« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

ヒメイチゴ【常緑・低木】

ヒメイチゴといえば、ブルーベリーと同じ、ツツジ科の庭木です。

ヒメイチゴ【常緑・低木】  成長してくると、こんな感じでこんもりしてきます。秋に、白い花と赤い実が同時に楽しめ、実はジャムや果実酒に利用できます。

花と実が同時に楽しめる木はあまりありませんね。お庭に1本実がなる木が植えたいという時に、楽しめる庭木です。

 

庭木 ・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

クロソヨゴ【常緑・高木】

 ソヨゴは勿論人気ですが、当店ではクロソヨゴも人気です。あまり大きくなり過ぎず、生長が緩やか、常緑樹で丈夫、安定しているからです。勿論、ソヨゴらしい風格も備えています。

クロソヨゴ【常緑・高木】 ソヨソヨと風が吹くときに葉擦れする音が爽やかなソヨゴ。ソヨゴとの違いは、幹の色です。常緑樹のシンボルツリーに適した庭木です。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

マルバノキ:新品種出ました!【落葉・中木】

マルバノキという落葉樹の中木がとても人気です。ハート形の葉がついて、とても可愛らしい木。ただ、日差しに若干弱く、植えたくても植えられる条件の場所じゃないと言うことで、諦められる方がいらっしゃいます。そういう方に、お勧めなのが、この新品種のマルバノキです。西日が当たり過ぎる場所はやはり難しいですが、若干でしたら、こちらの木をお勧めしています。

マルバノキ:新品種【落葉・中木】 

マルバノキ:新品種【落葉・中木】 通常のマルバノキより強健ということで、少し見た目もたくましい感じですが、葉の色の変化も楽しめて、素敵なシンボルツリーになることと思います。

通常のマルバノキはこちら

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

常緑ヤマボウシ、エゴ、ピンクスパイヤーなど【お客様からのお便り】

常緑ヤマボウシ 昨年末12月にお写真を送ってきていただいた、お客様からのお便りをお届けします。

常緑ヤマボウシやオタフクナンテンなど、冬でも、こうして常緑樹を植えていらっしゃると、寂しくならずにとても元気なお庭に見えて素敵ですね。

エゴ、ピンクスパイヤー 写真センター奥に見える、シンボルツリーのエゴやアメリカリョウブ:ピンクスパイヤーは落葉していますが、四季を感じさせてくれる存在感のある庭木です。格好いいですよね。

エゴ、ピンクスパイヤー 芝の手入れを本当にまめにされていらっしゃるとお伺いしていましたが、冬でも見事に美しい色です。

 

こうして、こちらからお送りした木々の生長や、お庭の様子を送っていただけるお客様からのお便りを毎回楽しみにしている樹木屋です。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

トリカラー【常緑・高木】

トウネズミモチのトリカラー品種の冬の葉色をご紹介しようと思います。こんな感じで赤くきれいな色になります。

トウネズミモチ:トリカラー【常緑・高木】 三色に変わるからトリカラーという名前がついていますが、春夏は緑色ですが、秋に黄色に変わった後、冬にこうしたピンク色に変わります。銅葉色に変わる木は多いですが、斑入りのトリカラーは、優しい感じの色がいいですね。

トウネズミモチ:トリカラー【常緑・高木】  夏場はこんな感じの色です。

四季を感じるために、落葉樹を植えるのもいいですが、常緑樹のカラーリーフを一つ入れるもなかなかいいですよ。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

カツラ【落葉・高木】

カツラ【落葉・高木】 冬にも美しい木として、もう一本ご紹介、カツラの木を載せます。カツラの魅力は、やはり、このすらっと上に伸びた枝ぶりにあります。そのストレートさは、他の庭木では味わえない醍醐味で、新築のお庭にスペースの余裕があれば、落葉樹のシンボルツリーとして1本植えてみたいと思える木ですね。

秋の黄葉はもう言うまでもありませんが、私は春の芽吹きの時期の、小さなハート形の葉っぱが大好きです。こんな感じで出てきます。なんとも可愛らしく初々しい感じです。

カツラ【落葉・高木】 

春が楽しみですね。

庭木・植木総合専門サイト: シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

ナツツバキ【落葉・高木】

ナツツバキ【落葉・高木】 ナツツバキも、昨日ご紹介したヒメシャラ同様に、冬も立ち姿が美しい庭木の一つです。枝ぶりが繊細で、葉を落とした姿も綺麗です。

ナツツバキ【落葉・高木】 冬芽がこのように細かくきれいについています。白い産毛の生えた、きらきらとした芽が散りばめられたような感じで、この時期もとてもきれいです。

 春夏秋冬、楽しめる庭木、落葉樹のシンボルツリーとして人気のある木のひとつ。ご近所のお庭にもあるかもしれませんので、お散歩のついでにでも、探してみてくださいませ。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

ヒメシャラ【落葉・高木】

ヒメシャラ【落葉・高木】 庭木として、あまりにも有名なヒメシャラ新築の落葉樹のシンボルツリーによく使われますね。

理由は、色々ありますが、この赤みがかったきれいな茶色い幹。雪に映えて、冬の間も楽しめます。

また、冬芽も綺麗です。

ヒメシャラ【落葉・高木】 ふわっとした毛がついている白くてとがったような芽が、写真で分かるでしょうか?キラキラと光る感じで、落葉期も本当にきれいなんです。

春~秋の花や葉がある時期にきれいなのは勿論のこと、冬の間に落葉しても美しい庭木というのが、やはりシンボルツリーとして選ばれている理由ですね。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオダモ【落葉・高木】

アオダモ【落葉・高木】 アオダモの魅力は、なんといってもその丈夫さ!初心者の方でも、しっかり育てていただける庭木です。

木肌も貫禄があるので、落葉期も堂々として、美しい樹形です。落葉樹のシンボルツリーとしては、うってつけですね。

アオダモ【落葉・高木】 特徴ある木肌はこんな感じ。材木としてもとても丈夫なので、バットの材料としても使われているほど。長く楽しめる庭木なので、新築の際のシンボルツリーとして植えていただいて、家族みなさんに親しんでいただいている庭木です。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

オトコヨウゾメ【落葉・低~中木】

「オトコヨウゾメ」という素敵な低~中木があるので、ご紹介します。

オトコヨウゾメ【落葉・低中木】  スイカズラ科ガマズミ属の仲間で、花と実そして紅葉がとても美しい庭木です。大きくなっても、2~3m。日本サイズのあまり大きくないお庭や、アプロー チ沿いなど狭い場所にもぴったりです。「ハクサンボクが大好きで植えているけれど、同じように白いお花がきれいな、あまり大きくならない庭木を紹介してく ださい」と言われ、こちらの木をお勧めしました。

オトコヨウゾメ【落葉・低中木】  散りばめられたような小花が咲く春は、本当にお庭が華やかです。これだけのお花が咲けば、実もたくさんつきます。

植え付ける条件としては、葉やけを防ぐため、西日が差すころに、少し日影ができるような場所に植えていただくのがベストです。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

ツリバナ【落葉・中木】

その繊細な枝ぶり、葉っぱ、ブローチのような可愛らしいお花や、緑から赤く変わる垂れ下がった実、すべてが魅力的に女性に大人気のツリバナ2mの大きなツリバナは、畑に植わっていることが多く、なかなか写真が撮れませんが、タイミングよく入出荷のタイミングで撮れました!

ツリバナ【落葉・中木】 高木カテゴリーの中にあっても、割と低めでおさまるので、当店では中木と記載させていただいてます。植えられる条件・環境によってですが、3mくらいになりますので、日本の普通のご家庭では、ちょうどいい大きさなのではないでしょうか。シンボルツリー向けの落葉樹です。

赤い実が有名ですが、これくらい緑色の時の実も私は大好きです。なんとも可愛らしい。

ツリバナ【落葉・中木】

ブローチのようなお花も本当に愛らしいです。

ツリバナ【落葉・中木】

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

ナツハゼ【落葉・高木】

ナツハゼ【落葉・中木】 現在の素敵なナツハゼの写真が撮れたので、掲載します。ナツハゼは、落葉樹の中木で、シンボルツリー向け、 生長が緩やか、日本の一般的なお宅のお庭では、このくらいの2mになるとおおよそ生育が止まり、あまり剪定が要りません。ほぼ、山取りの木なので、樹形は 1本1本で変わりますが、自然樹形のきれいな樹ですし、姿が美しいと思われるものを専門の方がとってくれるので、趣のある木ばかりです。

 

ナツハゼ【落葉・中木】また、春の芽出しは、本当に美しい。来年の春、お客様のところで、若葉が展開するのが待ち遠しい感じです。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

ヤマコウバシ【落葉・高木】

ヤマコウバシ【落葉・高木】 ヤマコウバシの 現在の写真です。オレンジ色の紅葉の葉が、春るまで落ちないことで有名なこの木ですが、根を掘り起こしたり、移動させているうちに、葉が落ちてしまいまし た。でも、クロモジ属の中でも、冬の葉にも弾力があり、結構しっかりついているので、枝を縛ったり移動させたりしない限り、こんなには落ちません。来年お 客様のところでは、もう少し葉が残った形で、冬が越せることと思います。

ヤマコウバシ【落葉・高木】 ヤマコウバシは、落葉の高木で、シンボルツリー向けです。今年の11月のヤマコウバシの黄葉はこんな感じでした。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

アブラチャン【落葉・高木】

 

新しい庭木を紹介します。「アブラチャン」といいます。端正ないでたちですね。

アブラチャン【落葉・高木】  落葉の高木で、クロモジ属の木になります。ですので、クロモジと同じく、早春に、黄色い小さな可愛らしいお花を3つ4つ固まった形でつけます。

アブラチャン【落葉・高木】  花芽と葉芽の違い分かりますか?丸いのが花芽で、すっきりととがって伸びているのが葉芽です。葉は12月下旬に落葉してしまうと、残らずすっきりしたいでたちになりますが、枝ぶりがきれいなので、この姿も見ごたえがあります。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

イロハモミジ【落葉・中木】

イロハモミジ【落葉・中木】 コハウチワカエデを紹介したところで、現在の状態のイロハモミジも紹介しておきます。やはり、モミジの代表格のイロハモミジは、風格があります。

イロハモミジ【落葉・中木】  12月の時点ではこんな感じの見事な紅葉でした。

やはり、お庭のどこかに一本モミジを置きたいという方は多いです。洋風にも和風にも合うシンボルツリーのイロハモミジは、その一番候補ですね。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コハウチワカエデ【落葉・高木】

またまた、中々ないコハウチワカエデが入荷しました。

コハウチワカエデ【落葉・高木】 コハウチワカエデは、落葉の高木で、勿論シンボルツリーにぴったりの1本。その希少性は高く、なかなか入荷しないため、お問い合わせいただいても、お待ちいただく本が多々あります。

コハウチワカエデ【落葉・高木】  紅葉はこんな感じで、団扇のような可愛らしい葉がグラデーションのように色を変化させ、お庭に彩りをあたえてくれます。

イロハカエデと比べて、生長が緩やか。あまり早く大きくしたくないという場合には、こちらをお勧めしてます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

シロモジ【落葉・中木】

シロモジ【落葉・中木】 クロモジを紹介したので、シロモジも合わせて紹介しておきます。

シロモジも、落葉樹の中木、 クロモジ属の仲間で、クロモジ同様黄色い黄葉が印象的な樹木です。均整のとれた美しい樹形、これは本当にこの木のためにある言葉かなと思います。クロモジ とはまた違った、ミツマタの大き目の葉の春の芽出しが本当にきれいですが、冬になっても、その葉がこうやって残り易いのもその特徴の一つです。

生 長は、クロモジ同様緩やかであまり大きくなりませんので、こちらも日本の一般的なご家庭のお庭にぴったりです。畑で育てるというよりは、山取りの木ですの で、希少性があり毎年あまり本数のない木ですので、在庫がない時期がよくあります。気に入られたら、今のうちに、購入しておくことをお勧めします。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

クロモジ【落葉・中木】

クロモジ【落葉・中木】 貫禄のクロモジ、入荷しました!この端正ないでたちは、うっとりするものがあります。

 クロモジは、落葉樹の中木で、生長がかなり緩やか、あまり大きくなりません。ですので、日本の一般的なご家庭のシンボルツリー向き。1.5mでもこの落ち着いた雰囲気です。

クロモジ【落葉・中木】  花芽と葉芽がこんな感じで綺麗にたくさんついているので、早春の黄色い花が咲くのが楽しみな感じです。紅葉は、この木についている葉のように、赤葉という よりは黄色い黄葉になります。モジは落葉したそのあとの枝ぶりも端正で、人気の理由の一つ、冬、樹形そのものもお楽しみいただけます。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

トウカエデ:メイプルレインボー:花散里【落葉・高木】

さて、こちら、毎年人気の落葉樹、トウカエデ:メイプルレインボー:花散里です。落葉時はこんな感じの状態で、春に葉芽が芽吹いてきた時は、本当にきれいです。赤っぽい新芽から、薄いピンク色、黄金色から若草色へ、深い緑に、綺麗な紅葉、まさに七変化です。

トウカエデ:メイプルレインボー花散里  人気樹木ですので、お考えの方は今のうちにご連絡くださいませ。毎年そうなのですが、春にお問い合わせいただくころには品薄になってきます。新春のうちにお知らせしたくて、ブログに載せました。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

オータムベリー(アロニア):アルブティフォリア【落葉・低木】

改めて、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年一番のお写真、可愛い実をつけている、オータムベリー(アロニア):アルブティフォリアの写真です。

オータムベリーア:ロニア 実がたくさんついて可愛いですね。ここまできれいにお手入れして育てると、樹形もしっかり。中木のシンボルツリー副木として使っていただけます。

  以前、フェイジョアなどでもご紹介させていただきましたが、木を選ぶ際に、果樹として楽しむか、シンボルツリーとして楽しむかによって、基準が違ってきま す。こちらのアロニアは、実はつきますが、味が渋めなので、食べて楽しむ実というよりは、見て楽しむ果樹となります。実を楽しみたい場合には、こちらのアロニア:チョコベリーを見てみてくださいね。ジャムなどでお楽しみいただけます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

1月のお庭のお手入れ方法【シンボルツリーの樹木屋】

新年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

皆様におかれましては、よいお正月をお迎えでしょうか?さて、今年も、毎月、お庭のお手入れ方法をお送りさせていただきます。 参考にしていただければと思います。よろしくお願いいたします。

***********************

1 月は、ほとんどの樹木が休眠状態です。枝の芽は防寒のため、樹木自身が固い鱗片をまといます。特に落葉樹は、春に芽吹くために、この冬の寒さに当たること が必要なのです。地球温暖化が進む昨今、冬の暖かい日に、樹木が芽吹いたり、花を咲かせたりする“狂い咲き”を起こすことがありますが、そういうことを起 こさないためにも、これを機会に家庭内で温暖化防止策を考えてみるのもいいですね。

水遣りについては、植え付け直後は別ですが、それ以外 は、さほど水を要さない時期です。鉢植えなら週1度くらいのペースで、樹木の様子を見ながらあげましょう。庭植えも同様ですが、場合によっては、時折振る 雨のみで、水遣りが不要です。とにかく根っこがずっと湿った状態はよくありません。表土が乾いたら水をあげるペースを掴みましょう。

肥料も、根の活動が鈍っているため、不要です。ただし、カエデ類は既に根が活動を始めています。寒肥を施してあげましょう。

移植については、土が凍てたり、雪が降ったりするような地方では少し様子をみますが、そうでなければ、落葉樹は作業ができます。乾燥した風を避けるため、作業後の風除けや支柱には注意をしましょう。

******************************

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »