« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

フイリアベリア:コンフェッティ【常緑・低木】

       

アベリア:コンフェッティ 新築のお宅のシンボルツリーに合わせて、低木のご相談もよくいただきます。洋館の素敵なお宅のお写真を送っていただいて、ここに植えたいという依頼が毎日よく届きます。

アベリア:コンフェッティ 低木は、お客様のお花の好みで選んでいただくとよいのですが、フイリアベリアのコンフェッティは、女性にとても人気です。お花も可愛く花期が長いですし、お花がない時期も、淡いピンクで縁取られた葉っぱの色でお庭をにぎやかにしてくれます。寄せ植えやコンテナガーデンにもばっちりです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

オリーブ【常緑・高木】

       

オリーブ 今月はオリーブもよく出ました。180㎝が完売となり、新しく150㎝の木をご用意しました。この時期、この後、綺麗にふんわり葉っぱが出てるように、剪定をかけてあって細身に見えるのですが、こうしておくと綺麗に葉が茂ってきます。

オリーブ 木なので、その時々で散髪をしたり形を変えるのですが、こうやって説明させていただくと、自宅ではなかなかできないので、剪定しておいていただけると助かります。というお声もたくさんいただきます。

春には、きっとふんわりしたオリーブの成長が見られそうですね。また、剪定後の木は花芽もわざととばしていることがあるので、必ずしも次春に花を咲かせま せん。お花を楽しむのは、成木でしたら、場合によっては翌年からだが、お届け後だいたい1年半を過ぎた春からとご説明しています。しっかりした樹形を作る ためこちらでは花に注力せず成木に仕上げて、お客様のところに届いてからたくさんお花を楽しんでいただければと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

レイランドヒノキ、レイランディ【コニファー】

       

レイランドヒノキ こちら、現在のレイランドヒノキ、レイランディの写真です。やはり、目隠しのお問い合わせも多く、このようなコニファーもよいのではとご紹介しています。

レイランドヒノキ レイランディは、生育旺盛、強健で、枯れる心配の少ないコニファーです。刈込に強いので、大型の生垣や目隠しに向いています。

コニファーには好みがありますが、さらさらとした葉っぱでなんとなく後ろを隠したい場合と、このようにしっかり隠したい場合の2通りがありますね。後者の場合には、コニファーが得策です。ブロック塀と異なり、緑の塀はやさしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

イペー【落葉・高木】

       

イペー 南国風の木が欲しいと言う方も多いですが、こちら南米出身の木、イペーです。ブラジルの国家にもなっています。暑い夏にも元気いっぱい。現在の様子です。

イペーの花 沖縄にはイペー(イッペー)の並木通りがあり、春には鮮やかな黄色のラッパのような形の花が咲きます。元々は桃色の花が咲くものがイペーであり、黄色のものは「コガネノウゼン」と呼ばれていたのが、現在では黄花イペーとして通っています。南米原産であるため寒さには弱いです。南国の彩りをお庭にと思われたら、必見です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

       

アジサイ:海峡 来年を見据えてのご注文も増えてきました。こちら、アジサイの海峡という品種です。来年の6月にきれいなアジサイを見たいという方、多いのでしょうね。

アジサイ:海峡 海峡は、ブルーの一重ガク咲きのお花がきれいなヤマアジサイです。アジサイは2品種3品種を並べて楽しまれる方も多いです。一足先の季節を考えながら、お庭いじりを楽しまれるというの素敵ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

イヌビワ【落葉・小高木】

       

イヌビワ イヌビワの鉢植えを見せていただきました。

イヌビワ イヌビワは、落葉樹の小高木で、ビワに似た果実をつけることからビワの名前がついていますが、実際にはイチジク属でイチジクと同じような実だそうです。 当店にも、こんな苗木があります。イヌビワ

イチジクは、漢字では「無花果」と書き花がないと言われたりもしますが、実際には、花と実が同じ場所に存在するイチジク状果という偽果の1種です。無花果 の実を割ると中に見えるものが、花びらであり雌しべ雄しべであり、というような構造になっているのだそうです。実を食べていると思ったら、花も食べていた のですね。イヌビワも同じ構造の実と花をしています。イヌビワの実は小さくて分かりにくいので、無花果の花の写真を載せました。イチジク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

フイリシマトネリコ【常緑・高木】

       

フイリシマトネリコ  フイリシマトネリコを植えるのに、いい時期になってきました。もともと南国の木で温かい地域にお勧めしていましたが、温暖化で関東地区までおすすめできる ようになりました。枝葉が細かく、優しい雰囲気。普通のシマトネリコよりも成長が緩やかなので、あまり大きくしたくないけれど、木陰が欲しいというような お宅にお勧めして喜ばれています。

フイリシマトネリコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

バイカウツギ:ベルエトワール

       

セイヨウバイカウツギ:ベルエトワールバイカウツギは、欧米でも人気で、欧米でも人気が高く、品種改良がさかんにされています。こちら、英国で品種改良さた バイカウツギ:ベルエトワールという品種です。セイヨウバイカウツギとも、香りバイカウツギともいいますが、可憐な花のスイートな香りが特徴の品種です。

セイヨウバイカウツギ:ベルエトワールこの香りを楽しむため、玄関先に植える方が多いです。前年枝に花芽をつけるので、花芽を切ってしまわないよう、花後すぐに剪定をするのが基本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

シモツケ:ゴールドフレーム【落葉・低木】

       

シモツケ:ゴールドフレーム 花  こちら、シモツケのゴールドフレームという品種です。日本古来の花木シモツケは、庭木としてとても優秀で、園芸品種として品種改良がされました。葉が黄金 色のようにきれいな黄緑色で、春にはそれに新芽の赤色が入ります。お花は通常のシモツケと同じように、小花が多数集まってつくようなタイプ、きれいなピン ク色です。
シモツケ ←こちら通常のシモツケ。

花や葉色を活かした寄せ植えや根締めのほか、狭い場所のグランドカバーにも向いています。シモツケ:ゴールドフレーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

オタフクナンテン【常緑・低木】

       

オタフクナンテンオタフクナンテンは、現在育成中です。今は20-30㎝ですが、冬に葉が赤くなったくらいの時期によく出ます。でも、今の時期のこのグリーンも綺麗ですよね。

オタフクナンテン冬になるとこのくらいの色になります。緑と赤が混じった感じがなんともいえず、綺麗ですよね。

オタフクナンテン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

キンカン【常緑・低木】

       

キンカンの実先日、キンカンのお花をご紹介しましたが、もう実がたくさんついてきたので、写真を載せました。

若いうちにしっかり剪定かけてありますので、この実付きのよさがセールスポイントです。お正月頃にたくさんの実がなるのが、豊年の象徴です。樹形がコンパ クトで、あまり手間もかかりません。果樹は、小さなものはよく出ていますが、成木で副木になるほどの大きさの庭木は少ないので、1.5mのキンカンは貴重です。
キンカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

トサミズキ【落葉・低木】

   

    落葉樹の問い合わせもどんどん増えています。みなさん、秋を待っていらっしゃったご様子ですね。特に、トサミズキは人気の落葉の低木でこの秋に植えて、早春の黄色い可憐なお花を楽しみたいという方から、連絡をたくさんいただきます。

トサミズキトサミズキ今のトサミズキは、 こんな感じです。新芽もいっぱいついてます。日本の暑い残暑をたくましく越えているところです。植え付けは、落葉後がお勧めなので、10月か11月までも う少しお待ちいただいています。今年は、50㎝、80㎝、120㎝の3サイズご提供できそうなので、楽しみに待っていただけたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

アメリカテマリシモツケ:ディアボロ【落葉・低木】

       

アメリカテマリシモツケ:ディアボロ銅葉の木「ベニスモモ」をご紹介したので、銅葉の定番アメリカテマリシモツケ:「ディアボロ」もご紹介します。こちらも深緑色が目立つ薄い銅葉色になっていますね。この1m程度のディアボロは、畑で育てているので、特に太陽の光を燦々と浴びています。これだけ大きな株ですと、お庭に1本配置するだけで、存在感を発揮します。アメリカテマリシモツケ
アメリカテマリシモツケ:ディアボロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

ベニスモモ【落葉・低木】

       

ベニスモモこ ちらベニスモモです。スモモと名前がついているだけあって実はつくのですが、あまりたくさんはなりません。お庭では、それよりこのきれいなカラーリーフを 楽しむ方がいいですね。夏の間は、緑色がしっかり出てきて銅葉色が一時的に落ちていますが、もう秋の気配を感じとって、少しずつ銅葉色が戻ってきていま す。

ベニスモモ↑夏 ベニスモモ↑秋

銅葉色の木は大体そういうサイクルを繰り返しますので、季節感が楽しめますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

スカイペンシル【常緑・低木】

   

    お問い合わせで一番多いのが、「目隠しが欲しいんです。でも、あまり手のかからない木で大きくなり過ぎない木で・・・」というような内容のものです。

スカイペンシル目 隠しですから、ある外から家の中が見えないように、四季を通して葉がしっかり混んだ感じで繁っていてというのが基本ですが、あまり大きくなり過ぎないとい うと、成長が緩やかな木がいいですよね。若干矛盾するところもあって少し難しいのですが、今回スカイペンシルがいいのではないかと思い、写真を撮ってきま した。

スカイペンシルス カイペンシルは、イヌツゲの品種で、一見遠目で見るとコニファーに似ていますが、よく見るとツゲの葉の形をしているんです。でも、葉や枝の付き方がお行儀 よく上向き!コニファーのように刈り込む必要もなく、成長も1年に10㎝ほどしか伸びませんので、ほとんど剪定の手間がありません。ペンシルという名前が なるほどと納得のいく樹形です。横には広がりませんので、目隠しにしたい度合いによって、木と木の間の幅を決めます。生垣のように完全に覆ってしまわなく ても、20-30㎝くらいの感覚で植えていくのもおしゃれだし、意外と目隠しになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

台風の後・・・

   

    昨日農園に行ったら、台風12号の影響で、寒冷紗が一部破れて吹き飛んでいました。少し涼しくなってきたところだったので、もう外すことにしました。寒冷紗 台風の風、強かったですものね。台風の前に支柱を強化したり、一部木をしばったりしたので、木自体にはあまり影響がありませんでしたが、皆様のところではいかがでしたか?

当店のお客様の中には、支柱をしていなかったので、5月に植えたばかりの木が倒れてしまったという方もいらっしゃいました。すぐに植えなおしていただいた ので、大事にいたりませんでしたが、まだまだ台風もくると思いますので、この機会に、木を植えて然程期間が経っていない方は、お庭の木の支柱を見直してみ てくださいね。木の根の活着までには、おおよそ、1年半かかると言われていますので、それ未満の場合には、しっかりとした支柱をしておくことをお勧めして います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

イロハモミジ【落葉・高木】

       

イロハモミジ秋になると、やっぱりモミジの問い合わせも増えます。お庭の写真を送っていただいた方に、このイロハモミジのお勧めの一本をご提案しました。お庭の格調に合わせて、青々と茂っていて、ずっしりしっかりとした樹形です。

モミジは、和風なお宅にも合いますが、実は洋風のお宅のお庭にも格好よくマッチします。秋に1本紅葉する木を配置すると、とても落ち着いた気分になれます。目隠しとは別の意味で、庭に木を植えるというのは、本当にいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

フェイジョア:アポロ【常緑・高木】

   

    8月は、お庭全体の写真を送ってくださって、秋以降に木を植えていきたいけれど、何を植えたらよいか迷っていますなどの、漠然な問い合わせが多かったですが、9月になり、具体的な問い合わせが増えてきています。

フェイジョア:アポロ特に、秋は、果樹の問い合わせが増えます。特に人気のフェイジョアは、1本で実がつきやすい品種「アポロ」について聞かれる方が多いです。

当店は、シンボルツリーをメインとした成木を中心に取り扱っているので、小さい苗木が多い「品種もの」は少ないのですが、アポロは最大120㎝がご用意で きるので、少し小さいですがお写真を確認いただいてご案内しました。1本でも実がなるというのは、やはり魅力のようですね。

2本以上ないと実がつかないとあきらめる方がいらっしゃるのですが、ご近所に同じ果樹を植えている方がいれば、1本だけご自宅に植えても意外と実がついた りして驚かれる方もいらっしゃいます。花粉は意外と遠くまで飛ぶものなのです^^ 品種を気にすると樹形は後回しになります。樹形重視で果実はついたら ラッキーくらいに思うのも、なかなか楽しいものですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

ビルベリー【半常緑・低木】

       

ビルベリーの実 ビルベリーの実がたくさんついてきています。もう9月、植物はちゃんと秋を知らせてくれますね。

ビルベリー ビルベリーは、ブルベリーの原生種と言われており、日本ではブルーベリーよりアントシアニンの多いことで知られていて、生食用よりサプリメントでよく見受けられます。ヨーロッパでは、実際にブルーベリーより人気があるそうですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

9月のお庭のお手入れ方法

今日からもう9月ですね。日本の9月の前半は、8月に匹敵する夏の暑さです、先月同様、引き続き、水管理に注意してください。

さて、今月のお庭の手入れ方法をお伝えしますので、参考にしてくださいね。

日本の9月は台風のシーズンです。台風到来に向けて、万全の体制を整えましょう。

まず、庭木の役割のひとつに防風があります。台風の多い日本は、庭木を植えることで、随分損害を軽減してきた歴史があります。逆に言うと、植木は身をもっ て家を守ってくれます。家庭の庭木では支柱を省略してしまうこともありますが、特に風を受けやすいと思われる箇所の庭木は、台風シーズンを迎える前に、支 柱がしてあるか、支柱の仕方は大丈夫かの確認をしておきましょう。また、鉢植えの場合には避難をしてやってください。

次に、実際、台風が去って行った後にする処理として、木を水で洗ってやるということがあります。台風は海からの潮風で運ばれてきます。海岸でなくても、庭 木や草花には塩分が付着していますので、台風の後は、葉水のように、ホースの先を搾った状態で圧力をかけながらしっかり水で洗い流してやってください。

また、台風の後は傷がついていると病害虫が発生する恐れが高まります。病害予防のため、薬剤散布をするとよいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »