« キンシバイ【半常緑・低木】 | トップページ | メタセコイア【落葉・高木】 »

2011年6月 1日 (水)

6月の庭木のお手入れ方法

   

     今年は梅雨に入るのがことのほか早かったですね!皆様、いかがお過ごしですか?では、6月の庭木のお手入れ方法です。参考にしていただけたらと思います。

 6月は、1年で一番湿度の高い時期ですね。じめじめすると、病害虫が発生しやすくなります。足元の枯れ葉は極力処分し、風通しをよくしてあげましょう。

 常緑樹の若葉も、柔らかいのを過ぎて段々固まってきますので、この頃に剪定してあげると、葉と葉の間に風を入れてあげることができます。生垣の2回目の 剪定も、6月中旬を過ぎた頃から7月にしてあげてください。暑い夏を前に、雑草取りもしてあげてください。とにかく通気に心がけ、爽やかな夏を迎える準備 をしましょう。

 水遣りは、梅雨の雨であげなくてもいいと安心しがちですが、葉からの蒸散も盛んな時期。空梅雨などで水不足になると傷みます。新梢の先端がたれ始めたら、水遣りをしましょう。

 雨が多く、湿度が高いこの時期は、植え付けの適期。何か植栽をと考えられている方は、今のうちにどうぞ。梅雨のうっとおしさを忘れさせるような、爽やかな樹木を植えて、庭を楽しみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

|

« キンシバイ【半常緑・低木】 | トップページ | メタセコイア【落葉・高木】 »

アドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月の庭木のお手入れ方法:

« キンシバイ【半常緑・低木】 | トップページ | メタセコイア【落葉・高木】 »