« アオダモ【落葉・高木】 | トップページ | ギンバイカ【常緑・低木】 »

2012年12月26日 (水)

フェイジョアの品種選びについて【樹木屋】:アポロ残りわずかです。

今年も、これをお知らせする季節がきました。

人気の品種、フェイジョア:アポロで、鉢あげを施して、今年出せる数が残り数本となりました。この数本がなくなりますと、あとは、地植えの1mクラスのものになるので、来年の春まで待っていただくことになります。

買われる際にみなさん迷われるようで、たくさんの相談を受けます。品種にこだわるかどうか、アポロを買うかどうか、これは、みなさんの樹木を選ぶ姿勢にかかってきますが、

①樹形を気にされる場合には、既に、農園のプロが大きくなるまで(1.5m以上)育てた、品種指定をしない、普通のフェイジョアをお勧めします。

フェイジョア単木【常緑・高木】  フェイジョアは、枝が少し暴れる傾向にあり、矯正をして育てないと、このように芯が真っすぐ立って育ちません。

②実をどうしても楽しみたいという場合には、品種指定ありの、フェイジョア:アポロかクーリッジをお勧めします。

フェイジョア:アポロ  品種指定のものは、育てるのが難しかったり、実に重きを置いているので、数十センチの小さな苗しか出回らない傾向にあります。当店では、1mか1.2m までは樹形を矯正して育てているものをお出しするようにしているので、実を尊重する方はこちらがお勧めです。実をたくさんつけるためには、太陽の光の方向 に枝を自由に伸ばしていく必要があるからです。

③樹形も実もこだわりたいという方には、こちらの株立ちのフェイジョアもお勧めしています。

フェイジョア株立【常緑・高木】 樹形も綺麗に立つように育てた数少ない株立ちのフェイジョアです。こちらは、お花をたくさんつけますので、その分だけ結実の可能性が高いです。また、株立ちなので、1本でも景観がとてもきれいです。

もしくは、植える場所に余裕があれば、大きな単木のフェイジョアを2本植えられるのもよいです。

 

迷われる場合には、こちらの記事も参考にしていただければと思います。
http://jumokuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-bd6c.html

アポロにこだわられる場合には、早めにご連絡をくださいませ。または春までの予約も承りますので、その場合もご相談くださいませ。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

|

« アオダモ【落葉・高木】 | トップページ | ギンバイカ【常緑・低木】 »

アドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイジョアの品種選びについて【樹木屋】:アポロ残りわずかです。:

« アオダモ【落葉・高木】 | トップページ | ギンバイカ【常緑・低木】 »