« フェイジョア【常緑・高木】:アポロなど品種の選び方について:在庫あと少しです! | トップページ | マルバノキ【落葉・小高木(中木)】 »

2012年3月12日 (月)

ツリバナ【落葉・小高木(中木)】:移植適期って何?!

ただ今、どんな木も(常緑樹でも落葉樹でも)、移植適期~!!!ガーデニング真っ盛りのシーズンです。

「移植適期」と聞くと、「植込み適期とどう違うの?」って思う方いるみたいです。
 -「植込み」というのは、単純に、そこにある苗木を土に埋めてあげるってだけです。

 -「移植」というのは、今土に植わって既にその土地に根付いている木の根を切って、別の場所に植え替える作業のことを言います。

前者が単純に1つの「植える」という作業だけなのと比べて、後者は「切ってひっこぬいて」→「植えなおす」という2つの作業が、同じ時期に発生します。

 つまり、今は、根を切るのにも、いい時期という意味なんですよね。「根を切る」ということは、水や養分を自分の体に運ぶ大切な部分である根っこを切断す るわけですから、やっぱり木にとっては負担です。1年の中で、眠っている時期、一番活動していないこの休眠期に、根を切ってやるのが、植物にとって最も負 担のない作業方法ということなります。冬でないときに販売する可能性がある樹木に関しては、この冬の間に、すぐに販売しないとしても、一度根切りをしてお 引越しをさせるという作業をしておくと、休眠期じゃない時期に再度掘り起こしても、負担を軽減することができるのです。ですので、樹木屋で扱う木々は、今 の時期以外に販売して配送するものに関しては、そういったことがされている木だとお考えください。逆に言うと、問い合わせがあったその時期に農園に木の在 庫があったとしても、前年の休眠期にこの作業がされていない木は、販売しないということになります。

ツリバナ【落葉・高木】 この「ツリバナ」きれいですよね~。 ツリバナは、落葉樹の小高木(中木)で、シンボルツリーに適した樹で、特に女性に大人気の木です。落葉樹で すから、もちろん今は葉がありませんが、こういう状況の時に植えていただくのが、ベストなのです。農園では、この木を売る売らないにかかわらず、この時期 にいったん、こうやって掘り起こして根巻きをして、また別の場所に植え替えます。この手間が、普通の庭木と、販売できる木の違い・・・農家さんって忙しい んです^^

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

|

« フェイジョア【常緑・高木】:アポロなど品種の選び方について:在庫あと少しです! | トップページ | マルバノキ【落葉・小高木(中木)】 »

樹木紹介【落葉】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツリバナ【落葉・小高木(中木)】:移植適期って何?!:

« フェイジョア【常緑・高木】:アポロなど品種の選び方について:在庫あと少しです! | トップページ | マルバノキ【落葉・小高木(中木)】 »