« ヒメイチゴ【常緑・低木】 | トップページ | アメリカリョウブ:ハミングバード【落葉・低木】 »

2011年7月 1日 (金)

7月のお庭の手入れ方法

   

      今年は、西日本の一部地域では6月中にもう梅雨明け、梅雨に入るのも早かったですが、明けるのも早いですね!皆様、いかがお過ごしですか?では、7月の庭木のお手入れ方法です。参考にしていただけたらと思います。

 梅雨明けと共に、暑さが本格化してくるこの時期、水やりがポイントです。水遣りの方法のコツ、参考にしてくださいね。

 植えつけたばかりの樹木には、しっかり水をあげるのが鉄則です。1年~1年半でしっかり根づきますので、そこまでは表土が乾いたら朝か晩に水をやってく ださい。さて、根づいた後、水遣りはどうしていくのがよいのでしょうか?梅雨が明けるこの時期、梅雨前に植えつけた樹木は、毎日雨水をもらってとても元気 でした。ただ、これから段々、根を自分で伸ばして水までたどりつくように、鍛えていくのもよいでしょう。2年目の夏から、少しずつ、顔色を見ながら水遣り の間隔をあけていってみてください。毎日水をもらっている木は、根を自分で伸ばしていかなくても、すぐ近くに水があるので、根を伸ばさなくなってしまうの です。急に突き放すのはもちろんよくないですが、樹木の様子を見ながら水遣りの間隔をあけていくと、自力で水のあるところまでたどり着ける、強い樹木に育 ちます。尚、樹形にこだわられる方は、水を毎日きちんとあげると、根が広がらないので、樹形も綺麗に保てます。

 なんとなく子育てに似てますね。

|

« ヒメイチゴ【常緑・低木】 | トップページ | アメリカリョウブ:ハミングバード【落葉・低木】 »

アドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月のお庭の手入れ方法:

« ヒメイチゴ【常緑・低木】 | トップページ | アメリカリョウブ:ハミングバード【落葉・低木】 »