« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

アロニア【落葉・低木】

       

アロニアの実 アロニアの実がたくさんついてきています。今日で8月も終わり、もうそろそろ秋の訪れを感じる時期でしょうか。

アロニア 落葉樹で低木のアロニアは、 おなじみのナナカマドによく似た黒い実をつけることから「果実のナナカマド」とも呼ばれています。 海外では既にポピュラーな庭木で、ジャム、ジュース、 果実酒に利用されています。 黒い実には話題のポリフェノールの一種である「天然アントシアニン」が豊富に(ブルーベリーの約2倍)含まれています。 血液の流れを良くして細胞の老化を抑え、目の疲労回復に役立つ成分として、今とても注目されております。 食べるだけでなく、見どころもたっぷりのオータ ムベリー。  春は新緑の美しい葉と、かわいい花が楽しめます。 夏には果実が実り、秋にかけて色が赤から黒紫色に日々変化。 花・果実・紅葉の3拍子 揃った数少ない庭木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

フイリヤブラン【下草】

       

フイリヤブラン フイリヤブランの花がきれいに咲いています。夏にきれいな紫の花をつけてとても美しいです。

フイリヤブラン 下草はみなさん迷われるところですが、このヤブランはとても便利です。下から立ち上がりボリュームも出るので、街路樹の足元にもよく使われます。グランドカバーとして優秀です。

お問い合わせも多いので、下草と使えるものを、下草セットとしても、ご用意してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

キンカン【常緑・低木】

       

キンカンの花 キンカンの花が咲いています。まずは花が咲かないと実がなりませんが、1本でも結実するので、人気があります。秋には実がなって、皮ごと食べることができますね。この実は、遅くまで木に付けておくことで甘く、おいしくなります。煎じると咳止め薬になることでも有名です。

キンカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

ヒメイチゴ【常緑・低木】

       

ヒメイチゴ ヒメイチゴの実が色ずいてきましたので、写真撮りました。長い時間をかけて熟していくこの実、そろそろ夏の終わりを感じます。

ヒメイチゴ  秋に実る赤い実は、ジャムや果実酒に利用できます。スズランに似た可愛らしい花も晩秋に咲きますので、花と実を同時に楽しめます。その理由は、昨年の花の 実が色づくのと、今年の花が咲くのが同時期だからこそ。そういう意味でとても貴重な木 です。寄せ植えや根締めにも適しています。

花言葉は「後が楽しみ」というのも、可愛いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

キンポウジュ【常緑・高木】

       

キンポウジュ こちらも夏にも植えられるキンポウジュです。当店でいつも出しているキンポウジュより小さいサイズですが、小さなうちから花が咲くので、大きくなくてもいいから、自分で育てたいと言う方にお勧めのサイズです。

キンポウジュ お庭に赤いお花が咲く木があるというのもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

ナワシログミ:ギルドエッジ【常緑・低木】

       

ナワシログミ:ギルドエッジ もうひとつ、夏に植えられる樹のご紹介です。こちら、ナワシログミ:ギルドエッジの今の状態です。

ナワシログミ:ギルドエッジ黄色の外斑がとても鮮やかで、新しい葉が展開して成葉になると更に鮮やかになります。特に秋から冬の間の色が冴えて美しい。寄せ植えで他の樹木と組み合わせるとアクセントになりますし、人止めのボーダー植栽にも使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

トウネズミモチ:トリカラー

       

トウネズミモチ:トリカラー こちらも、夏にも植えられる丈夫な樹、トウネズミモチ:トリカラーです。秋から綺麗なトリカラーになるように、しっかり剪定してあるのでスリムに見えますが、結構ボリュームが出ますので、しっかりとした目隠しになります。

トウネズミモチ:トリカラー  トウネズミモチの斑入りの品種で、白い斑が美しく、寒くなるにつれ黄味を帯び、冬には赤味を帯びるようになるため、3色のトリカラーが楽しめます。成長後 には初夏には白い花が咲き、秋には黒い実となります。シンボルツリーにも、生け垣にもできるカラーリーフです。成長が早く、萌芽力が強いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

ハクサンボク【常緑・低木】

       

ハクサンボク こちら、今すぐでも植えられる低木の常緑樹、ハクサンボクです。丈夫なので、水やりをしっかりしてやれば、夏でも植えられるので助かりますね。実もたくさんついているので、秋に色づくのが楽しみです。

ハクサンボク ぴかぴか光る艶のある緑の葉っぱが、お庭に元気を与えてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

ツリバナ【落葉・高木】

ツリバナ ツリバナはこの実が人気のひとつです。今年もこんなにたくさん垂れ下がりましたので、写真を撮りました。紅葉もいいですが、この実は風情があるので、本当にいいですね。

ツリバナ現在の80㎝のツリバナはこんな感じです。小さくても実はついてますので、秋に色づくのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

トウカエデ:メイプルレインボー花散里【落葉・高木】

トウカエデ:メイプルレインボー花散里 こちら大人気のトウカエデ:メイプルレインボー花散里です。大人気でインターネットに出すとすぐ出て行ってしまいます。こちらは現在根制限中。夏の間、秋までに大きくなり過ぎないように育ててます。

トウカエデ:メイプルレインボー花散里日本の四季を敏感に感じ取り、7色に葉の色が変化するということで、別名「花散里」とも呼ばれる所以です。カエデ科で耐寒性、耐暑性があり、庭木にするのには最適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

シラキ【落葉・高木】

       

シラキ 今の畑のシラキの株立ちは こんな感じです。落葉樹で葉っぱがとても大きいですが、とても丈夫で青々としています。こんなに葉が大きいのに、葉焼けにも強くて、夏の間に葉が黄色く なったり落ちてしまったり、紅葉があまりきれいに見られないということもありません。名前の由来でもある白い幹が、スベスベと気持ちよい触り心地です。こ れからの時期には紅葉が見ごたえ十分。暑さにも強く、とってもオススメです。

シラキの実このシラキに、実を発見。色が付かない分目立ちませんが、たくさんぶら下がっていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

ヒメユズリハ【常緑・高木】

       

ヒメユズリハ ヒメユズリハに実がなっているのを発見。葉っぱの下にひっそり、でもしっかりなっています。

ヒメユズリハユ ズリハに似て、葉が小さいので、この名で呼ばれています。ユズリハ属は、正月を代表する縁起木の一つとされていて、しめ飾りや床飾りにも用いられていま す。春になると、新芽が伸びて葉が開いてくると、古い葉が新葉に位置を譲って落ちていくところが“子孫繁栄”に例えられているからです。互生してつく葉は ボリューム感があり且つ丈夫で、単木は昔から防潮や防火として生垣としても使われていた所以です。目隠しの常緑樹をお探しの方がとても多いですが、株立ち だと特にこれだけのボリューム感が出て、1本でもしっかり目隠しになると喜ばれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

ストロベリーフィールド

       

ストロベリーフィールド 樹木屋スタッフの杉山さんが、ストロベリーフィールドを事務所に飾ってくれました~。赤いものをよく見かけますが、ピンクも可愛いですね。

ストロベリーフィールド
ストロベリーフィールド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオハダ【落葉・高木】

       

アオハダ 現在のアオハダの様子はこんな感じです。畑で種や挿し木で育てたものではなく、山取りと言って、山からとってきたものを育てるものなので、数が少なく、気に入られた方はある時まで待つと言う方が少なくありません。山取りは個々の樹形がそれぞれですが、自然樹形を楽しみます。趣があるということで、特にお庭に凝られている方や業者さんに人気があります。

アオハダ幹の表面を削ると緑色の内皮が出てくるので「アオハダ」と呼ばれています。5月~6月、枝先に小さな花を咲かせますが白っぽい色で、あまり目立つものではありません。葉は黄葉し、赤い果実には光沢があります。お庭のシンボルツリーとしてうってつけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

ナナミノキ【常緑・高木】

       

ナナミノキ 今畑のナナミノキはこんな状態です。 夏の間でも、青々しています。

雌雄異株で、雌株は南天に似たたくさんの実がなることから、七実の木と呼ばれています。やや皮質で光沢ある葉で覆われた緑一色の樹に、真っ赤な実がなると とても鮮やかに見え、冬の庭を賑わしてくれます。一方、雄株の花は雌株より豪華に淡紫色の花序です。葉や樹姿にも優れた庭木として定評があり、シマトネリ コのように、常緑樹シンボルツリーとして使っていただいています。
ナナミノキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

アメリカリョウブ:ハミングバード【落葉・低木】

       

アメリカリョウブ:ハミングバード この時期にとても人気なアメリカリョウブのピンクスパイヤー品種を昨日ご紹介しましたが、白花のハミングバード品種も今きれいに咲いているので、写真を載せました。自然な感じのお庭にぴったりの木です。

アメリカリョウブ:ハミングバードアメリカリョウブ:ハミングバード品種は、純白のお花です。白はやはり品がある色ということで、とても人気があります。白とピンク両方そろえたいという方も多いです。コンパクトな樹形のまとまりがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・小高木】

       

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー 今年も、アメリカリョウブ:ピンクスパイヤーが、お庭にフワフワとまだ咲いていてくれています。薄っすらとしたピンクがかったお花がとても可愛いです。

アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー暑さ・寒さにも強く、剪定の手間もなく、育てやすいのが魅力のリョウブ。また、このアメリカリョウブは、日本のリョウブと比べて花付きがよく、コンパクトな樹形で、芳香も楽しめるのが最近の人気の秘密です。
6月~7月に薄紅色の花穂がゆっくりと色付き、夏の間、花を較的長く楽しめます。秋には紅葉します。植え寄せ、庭木、鉢植え、切花にお勧めです。日向に植えていただいた方が、ピンク色の花色が出やすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

8月のお庭のお手入れ方法

   

    今日から、8月ですね!今年は少し気温が低い日がありますが、その分残暑も厳しいようですね。
お庭の植物にも気を遣ってあげたい季節です。8月のお庭の手入れ方法をお届けしますので、参考にしてみてくださいね。

********************

7月に引き続き、水のあげ方のコツをお伝えします。

水は朝か晩のいずれかにあげます。特に日本の8月は熱帯なみなので、日中にあげると水がすぐにあったまってしまい、お湯をあげているのに近い状態になって しまうからです。植物を傷めてしまいますね。また、日中に葉に水がかかると、水滴ができたところに虫眼鏡のように日光を集めてしまうので、葉焼けをおこし やすくなります。

朝あげる際には、植物全体にあげるというよりは、根鉢にバケツいっぱい、浸み込ますようにかけてあげてください。逆に、日が落ちてからあげる夕方の水やり では、根鉢はもちろんのこと、葉にもしっかり水をかけてあげると、打ち水効果が得られ、昼間に暑くほてった木の体全体を冷ますことができます。

花壇や庭植えの木々には、植えつけ直後など特別の場合を除いて、水やりの日の間隔をあけてもよいのですが、真夏の晴天続きには、やはり水やりは必要、樹木の様子を見ながら、1回にたっぷりの量の水をあげてください。

また、一部の樹木を除いては、夏には肥料をあげない方が無難なことが多いです。真夏の肥料により、肥料負けや根腐れを起こす可能性もあります。樹木が弱っている時の肥料は、専門家に相談してからにした方がよいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »