です。

コバノズイナは、可愛らしい白い房状の花を咲かせますが、その中でも、ヘンリーズガーネットという品種は、花が長く垂れ下がることで有名。とっても綺麗です。

コバノズイナ【落葉・低木】 

去年の花柄は、今のこの苗木の枝の先っぽについているしなっとした部分で、ここだけはこの後しなりと垂れて枯れて落ちていきます。

コバノズイナ【落葉・低木】  来年お客様の所で、またお花が咲くのが楽しみです。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

ツリバナ【落葉・中木】

ツリバナ【落葉・中木】 先日出荷のツリバナです。小さな苗から育てたいとのことで、80㎝のものをお送りしました。

ツリバナは、落葉樹の高木で、しなやかな枝ぶりの株立ち樹形と、釣り下がる花や実が特徴的な、女性に人気の庭木です。このくらいの大きさから育てると、シンボルツリーにするのに少し時間がかかりますが、お引越しの記念樹として、家族と一緒に育てていきたいという方も多いです。

ツリバナ【落葉・中木】 垂れ下がった、こんな実が見られるのが楽しみとの声。お庭で家族の目を楽しませてくれるといいなと思います。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

ギンバイカ【常緑・低木】

人気のギンバイカ、樹高の高いものはあまり出ないのですが、よくお問い合わせいただくので、大きな苗をご用意してました。が、、、それも残り少なくなりました。残り2本です。

ギンバイカ【常緑・低木】 昨日、お届けのギンバイカでご紹介した通り、ギンバイカは常緑の低木で、更に生育が緩やか、大きく育てるのに年数がかかります。それでも、花付きがいいので、是非玄関前や鉢植えなどでの低木シンボルツリーにしたいというお声も多く、大きなものをご用意していました。また、120㎝までのものを育てるのに、少し時間がかかると思いますが、露地のものが春以降出荷できるかもしれませんので、在庫なしになりましたら、また改めて問い合わせいただけたらと思います。

ギンバイカ【常緑・低木】 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

ギンバイカ【常緑・低木】

先日出荷のギンバイカの写真を掲載します。

ギンバイカ【常緑・低木】 ギンバイカは、常緑樹の低木で すが、若干寒さに弱いので、ポットで育てる時期のものについては、冬の間、ビニールハウスに退避させることがあります。ただ、ビニールハウスに入りっぱな しのものを移植して、急にお庭に植えると急激な変化に耐えられないといけないので、冬の間の移植に備えて、敢えて外の寒さにならした苗もご用意してありま す。

ギンバイカ【常緑・低木】  その場合、葉の色は、このくらいの色になりますが、品質上全く問題なく、却って移植後のダメージが少なくて済んで、春にはまたきれいな緑色の葉っぱが出てきます。

ですので、ご購入時、樹木屋では、植えられる予定の時期や場所をお聞きする場合があります。今回は、春まで鉢植えで楽しんで、寒い時には苗を退避させ、春にはお庭に植えたいというご要望でしたので、前者の苗をお送りしました。春の移植がスムーズに行くといいなと思います。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

ヒュウガミズキ【落葉・低木】

昨日、掲載したトサミズキに似た、ヒュウガミズキの写真も撮れましたので、掲載します。こちらも出荷間近です。

ヒュウガミズキ【落葉・低木】 ヒュウガミズキは、落葉樹の低木。トサミズキより、少し小ぶりで、こんもりした感じになりますので、「あまりスペースがとれない、大きくなって欲しくない」という方にお勧めです。小さくても花付きがとてもいいので、植えてすぐにお花が楽しんでいただけるのもいいですね。

ヒュウガミズキ【落葉・低木】  蕾の感じはまだこんな感じ。3月の開花に向けて、準備が始まったばかりという感じでしょうか。細かく分かれた枝にたくさんの芽がついています。

ヒュウガミズキ【落葉・低木】 出荷の際には、できるだけ蕾がたくさんあるものを選んでお送りしてます。生育して大きくなると、満開時はこんな感じになります。 一気にお庭が華やぎます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

トサミズキ【落葉樹・低木】

本日は出荷を間近に控えた、トサミズキの写真を掲載します。 現在の樹高が1mのものです。

トサミズキ【落葉・低木】 トサミズキは、落葉樹の低木で、早春にお花を咲かせる花木です。今月いよいよお花を咲かせてくれるでしょうかという感じで、蕾が少しずつ膨らんできました。落葉樹なので春までは移植にいい時期ですが、特に花を咲かせている時より、その前に移植した方がよいです。

トサミズキ【落葉・低木】  蕾がたくさん。見づらいかもしれませんが、写真の中で黄緑色や緑色になってきているのが花芽です。葉芽よりも花芽が先にほころびますし、花付きがとてもいいので、満開の時期には、黄色一色になります。似たお花をつけるヒュウガミズキよりも、樹高も葉っぱもお花も大柄です。

トサミズキ【落葉・低木】 こんなお花が見られるのも、もうすぐですね。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

2月のお庭のお手入れ方法【シンボルツリーの樹木屋】

 寒い寒いと言ってますが、ふとお庭に視線を移してみると冬芽がふっくら膨らんできていたり、今月は各地で梅まつりが予定されたりします。確実に、春が近づいていますね。
 では、2月の庭木のお手入れ方法です。参考にしていただけたらと思います。

******************************
2月は、1月同様、まだ朝晩の冷え込みが厳しい時期ですが、節分を過ぎるともう立春です。この間に春のお庭の準備をしておくとよいですね。

まず、花壇で草花を栽培している場合には、いつまでも同じ土を使っていると病原や害虫が溜まったり、養分欠乏を起こしたりしてよい苗が育たない場合があります。この時期は土壌改良のチャンスです。そういった場所は、思い切って深く耕して上と下の土をひっくり返す「天地返し」をする、古い土と新しい土を入れ替える「客土」をする、堆肥や腐葉土などの有機物を施す、などの作業をこの時期に済ませておくとよいでしょう。

冬は種苗を入手するにもよい時期ですし、移植も適期です。新しい苗も出回りますので、気に入った苗を購入しましょう。根巻き苗は資材をはがさずそのまま、ポット苗はポットを取り外し、根詰まりしている根は少しほぐして植えつけます。風で株が揺れると活着が上手くいかないので、支柱を必ず添えてください。

これから一日ごとに昼が長くなり、既にお庭に植えてある樹木は休眠から覚め始め、根が養水分を求め始めます。春以降の生育を促すため、寒肥の作業を落葉樹に行いましょう。常緑樹の肥料は3月まで待ってください。水やりは、まだ、鉢土の表面が白く乾いたらあげる程度で大丈夫です。

室内で冬越しさせていた鉢は、温度の急上昇を防ぐため、日中に窓を少し開けたり、窓辺から少し遠ざけたりするなどの対応をすることも忘れないでくださいね。
******************************

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

今後とも、樹木屋をどうぞよろしくお願いいたします。
 庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋 
 
団の 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »