« キンポウジュ【常緑・高木】 | トップページ | アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・小高木】 »

2011年8月 1日 (月)

8月のお庭のお手入れ方法

   

    今日から、8月ですね!今年は少し気温が低い日がありますが、その分残暑も厳しいようですね。
お庭の植物にも気を遣ってあげたい季節です。8月のお庭の手入れ方法をお届けしますので、参考にしてみてくださいね。

********************

7月に引き続き、水のあげ方のコツをお伝えします。

水は朝か晩のいずれかにあげます。特に日本の8月は熱帯なみなので、日中にあげると水がすぐにあったまってしまい、お湯をあげているのに近い状態になって しまうからです。植物を傷めてしまいますね。また、日中に葉に水がかかると、水滴ができたところに虫眼鏡のように日光を集めてしまうので、葉焼けをおこし やすくなります。

朝あげる際には、植物全体にあげるというよりは、根鉢にバケツいっぱい、浸み込ますようにかけてあげてください。逆に、日が落ちてからあげる夕方の水やり では、根鉢はもちろんのこと、葉にもしっかり水をかけてあげると、打ち水効果が得られ、昼間に暑くほてった木の体全体を冷ますことができます。

花壇や庭植えの木々には、植えつけ直後など特別の場合を除いて、水やりの日の間隔をあけてもよいのですが、真夏の晴天続きには、やはり水やりは必要、樹木の様子を見ながら、1回にたっぷりの量の水をあげてください。

また、一部の樹木を除いては、夏には肥料をあげない方が無難なことが多いです。真夏の肥料により、肥料負けや根腐れを起こす可能性もあります。樹木が弱っている時の肥料は、専門家に相談してからにした方がよいでしょう。

|

« キンポウジュ【常緑・高木】 | トップページ | アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・小高木】 »

アドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月のお庭のお手入れ方法:

« キンポウジュ【常緑・高木】 | トップページ | アメリカリョウブ:ピンクスパイヤー【落葉・小高木】 »