« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

お庭やベランダの植栽の使い方

みなさん、こんばんは。6月の台風も過ぎ去り、5号も温帯低気圧に変わって、もうすぐ無事7月が迎えられそうですね。

台風の後のお庭の植栽、ホースでしゃーっと綺麗に洗ってあげましたか?台風の雨風は、塩を運んでくるので、綺麗に洗ってあげると木々や草花も綺麗になりますよ。

さて、今日は植栽の楽しみ方をご紹介しようと、ブログを書きました。
ベランダ:ギボウシ ベランダ:アベリア
こちら、ベランダガーデニングしている、寄せ植えの「ギボウシ:トワイライト」と「アベリア:エドワードゴーチャ」がとてもきれいなので、これの一部をカットして、事務所の中のガラスの器にいれてみました。

カーネーション、薄緑
メインは、自宅のお庭に今きれいに咲いている黄色いキンシバイやアジサイというのもすてきですが、たまたま、北海道の農家さんからお野菜を送ってもらったので、ついでに、お花を注文してみました。薄緑色のカーネーションって素敵じゃないですか?
カーネーション、薄緑 清楚な感じがとても気に入っています。

お庭の葉っぱやお花を使って、お部屋にグリーンを増やせると、とても素敵ですね!

植木・庭木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

「6月のお庭のお手入れ方法」:シンボルツリーの樹木屋

   

    こんにちは~^^ 
今週末は、曇っている感じで、お庭にでるのがちょうどいいくらいの土日でした。ですので、長い時間お庭や玄関アプローチにいても、気持ちよく、今作ってい る花壇やアプローチを急速に進めることができました!基本的にホワイトとブルーのお花が好きな私ですが、それにグリーンがきれいなもの、いろいろな種類の ギボウシ、フウチソウ、オジギソウ、ハーブ系の草花を組み合わせて、花壇に彩りを加えました^^

皆さまは、どんな週末をお過ごしになられましたか?

さて、本日は、毎月恒例の、「6月のお庭のお手入れ方法」をお送りします。もう梅雨入りしそうですね。参考にしていただけたらと思います!

************************
 6月は、1年で一番湿度の高い時期ですね。じめじめすると、病害虫が発生しやすくなります。足元の枯れ葉は極力処分し、風通しをよくしてあげましょう。

 常緑樹の若葉も、柔らかいのを過ぎて段々固まってきますので、この頃に剪定してあげると、葉と葉の間に風を入れてあげることができます。生垣の2回目の 剪定も、6月中旬を過ぎた頃から7月にしてあげてください。暑い夏を前に、雑草取りもしてあげてください。とにかく通気に心がけ、爽やかな夏を迎える準備 をしましょう。

 水遣りは、梅雨の雨であげなくてもいいと安心しがちですが、葉からの蒸散も盛んな時期。空梅雨などで水不足になると傷みます。新梢の先端がたれ始めたら、水遣りをしましょう。

 雨が多く、湿度が高いこの時期は、植え付けの適期。何か植栽をと考えられている方は、今のうちにどうぞ。梅雨のうっとおしさを忘れさせるような、爽やかな樹木を植えて、庭を楽しみましょう。
************************
ギボウシハーブ系

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »