« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

お客様からいただいた、ガーデニング便り【樹木屋】

今日は、このページを作成してみました~。


当店からお買い上げいただいた方からいただいたお便り、何回かいただいたものを、まとめてみました~。

楽しくガーデニングしている様子が分かって、とっても嬉しいです~。

【~~~お客様からいただいた、ガーデニング便り~~~】

http://www.gardenshop.co.jp/html/newpage.html?code=78

 

団の

植木・庭木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

樹木の役割・樹木の力【樹木屋】

 まだまだ暑い日が続きますが、みなさん、いかがお過ごしですか?暑い夏は、お庭でも、中々お外に出られないかもしれませんね。

8月は、樹木屋では、「物色の時期」と名して、お庭のことをお部屋の中であれこれ考えることをご提案しています。おかげさまで、お庭の相談が多いのもこの時期。秋になったら、お庭や玄関先に、樹を植えたいなという方から、メールやお電話を受けています。

 木には色々な力があります。見栄えだけでない、色々な力を知って、樹木選びに活用しましょう。
 「樹木の役割・樹木の力」というページを作りました。家の中にもお庭にも、樹を置く習慣、初めてみませんか?

 http://www.gardenshop.co.jp/html/newpage.html?code=75

大気の浄化も勿論のこと、防音、防風、防火、安らぎといった場面で、樹は大活躍です。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

憧れのホワイトガーデン特集【白い花シリーズ】

「憧れのホワイトガーデン特集【白い花シリーズ】」ページを作りました。


http://www.gardenshop.co.jp/html/newpage.html?code=77

白いお花とバックの緑との組み合わせは、 ほとんどの人に、心理的な安心&癒しの効果をもたらすと言われています。お庭全体でなくてもよいので、一部のコーナーをそのように心がけてしてみるのも一案です。

やはり、ご自宅のお庭は、家族に安らぎを与える場所であってほしいですよね。

植木・庭木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

夏季休暇終了しました【樹木屋】

   

    昨日で、夏季休暇終了したしました。長い間お待ちいただいたみなさまありがとうございました。

夏季休暇中にいただいたメールなどは、順次、お返事していきます。

まだ、暑い日が続いていますので、朝晩の水やりは慎重にお願いします。

では、宜しくお願いいたします。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

8月のお庭のお手入れ方法【樹木屋】

   

     「本当に暑いですね~」というのが、ここ愛知県では、その日の最初の挨拶になっている今日この頃ですが、みなさんの地域ではいかがですか?岐阜県と群馬県では、日々記録的な気温が観測されていて、ニュースで見ていても、連日、体温より高い数字にびっくりですね。

 庭木も暑いだろうと思うのですが、皆さまのお庭やベランダガーデニングの木々の様子は、いかがでしょうか?

 さて、 本日は、樹木屋 毎月恒例の「庭木のお手入れ方法」をお届けします。
 移植後、初めての夏を迎えられている方も多いかと思いますので、是非参考にしていただければと思います。

********************************
 7月に引き続き、水のあげ方のコツをお伝えします。

 水は朝か晩のいずれかにあげます。特に日本の8月は熱帯なみなので、日中にあげると水がすぐにあったまってしまい、お湯をあげているのに近い状態になっ てしまうからです。植物を傷めてしまいますね。また、日中に葉に水がかかると、水滴ができたところに虫眼鏡のように日光を集めてしまうので、葉焼けをおこ しやすくなります。

 朝あげる際には、植物全体にあげるというよりは、根鉢にバケツいっぱい、根元に浸み込ますようにかけてあげてください。逆に、日が落ちてからあげる夕方 の水やりでは、根鉢はもちろんのこと、葉にもしっかり水をかけてあげると、打ち水効果が得られ、昼間に暑くほてった木の体全体を冷ますことができます。

 花壇や庭植えの木々には、植えつけ直後など特別の場合を除いて、水やりの日の間隔をあけてもよいのですが、真夏の晴天続きには、やはり水やりは必要、樹木の様子を見ながら、1回にたっぷりの量の水をあげてください。

 また、一部の樹木を除いては、夏には肥料をあげない方が無難なことが多いです。真夏の肥料により、肥料負けや根腐れを起こす可能性もあります。樹木が弱っている時の肥料は、専門家に相談してからにした方がよいでしょう。

********************************

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。庭木のみならず、人間も、この暑い時期、外気とクーラーの効いた部屋などの温度差でも体調を崩しがちですが、くれぐれもご自愛のうえ、楽しいガーデンライフをご家族でお過ごしくださいませ。

樹木屋

 今後とも、樹木屋をよろしくお願い申し上げます。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »