« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

フェイジョア:アポロ【常緑・高木】

とにかく大人気のフェイジョア!毎日注文が殺到しています。フェイジョアは寒い時期が苦手なので、根切りする時期を、安全を見て少し暖かくなってからにしているため、出荷はお客様に3月中旬まで待っていただいていて、出荷予約が随分溜まりました。

フェイジョア【常緑・高木】  その中で、一番人気の品種は、フェイジョアのアポロです。品種ものは小さな苗木が多く、なかなか大きいものが出回ることは少ないのですが、農園で1.2mまで育てた苗木も、もう予約だけでいっぱいになりつつあります。また、フェイジョアのアポロも小さい苗を育てていっていますが、しばらく1年くらいは在庫なしになると思われますので、ご希望の方は早めにご連絡、ご注文いただいた方がよいかと思います。

フェイジョア【常緑・高木】 この写真を見ていただくと、フェイジョアも ご多分に漏れず、新たな新芽が出てきています!樹形を気にされる方も多いですが、フェイジョアは、今冬なので、若干葉を落としたり、こちらも剪定を入れ て、来春から夏にかけての葉の育成を促している時期です。ですので、3月に納品する頃は、少し寂しい感じがするかもしれませんが、これは夏にしっかり枝葉 を出すためですので、参考にしていただけたらと思います。春の新芽が楽しみですね。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

新商品:低木の植え込み&ラッピングで贈答!

おはようございます。最近ちょっと忙しい店長の後藤です。^^;;;

さて、今日は新商品&サービスのお知らせです。

これまで、土の容量が重いので、庭木を鉢に植えた状態でお送りするようお問い合わせが来たときには、ご自身で受けていただくように、鉢と木を別々に送って植えていただく方向で、お願いしておりました。

どうしても贈物なので、植え付けたものをお願いしたいという場合には、観葉植物をきれいな鉢に植え替えて化粧してお送りすると言うこともしていました。

・・・が、どうしても、観葉植物ではなくて庭木を新郎新婦に、新築祝いに贈りたいという方の問い合わせが、まだまだたくさんあるのですよね~。

 

そこで・・・新サービス。大きな樹は根鉢が大きいので配送の関係で難しいですが、、、低木の庭木を鉢に植えて贈物用のラッピングをしてお送りするのを始めることにしました!

そ の場合の低木は制限がありますので、すべての木に対応はできませんが、お問い合わせいただければ、その時にできる低木をお伝えすることができますので、よ ろしければ、メール(info@gardenshop.co.jp)かお電話(052-950-3443)くださいませ!お待ちしてます~^^

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

コバノズイナ:【落葉・低木】

今日は、コバノズイナというお花がとてもきれいな低木のお話。

今、樹木屋では、コバノズイナの中でも、お花が特にきれいな品種、「ヘンリーズガーネット」 と「サライブ」をご用意しています。

コバノズイナは、もともと、長い白い花穂がとてもきれいな庭木です。でも、「ヘンリーズガーネット」は特にその花穂が長く、とても美しい。当店では、品種指定がない場合には、できるだけ「ヘンリーズガーネット」品種をお届けするようにしています。

また、もう一つのおすすめ品種「サライブ」は、濃いピンク色の蕾をつけ、その蕾が開くと、白い花の中心にちょっとピンクっぽい部分があり、可愛らしいのが特徴です。花は垂れ下がるというより、少し立ち上がるような感じ。

概して、落葉樹は、落葉期の冬、葉や花がないので、樹木名や品種名を当てにくいのですが、この2つのコバノズイナには、見分けられる特徴があります。

コバノズイナ:ヘンリーズガーネット【落葉・低木】 コバノズイナ:ヘンリーズガーネット は花と同じく、樹形全体が横にふんわり広がる感じなので、花房も弧を描くように垂れ下がった感じになります。

コバノズイナ:サライブ【落葉・低木】  コバノズイナ:サライブ は、樹形全体も葉っぱも立ち上がった感じで、上にすっきりしています。

  植えられたい、お庭の場所のスペースに応じて、品種を選ぶのもいいですね。「狭いので、広がる木は植えられないんです」というご相談もよくいただきます。 まあ、特に制限がなければ、あまり品種にこだわらなくてもいいかもしれませんが・・・(笑)。「お花がきれいなのください」って言っていただければ、対応 します^^/

 

 庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

シロモジ【落葉・小高木】

シロモジ【落葉・小高木】 先週金曜日にクロモジを紹介しましたので、今日は「シロモジ」という木をご紹介しようと思います。

シロモジは、落葉樹の小高木で、やはりあまり大きくならない日本のご家庭にぴったりなサイズの、シンボルツリー向け庭木です。シロモジは、クスノキ科のクロモジ属なので、クロモジと親戚のような関係ですが、違いが幹や葉の形にあります。クロモジが幹が黒いのに対して、庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋の幹枝は灰褐色です。

シロモジ【落葉・小高木】 葉っぱの形は、シロモジは、このようにきれいなミツマタ。この形でも、どちらなのかはっきり区別がつきます。

シロモジ【落葉・小高木】 正直、葉のない時期に木々の種類の違いを見分けるのは大変ですが、シロモジは冬でもこうやって枯れた葉が落ちずに残るので、分かり易いです。幹の色も違いますしね。

シロモジは、やはり春の芽出しと新緑が本当に美しくて、お勧めです。希少価値が高く、いつでもある木ではないので、移植適期の今、もしお庭に一本植えられるのであれば、こちらも候補の1本ですね。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

クロモジ【落葉・小高木】

クロモジ【落葉・小高木】 今日は、私のイチオシ、とっても株立ちがきれいな「モジ」の木、クロモジの写真です。

クロモジ【落葉・小高木】 クロモジの木は、落葉樹の高木で、シンボルツリーにもぴったりの木です。枝がとてもきれいに密に出ていて、葉のないこの時期もとっても綺麗な庭木です。冬芽もこの通り、とてもきれいにたくさんついています。3月には、美しい可憐な黄色い早春の花でお庭をにぎわせます。 また、春の新緑の芽出しがとても美しい!

そ んなに本数が多い木ではないので、ない時期もあるのですが、今はこのように2mのものがあります。そんなに大きくなる樹ではないので、日本の一般のご家庭 にきれいにコンパクトにまとまる庭木。お庭に「もう一本季節を感じられる木が欲しいのですが・・・」をとお聞きしたら、この1本をお勧めしています。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

エゴノキ【落葉・高木】

エゴ こちら、先日出荷したエゴノキです。シンボルツリーは、落葉樹の高木で、この時期、もちろん移植適期の庭木です。エゴノキは、株立ちが美しい木で、小枝も密になっていて、とてもきれいな庭木、冬枯れの立ち姿で、それを更に感じ取ることができますね。こシンボルツリーツリー君臨の立ち姿です。

エゴ 春に可愛いお花、

エゴ  夏に可愛い実が垂れ下がり、とても、可愛らしいです。

お客様のところで、家族に喜んでいただけるといいなと思います。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

ロウバイ【落葉・中高木】

ロウバイ花  ロウバイは、今が旬な樹木ですね。蠟梅という名前から、梅がつくので、パラ科サクラ属と思われがちですが、実際にはクスノキ科の仲間です。早春に花のつく 木々らしく、黄色の可憐な花を、葉っぱより先にびっしりつけます。落葉樹の中高木なので、さほど大きくならない所も、庭木としての魅力ですね。

ロウ バイはこの時期のお花が美しく、また香りもいいので、この冬の時期、一番お問い合わせのある樹木のひとつです。1月~、このような綺麗な黄色いお花を咲か せていますね。この写真は私も今年の1月に撮影したものです。シンボルツリーとして、ご近所の玄関口に植えられているのを見られる方も多いのではないで しょうか?

ロウバイ  今ご注文いただいている方には、このように花のないものをお送りしています。もうそろそろ花の時期が終わってきているというのが一つの理由と、また、お花 が残っていたとしても、根っこを切って、出荷準備をすると、自然と木の方がお花を落として、自分にとって一番負担のない楽な状態を作り出すので、お花や 葉っぱを落とすという行動を起こしやすいのです。

ですので、この時期にご注文される方は、綺麗なお花を見られて、うちにもあんなシンボルツリーが欲しいなということをご注文をいただくと思うのですが、今年のお花はちょっと我慢して、来年以降に楽しみをとっておいていただけるといいなと思います。

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

ウェブショップにないサイズの庭木【シャシャンボ(常緑・低木)】

シャシャンボ こちら、先日出荷した シャシャンボ という庭木です。

シャシャンボは、常緑樹の低木で、冬に少し葉先の色を変えるので、緑とのグラデーションがきれいです。通常は、70㎝~80㎝くらいの小さな苗をお送りすることが多いのですが、お問い合わせで、120㎝の大きなものをお送りしました。

農園にはたくさんの木々がありますので、その時々の大きさは違いますが、こんな感じで、サイズ違いもお探ししてお送りできることがありますので、もし、もう少し大きいものが欲しいなと思われたら、一度お問い合わせくださいませ。

植木・庭木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

ウェブショップにない庭木【チャンチンフラミンゴ(落葉・高木)】

先週のお話の続き・・・うち樹木屋のウェブショップの定番にはないですが、お客様の問い合わせで出荷させていただくということは、実はよくあります。 こちら、先日出荷のチャンチンフラミンゴです。

チャンチン:フラミンゴ(落葉・高木)

チャンチンフラミンゴは、チャンチンの園芸品種です。”フラミンゴ”の葉は、春の芽出しは濃桃色で、後に桃色から黄白色、緑色と色 彩豊かに変化するカラーリーフツリー。桃色に染まった時期は遠方からでも確認でき、葉はゴマの香り、新芽は食べられます!秋には紅葉もし、とても大きくな る木ですが、丈夫ですので、大きめの鉢で管理すれば大きさのコントロールもできます。記念樹としても、景観樹としても良い、新しいシンボルツリーです!

こんなきれいな庭木があるんだなぁって、これはないのかな?と思ったら、お店に問い合わせてみるっていいですね。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

ウェブショップにない庭木【アメリカハナノキ(落葉・高木)

アメリカハナノキ 昨日のお話の続き・・・うちの樹木屋のウェブ、ネットショップを見て、在庫ないからあきらめようと思う方も多いはず。問い合わせは多いのですが、きっとそれも一部の人ですから、問い合わせをせずにあきらめてしまった方も多いでしょうね。

こちら、本日出荷の アメリカハナノキ、別名セイヨウハナノキです。樹木屋に定番ではおいてないですが、お客様のお問い合わせで、出荷させていただきました。秋にとても美しく紅葉し、早春の花も魅力的なアメリカハナノキ。丈夫で育てやすいカエデの仲間です。自然に樹形も整いま す。日当たりの良い場所に植えた方が美しい紅葉が楽しめますが、夏、暑い地域は葉焼けをして紅葉の発色が悪くなりますのでやや日陰に植えることをお勧めし ます。春も秋も楽しめる彩り鮮やかなシンボルツリーなのです!

とにかく樹木は、種類がたくさん。全部載せるのは難しいのです。こういうこともありますので、この木ないかな?と思ったら、よかったら、お問い合わせくださいませ。

植木・庭木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

センリョウ【常緑・低木】

センリョウ【常緑・低木】 こちら、センリョウの苗木です。センリョウという名前を聞いて知らないという方はほとんどないくらいの樹木ですが、ネットショップの定番商品に置いていません。農園にあるすべての樹木を並べたら大変(笑);;; 

ですので、当サイトを見ながら、「この樹ないのかな?」と思ったら、是非、お問い合わせください。実際、「この樹かったんだけど、後もうひとつ◎◎っていう庭木ある?」というお問い合わせも多く、よっぽど変わった樹木でなければ、大概用意でしたりしますので。

センリョウ【常緑・低木】 冬に緑と赤の実・・・こういう庭木がご自宅に一本あると、ほっとしますね。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

フイリアベリア:コンフェッティ【常緑・低木】

アベリア:コンフェッティ こちら、先日出荷の斑入りのアベリアで、コンフェッティという品種です。2月に入って、更にお庭を手入れしようといている方が、高木と一緒に買われる人気のセット物の低木です。

アベリアは、 常緑樹の低木で、品種なしで斑入りでないものの苗は、もう少し枝が少なくほっそりした感じです。コンフェッティは、矮性の斑入り品種で、小さ目にこんもり ときれいに形が整うように品種改良されていて、個人宅のお庭にぴったりです。高木落葉樹の足元に植えると、冬の寂しくなりがちなお庭でシンボルツリーが落 葉しても、お庭を艶やかに飾ることができます。

アベリア:コンフェッティ また、お庭に植えていただいて、1年半以上たって根付いてくると、こんな感じでふわっとしてくる低木です。草花と組み合わせていただいても綺麗です。

コンフェッティはピンク色の斑入りですが、他にも、黄色の斑が入るホープレイズという品種も人気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

コバノズイナ:サライブ【落葉・低木】

コバノズイナ:サライブ こちらも今のお勧めの落葉樹低木コバノズイナのサライブという品種です。品種ものは、ポットものが多く、小さい木が出回ることが多いです。でも、樹木屋では、今、露地で少し大きめに育てたものを、露地物で出すことができます。

コバノズイナ:サライブ 露地物というのは、地面に直接植えたもので、 ポットもののように根制限せずに育てたものです。出荷時には、根を麻布で覆ったものが多いので、この場合は、麻布を外さず、このまま穴の中に植え付けます。

コバノズイナ コバノズイナは、5月頃、このように垂れ下がったきれいな白いお花を咲かすので、この花を見ると、思い出す人もいるかもしれません。休眠期の今のうちに、移植しておくのがベストの木です。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

カンボク【落葉・低木】

カンボク 今、植えるのにいい木はどんな木?やっぱり落葉樹がいいですね。例えば、このカンボク。落葉した状態の落葉樹は、今が本当に植え時です。

カンボク カンボクは、落葉樹低木で、今はひっそりと眠っています。このような眠っている状態の時に、根っこを切ってお引越しさせてあげると、びっくりすることなく、スムーズに移植完了できます。

カンボク 春に目を覚まして若葉が出てきて、5月にはこんなきれいな一重のお花を咲かせます。ガクアジサイのようですね。白いお花が可憐で、女性に大人気の低木です^^

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

エニシダ【常緑・低木】

樹木屋では、毎月月初に、今までご購入いただいたお客様や会員登録していただいたお客様に、メールをお送りして、毎月のお庭のお手入れ方法をお伝えしています。

そうすると、「以前お送りしていただいた○○の木、とても元気にしていますよ」とか「ちょっとこういうところが心配です」などと言った、お返事をしてくださる方もいらして、とても嬉しくなります。

昨日は、「以前購入したエニシダが元気に大きくなっていてきれいだけど、ちょっと大きくなりすぎて、場所が狭くなっています。剪定はどうしたらいいですか?」というメールをいただきました。

エニシダは、常緑樹の低木で す。落葉樹のように、常緑樹もこの時期は休眠中ですが、寒さを嫌うものが多いので、剪定は温かくなるまで待った方が無難です。また、花芽を切ってしまうと もったいないので、本当は花後まで待てたら待った方がいいですね。もともと自然樹形を楽しむ低木ですが、よく生長して広がるので、花壇の広さに制限がある ようなら、毎年花後に、余分な古枝を間引くように根元から切っていただくといいかと思います。

お庭の相談に乗らせていただいてますので、また何かありましたら、いつでもご相談くださいませ。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

ヒメシャリンバイ:ロゼア【常緑・低木】

ヒメシャリンバイ:ロゼア こちら、ヒメシャリンバイのロゼアという品種です。丸っこくて小さい葉っぱが冬でもついている、常緑樹の低木です。冬の寒風にあたると、濃い緑色の葉の先が深紅色に変わって、グラデーションが綺麗です。寒さにも強く、とても丈夫な木なので、公園などの寄せ植えにもよく使われます。

ヒメシャリンバイ:ロゼア ロゼアという品種名からも分かるように、春の可愛らしいピンク色のお花が可愛いです。

 

庭木・植木総合専門サイト:シンボルツリーの樹木屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

愛知県常滑市紹介:とこなめ招き猫通り

常滑招き猫通り 偶には、少し違う話題を!

 昨日、お仕事で、常滑に行ってきました。ついでに、ちょっと「とこなめ招き猫通り」を歩いたので、写真を撮ってきました。

常滑招き猫通り  「やきもの散歩道」に入るちょっと手前の200mくらいの範囲で、39体の招き猫が壁に埋め込まれています。それぞれの作家さんが個性ある招き猫を制作しています。

常滑招き猫通り  やはり朱泥の常滑焼ですし、子沢山な感じがいいので、私はこういうのが好きですね。

常滑招き猫通り  後、今の時期、受験生に送りたい画像NO1。学業成就の招き猫だそうです。

常滑招き猫通り  こんな感じの、ペット守護 の招き猫もいました。

 寒かったですが、なんだか、心温まりました^^

 

提供:植木・庭木総合専門サイト シンボルツリーでお馴染みの 樹木屋 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

2月のお庭のお手入れ方法

先日、新しい年を迎えたばかりと思いましたが、もう2月です。
既に冬芽をつけている木々たちの中に、つぼみをどんどん膨らませてくる木々も出てきて、早春を感じますね。

さて、 本日は、樹木屋 毎月恒例の 2月の庭木のお手入れ方法 をお届けします。参考にしていただけたらと思います。

 

 2月は、1月同様、まだ朝晩の冷え込みが厳しい時期ですが、節分を過ぎるともう立春です。この間に春のお庭の準備をしておくとよいですね。

  まず、花壇で草花を栽培している場合には、いつまでも同じ土を使っていると病原や害虫が溜まったり、養分欠乏を起こしたりしてよい苗が育たない場合があり ます。この時期は土壌改良のチャンスです。そういった場所は、思い切って深く耕して上と下の土をひっくり返す「天地返し」をする、古い土と新しい土を入れ 替える「客土」をする、堆肥や腐葉土などの有機物を施す、などの作業をこの時期に済ませておくとよいでしょう。

 冬は種苗を入手するにも よい時期ですし、移植も適期です。新しい苗も出回りますので、気に入った苗を購入しましょう。根巻き苗は資材をはがさずそのまま、ポット苗はポットを取り 外し、根詰まりしている根は少しほぐして植えつけます。風で株が揺れると活着が上手くいかないので、支柱を必ず添えてください。

 これか ら一日ごとに昼が長くなり、既にお庭に植えてある樹木は休眠から覚め始め、根が養水分を求め始めます。春以降の生育を促すため、寒肥の作業を落葉樹に行い ましょう。常緑樹の肥料は3月まで待ってください。水やりは、まだ、鉢土の表面が白く乾いたらあげる程度で大丈夫です。

 室内で冬越しさせていた鉢は、温度の急上昇を防ぐため、日中に窓を少し開けたり、窓辺から少し遠ざけたりするなどの対応をすることも忘れないでくださいね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。寒い日が続きますが、風邪などひかれませんように、お過ごしくださいませ。
本年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »