« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

2012年~2013年冬季休暇【樹木屋】

いつもご愛顧ありがとうございます。

2012年12月29日(土)~2013年1月6日(日)まで、冬季休暇いただき、出 荷・照会の返信などお休みさせていたたきます。尚、お休みの間にいただきました、メールや留守電に関しましては、1月7日(月)以降に、順次回答させてい ただきますので、入れておいていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

ジュンベリー【落葉・高木】

こちら、ジュンベリーの2m、今現在の写真です。かなりしっかりした木で、シンボルツリーにぴったりの1本!

ジュンベリー【落葉・高木】  ジュンベリー落葉樹の高木で、「花よし・実よし・紅葉よし」の、三拍子そろった、シンボルツリー向けの木です。ただ、若干、枝が暴れる傾向がありますので、シンボルツリーとして玄関側に植えられるのであれば、このくらいの大きさになるまでしっかり手入れをして、樹の芯を立てられた木をお勧めしています。

 お庭側の1本として、実を楽しむ木を一本ということで選ばれるのであれば、樹形はさほど気にせず、小さな苗からご自身で育てていただいてもいいかもしれませんね。三つ子の魂100まで、樹形という点では、最初の数年間の管理が大切になります。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

ギンバイカ【常緑・低木】

ギンバイカ【常緑・低木】 こちら、先日出荷のギンバイカ120㎝です。

 ギンバイカは、 常緑樹の低木で、生長がゆっくりですから、120㎝になるには時間がかかりますが、ギンバイカ120㎝となるとかなり大きいです。ここまで時間をかけて、 このようにまっすぐ芯が上に立つように育ててますので、後はご家庭で土に植えて横にボリューム出して言ってもらえばいいかと思います。

ギンバイカ【常緑・低木】 ギンバイカは、 この時期、結実の時期で、たくさん実がついています。つまり、夏にはお花がたくさん咲いていたということ。すごく可愛らしくて清楚な白花の花付きが非常に いいということで、低木でも最初からこのくらいの大きさのもので、玄関脇など狭い個所でのシンボルツリーとしてご使用いただく方、多いです。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

フェイジョアの品種選びについて【樹木屋】:アポロ残りわずかです。

今年も、これをお知らせする季節がきました。

人気の品種、フェイジョア:アポロで、鉢あげを施して、今年出せる数が残り数本となりました。この数本がなくなりますと、あとは、地植えの1mクラスのものになるので、来年の春まで待っていただくことになります。

買われる際にみなさん迷われるようで、たくさんの相談を受けます。品種にこだわるかどうか、アポロを買うかどうか、これは、みなさんの樹木を選ぶ姿勢にかかってきますが、

①樹形を気にされる場合には、既に、農園のプロが大きくなるまで(1.5m以上)育てた、品種指定をしない、普通のフェイジョアをお勧めします。

フェイジョア単木【常緑・高木】  フェイジョアは、枝が少し暴れる傾向にあり、矯正をして育てないと、このように芯が真っすぐ立って育ちません。

②実をどうしても楽しみたいという場合には、品種指定ありの、フェイジョア:アポロかクーリッジをお勧めします。

フェイジョア:アポロ  品種指定のものは、育てるのが難しかったり、実に重きを置いているので、数十センチの小さな苗しか出回らない傾向にあります。当店では、1mか1.2m までは樹形を矯正して育てているものをお出しするようにしているので、実を尊重する方はこちらがお勧めです。実をたくさんつけるためには、太陽の光の方向 に枝を自由に伸ばしていく必要があるからです。

③樹形も実もこだわりたいという方には、こちらの株立ちのフェイジョアもお勧めしています。

フェイジョア株立【常緑・高木】 樹形も綺麗に立つように育てた数少ない株立ちのフェイジョアです。こちらは、お花をたくさんつけますので、その分だけ結実の可能性が高いです。また、株立ちなので、1本でも景観がとてもきれいです。

もしくは、植える場所に余裕があれば、大きな単木のフェイジョアを2本植えられるのもよいです。

 

迷われる場合には、こちらの記事も参考にしていただければと思います。
http://jumokuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-bd6c.html

アポロにこだわられる場合には、早めにご連絡をくださいませ。または春までの予約も承りますので、その場合もご相談くださいませ。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオダモ【落葉・高木】

アオダモ【落葉・高木】 こちら、現在のアオダモ【落葉・高木】の写真です。落葉樹なので、すっかり葉を落とし、少しさびしく思われるかもしれませんが、落葉するとこんな感じです。株数は多いので、春に若芽が出てくると、ぐっと賑やかになり、まさしくシンボルツリー向け落葉樹となります。

 落葉期に落葉樹の写真を撮るのは、かなり難しいです。背景によって、枝ぶりがみづらいですね。でも、場所によっては、こうやって背景を作って写真を撮って、お送りします。

 ですので、ご購入前に樹形を確認されたい方は、一度お問い合わせくださいませ。落葉中の枝ぶりを判断するのは、プロでないとなかなか難しいですが、実物写真を確認いただくとみなさん安心される方が多いです。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

オリーブ、シマトネリコ、シルバープリペット【常緑】お客様からのお写真

クリスマスはいかが過ごされてますか? 家族で楽しく過ごされている方も多いでしょうか?

さて、今日は、お客様から届いたお写真をと思います。

オリーブ、シマトネリコ、シルバープリペット

マンションのベランダに、フラワーベッドと鉢植えで、常緑樹を植えられた方のお写真です。

 奥の鉢植えは、オリーブ

 手前のフラワーベッドの右側が、シマトネリコ

 一番手前が、シルバープリペット です。

ベランダなので、通常より少し樹高の低いものをお勧めしました。

マンションでも、こんなに素敵にベランダコーディネイトできるのですよね。 「マンションだけれど、一戸建ての様に潤いのある景色を眺めたい」とのお声を寄せていただき、その一助を担うことができて、私たちも嬉しく思いました。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・中木】

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・中木】 アメリカリョウブ:ピンクスパイヤーの成木150㎝も、出荷可能となりました。ただいま、綺麗に黄葉しています。

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・中木】 アメリカリョウブは、落葉樹の中木で、日本のリョウブよりもサイズが小ぶりなので、日本の家庭向きです。夏にきれいなピンク色のお花を咲かせるのですが、その花がらがまだ残ってます^^

落葉樹の中木なので、もう葉が落ちる寸前ですが、枝ぶりもしっかりしていて、落葉後の樹形も綺麗です。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

ヤマコウバシ【落葉・高木】

この秋冬、ヤマコウバシの葉がきれいなので、写真掲載します。

ヤマコウバシ【落葉・高木】

ヤマコウバシは、紅葉の葉が茶色いのですが、そのままの色で冬を越します。葉が落ちず、ずっと残ってこの色なので、お庭に趣を残すことができます。落葉樹なのに、葉が落ちないってなんとなく不思議?!

ヤマコウバシ【落葉・高木】

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

ヒメサザンカ:カメリア:エリナ【常緑・低木】

ヒメサザンカの「エリナ」のきれいな葉の色の変化の写真が撮れましたので、掲載します。

ヒメサザンカ:エリナ【落葉・低木】 ヒメサザンカ「エリナ」は、バキの仲間で、葉は、日本のサザンカより小さい「姫山茶花(ヒメサザンカ)」です。ヒメサザンカには枝垂れのカスケード 品種と、枝垂れ性がなく、葉が少し小さい品種がありますが、こちらは枝垂れ性のないものです。春には白色で外弁が桃色の小さな可愛らしい花が咲き、秋には 葉が赤みを帯びます。しなやかな枝に赤葉のアクセントが美しくお庭に映えます。剪定に強いので、生け垣、ボーダーガーデンに利用でき、鉢植えでも育てて頂 けます。

この秋から冬にかけての色の変化が美しいですよね。常緑ですが、季節が感じられる庭木の一つです。

ちなみに、こちらが夏の緑葉の時の写真です。

ヒメサザンカ:エリナ【常緑・低木】

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメサザンカ:エリナ【常緑・低木】

ヒメサザンカの「エリナ」のきれいな葉の色の変化の写真が撮れましたので、掲載します。

ヒメサザンカ:エリナ【落葉・低木】 

ヒメサザンカ「エリナ」は、バキの仲間で、葉は、日本のサザンカより小さい「姫山茶花(ヒメサザンカ)」です。ヒメサザンカには枝垂れのカスケード 品種と、枝垂れ性がなく、葉が少し小さい品種がありますが、こちらは枝垂れ性のないものです。春には白色で外弁が桃色の小さな可愛らしい花が咲き、秋には 葉が赤みを帯びます。しなやかな枝に赤葉のアクセントが美しくお庭に映えます。剪定に強いので、生け垣、ボーダーガーデンに利用でき、鉢植えでも育てて頂 けます。

この秋から冬にかけての色の変化が美しいですよね。常緑ですが、季節が感じられる庭木の一つです。

ちなみに、こちらが夏の緑葉の時の写真です。

ヒメサザンカ:エリナ【常緑・低木】

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

マホニア:コンヒューサ【常緑・低木】

マホニア:コンヒューサ【常緑・低木】40㎝ こちら、現在の、マホニア:コンヒューサです。マホニア:コンヒューサは、常緑の低木で、高木の足元を飾るのに、とっても便利な庭木です。こんもりしているのが可愛いですよね。

冬でも、この青々とした常緑が魅力なのはいうまでもありませんが、冬お庭が寂しくなる時期に、黄色いお花と紺色のきれいな実をつけるのも、魅力です。赤と緑もいいですが、紺と黄もちょっとおしゃれなクリスマスを演出できます!

マホニア:コンヒューサ【常緑・低木】40㎝マホニア:コンヒューサ【常緑・低木】60㎝

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

アメリカテマリシモツケ:ディアボロ【落葉・低木】とルテウス【落葉・低木】

落葉樹カラーリーフ代表の、アメリカテマリシモツケの畑での写真を撮ってみました!アメリカ:テマリシモツケは、落葉樹の低木です。

アメリカテマリシモツケ 真ん中に写っているのが、そのアメリカテマリシモツケの ルテウス品種、手前に写っているのが ディアボロ品種です。

その奥に写っているグリーンとの対比で、3色くっきり違うのが分かりますでしょうか?ルテウスがかなり明るい黄緑で、ディアボロが紫蘇のような色ですよね。春の芽出しのころが一番きれいですが、この時期でもこれくらいきれいな色合いです。

アメリカテマリシモツケ:ディアボロ【落葉・低木】アメリカテマリシモツケ:ディアボロ【落葉・低木】

斑入りで雰囲気を出すのもいいですが、こういう単色のカラーリーフで色合いを入れるのもいいものです。この後、少し遅めの落葉期を迎えて、来年の春にまたきれいな芽を出してくれます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

       

シルバープリペット【常緑・低木】 シルバープリペットは、ただ今こんな感じ。120~150に育ったちょっと大きめのものです。低木と言っても、刈込をしなければこれくらいにはなります。

シルバープリペットは、常緑樹の低木ですが、あまり寒いと少し真冬に葉を落とすことがあります。 春になると、新しく新芽が吹き替えしますので、少し、様子を見てあげてください。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

落葉樹勢揃い【樹木屋】

今日は、稲沢の農園へ行ってきました。

落葉樹入荷!

出荷待ち、新入荷の樹木を見たら、みごとに全て落葉樹!落葉樹の植え替えいい時期になってきました。いい木はどんどん先になくなっていきますので、 気になる木があったら、お問い合わせくださいませ。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シモツケ:ゴールドフレーム【落葉・低木】

シモツケ:ゴールドフレームの葉がきれいなところが撮れたので、載せました!

シモツケ:ゴールドフレーム【落葉・低木】  シモツケのゴールドフレームは、 春の芽出しのころもゴールドに輝いてとてもきれいですが、秋~冬にかけて、このように葉の色が変わる瞬間の黄緑と赤が混じった姿も、とてもきれいです。 また、花付きの期間も長く、お花も楽しめます。この後、落葉して春になるまでは葉がなくなりますが、また、春の芽出しを楽しみに、待とうと思います。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

ジュンベリー【落葉・高木】

今月から、ジュンベリーも出荷再開、適期となりました!

ジュンベリー【落葉・高木】  もう落葉するばっかりで、今後出荷するものは、葉はあまりない状態となりますが、よろしくお願いします。

ジュンベリー【落葉・高木】  畑ではこんな感じ。なかなか1本1本の樹形が見ていただけないのが残念ですが、ご希望があれば、撮れる写真を撮ってお送りします。

ジュンベリーは、落葉樹の高木。お花も実も紅葉も楽しんでいただける、とっても人気の庭木です。ご家族のいるご家庭に好評です。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

ヒメウツギ【落葉・低木】

ヒメウツギの葉の色が撮れましたので、写真掲載します。

ヒメウツギ【落葉・低木】  ヒメウツギは落葉の低木で、冬になるとこのように深い真紅紫に葉の色を変えます。紅葉というより、紫葉という感じです。同じウツギでも、バイカウツギの紅葉は、黄色い感じの黄葉なので、2本ありますと、その違いも楽しんでいただけますね。もう少しすると、この葉も落葉していきます。

ヒメウツギ【落葉・低木】

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

ニシキギ【落葉・低木】

錦木と書き、紅葉で有名な「ニシキギ」も、今見ごろ・・・少し過ぎてしまったかな・・・という時期を迎えています^^;;;

ニシキギ【落葉・低木】  ニシキギは、落葉樹の低木で、昔から紅葉がとても美しいとされる、日本の代表的な庭木です。また、その枝のコルク状の翼が有名で、落葉後もその翼のおかげで、一目でその木がニシキギと判断できます。また、その育てやすさが魅力。夏の暑さにも冬の寒さにも強いのが特徴で、空気の浄化作用が大きい木としても知られています。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

オタフクナンテン【常緑・低木】

オタフクナンテンも、最高にきれいな時期を迎えているので、写真を掲載します。

オタフクナンテン オタフクナンテンは、「お多福難転」と言う意味合いをかけた、やはり縁起木となります。常緑樹の低木で、ナンテンのように樹高が高くなることはなく、こんもり可愛らしく丸まります。低木という位置づけよりは、グランドカバーのような形で、たくさんの木を寄せ植えにして植えたり、特に昨今の日本のお宅では、大きくなる木を避けて、敢えて、オタフクナンテンをナンテンの代わりに植えられる方もいらっしゃいます。樹高以外で、ナンテンとの大きな違いは、オタフクナンテンの方は、実がつかないということです。このきれいな葉の色をしっかりお楽しみください。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

ナンテン:紅白【常緑・低木】

赤ナンテン白ナンテン  赤ナンテン、白ナンテンの出荷が最盛期を迎えています。赤い実と白い実がたわわになっているの、写真で分かりますでしょうか?普通のナンテンは、上の写真 のように、この時期、常緑樹ですが赤く紅葉します。実の色も違いますが、葉の色もここで大きく違いが出ますね。お正月を控え、紅白おめでたい感じが楽しめ る縁起木です。「難を転ずる」という語呂以外にも、半日陰の湿地でもしっかり根付くのも助かるので、新築で植えるに喜ばれる所以です。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

お正月用植木鉢のお得な情報2

土曜日にご紹介いたしました、お正月用植木鉢、ご注文をたくさんいただきました。

【縞】が完売いたしました。

【波】も、後1つとなりました。

ということで、2つセットが売り切れとなってしまいました。

http://blog.niwablo.jp/gardenshop/kiji/140890.html手作り&手塗り鉢

 

販売期間を残してのことで、申し訳ありませんが、ご注文いただけた方には、ありがとうございます。よいお正月の準備をしていただけたら、とても嬉しいです。作者とともに、お礼申し上げます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシワバアジサイ【落葉・低木】

カシワバアジサイ【落葉・低木】 カシワバアジサイの葉っぱが、綺麗に色づいているので、写真を掲載します。生長すると、こんな感じにボリュームを出してくれます。

カシワバアジサイは、落葉の低木です。このように深い色で紅葉するときまで、夏に咲いたお花をそのままずっとつけ続けているのが特徴です。まるで、ドライフラワーがそこにあるような感じです。この後、落葉して、また春の若芽を待ちます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

大切なとき、お正月用植木鉢のお得な情報

植木鉢のお得な情報をお届けします。

お正月やお客様をお迎えする大切な時に、玄関先に置くと映える、手作り鉢のご紹介です。

手作り&手塗りなのに、通常価格よりかなりお得な12,000円/1個 にて、2週間だけご提供できるのですが、
http://www.gardenshop.co.jp/shopdetail/015001000011/brandname/

更に、2つご購入いただくと、20,000円/2個にてご提供することができることで、作者の杉浦さんから承りましたので、会員の皆様にお知らせすることになりました。
http://www.gardenshop.co.jp/shopdetail/015001000012/brandname/

お正月用手作り手塗り鉢 お正月用手作り手塗り鉢
お正月用手作り手塗り鉢 通常鉢の場合は送料をいただいておりますが、今回は送料全て込みにさせていただき、この金額ぽっきりにいたします。直径、深さともに40㎝サイズというのはなかなかありませんので、もしよろしければ、この機会に御検討くださいませ。
期間限定:2012年12月21日(金)13時まで!ご注文承ります。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

イロハモミジ【落葉・中木】

イロハモミジ【落葉・中木】 イロハモミジがいい具合に紅葉しているので、写真載せました!空の青色をバックに、とてもきれいな葉の色が映えています。

イロハモミジ【落葉・中木】 上記は 150㎝ですが、こちらは200㎝の樹高のイロハモミジです。

 落葉樹の高木・中木は、 これからの休眠期が移植の適期。春までの木が眠っている間にお引越しをさせてあげると、楽に移植ができます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス:月光【常緑・高木】

 常緑ヤマボウシの葉の色が、随分赤くなってきました。この時期に、銅葉色に変化していきます。また、冬になってくると、少し葉をくるっと丸める感じになります。

常緑ヤマボウシ:月光 こちら、常緑ヤマボウシ:月光と言って、常緑樹の高木の仲間になります。冬でも落葉せず、葉の色が冬に銅葉色に変わり、四季を感じられるということで、人気があります。

常緑ヤマボウシ:月光  農園で、庭木を育てる際には、お花をつけることよりも、樹形をきれいにまっすぐ整えて大きくすることに重点を置くので、花を飛ばして作ります。なので、せっかく花芽をつけていたりしますが、このようにカットします。

そのため、お届けしたお宅では、来シーズンはお花を咲かせないかもしれませんが、1年半くらい経った頃から、綺麗なお花を咲かせていきます。樹は、やはりきちんと根を張ってから、お花を咲かせた方がいいですし。ですので、安心して、ゆっくりお待ちくださいませ。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

ヤマコウバシ【落葉・高木】

ヤマコウバシの茶色の紅葉も綺麗なので、載せてみます。

ヤマコウバシ【落葉・高木】  ヤマコウバシは、落葉の高木で、赤や黄色に紅葉する訳ではないですが、こういった落ち着いた茶色が意外と綺麗だったりします。このまま落葉せず、冬の間、葉をつけ続けているのがミソです。常緑の緑と落葉した樹木の中にこれがあると、茶色もぱっと明るく映えます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

トキワマンサク:【常緑・高木】

トキワマンサクには、大きく分けて、赤葉赤花、緑葉赤花、緑葉白花というものがあります。葉の色と花の色の組み合わせが違います。

トキワマンサク:赤葉・赤花 まずこれが、赤い葉のトキワマンサク。これは、赤いお花をつけるものしかありません。

トキワマンサク:赤葉・赤花

トキワマンサク 次にこれが、緑葉で、赤いお花をつけるもの。赤いのはお花だけでなく、芽出しの頃の若葉も赤いのは面白いです。

トキワマンサク 濃いピンク色のお花をアカバナとよんでいます。

トキワマンサク こちらが、緑葉で白いお花をつけるもの。こちらの葉っぱは芽出しのころ赤くなるのではなく、黄色い新芽なのがまた面白いですね。

好みの寄って選んでいただいてもいいですし、二本、違う色のものの組み合わせを

並べて植えるのもいいですね。

また、赤いお花をつけるトキワマンサクは、根っこを掘っても赤いそうです。見えている地上の部分は一部、体全体が赤いのですね~。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

サンゴカクモミジ【落葉・高木】

サンゴカクモミジのオレンジ色の紅葉がきれいなので、載せてみました。

ヤマコウバシ【落葉・高木】  サンゴカクモミジは園芸種で、落葉樹の高木で、美しく紅葉します。また、落葉後の幹の色も綺麗ですし、春の芽出しの頃の若葉は黄色に赤い縁取りがあるような色で、とてもきれいです。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

12月のお庭のお手入れ方法【シンボルツリーの樹木屋】

       

12月の庭木のお手入れ方法です。よかったら、参考にしてみてくださいませ。

12月は、寒さがいよいよ本格化し、庭は寂しくなってきますが、冬に実をつける木々もあり、可憐な雰囲気をかもし出します。今月は冬ならではの作業をお正月を迎える前に終えておきましょう。

葉が展開した6~7月に発生した病気の病原菌は、冬の間は越冬状態で潜伏します。落ちた古葉や病気にかかっている葉は全て取り除き、感染源や害虫の越冬場 所を綺麗にしておきます。万が一カイガラムシを発見した場合には、カイガラムシを掻き落とし、今のうちに石灰硫黄合剤を散布して、対応しておきましょう。

寒い地方では、石灯篭や手水鉢のひび割れを防ぐためにコモ巻きをします。水道管なども水が凍結しますので、防寒をします。苔庭の苔は霜柱で浮き上がると枯れてしまうので、防寒用に敷き松葉をします。

鉢 植えがご自宅にある場合には、戸外で冬越しができるかどうかの判断をします。まずは、それぞれの耐寒性を調べます。そして、冬越しさせる場所の条件を知り ます。同じ敷地内でも建物と鉢植え庭木との位置関係や地面からの高さによって、日の当たり方、霜の降りる強さ、寒風の当たり方が変わります。この時期の植 物は乾燥に耐えうる状態になっていますが、からからは禁物なので、土の様子を見つつ、週に1度程度の水遣りを心がけます。耐寒性種は、戸外のどこでもまず 大丈夫ですが、半耐寒性種は、霜や寒風の避けられる場所を選びましょう。

室内に取り込む鉢植えの植物については、冬越できる最低温度でグ ループ分けし、光の必要量に応じて配置します。ほとんどの植物は、冬は日光に当てるほど元気に育ちます。日光が長く当たる場所が少ない時は、光が少ないと 枯れたり花付きが悪くなるものを優先して、屋内配置を考えましょう。また、水の要求量に応じてもグループ分けすると楽です。冬に開花中の樹木は、水を十分 必要とします。逆に多肉質の種類などは乾燥気味にしないと根腐れを起こしやすくなります。水管理同じもの同士、まとめて置きましょう。部屋の最低温度を知 ることも大変重要です。植物の高さに合わせて室内計を設置しましょう。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

 

植木・庭木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »