« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

キンシバイ【半常緑・低木】

       

キンシバイ ひとつめのキンシバイのつぼみが開いたと思ったら、次々咲き始めました。

原産地が中国で、金糸梅の名前を持ちます。寒冷地では落葉しますが、枯れることはなく、刈込にも耐えて丈夫な樹木です。花付きの良さも買われて、最近では、街中の低木寄せ植えなどでよく見られるようになりました。

蕾がたくさんついているので、これからしばらく、黄色いお花を楽しめそうです。
キンシバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

シロヤマブキ【落葉・低木】

       

シロヤマブキ シロヤマブキの花がきれいに咲きだしました!この可憐な花がなんとも言えず、可愛いです。

生長が早く萌芽力があり、樹形は株立ち状になります。シロヤマブキ(白 山吹)は、黄花を咲かせる山吹の白色版と思われがちですが、同じバラ科で異属の落葉小高木です。4弁の純白の花がとても清楚な庭木。花後に4つずつの塊で 艶のある黒い果実が熟し、その実が年を越すこともある程、長く楽しめます。高木の足元に植えたり、生垣や花壇の背景に配置したり、混色したりして、上品に お庭を演出することができます。

シロヤマブキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

バイカウツギ【落葉・低木】

       

バイカウツギ 今日は、久々低木のご紹介、バイカウツギのお写真にしてみます。

バイカウツギは、落葉の低木で、花が梅に感じが似ているので、この名がつきました。同じウツギ属のウツギは卯月に花が咲きますが、バイカウツギは入梅前の少しお庭のお花が減ってくる時期に咲いてくれるありがたい木です。花月がよく、花の重みで枝がしなって、優雅な趣き。風情があるので、低木として人気です。 

お花が咲きだして、可愛いです。新緑のきれいな緑に、この真っ白のお花が映えます。
バイカウツギバイカウツギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

アオダモ【落葉・高木】

アオダモ
アオダモの花が咲きだしました~。シマトネリコと同様の、さらっとした白いフワフワした花です。気にしないと見過ごしちゃうときもあるけれど、でも、背高のっぽのこの木に花が咲くと、5月だなって思いますね。

アオダモは、表皮を剥くと緑色の樹肌が現れ、枝を切って水につけると水が青くなる」ことから、この名前がつきました。同じトネリコ属のシマトネリコは常緑樹ですが、アオダモは落葉樹なので、季節感を味わいたい方にぴったりです。4月に、綿菓子のようにフワフワと咲く白い花がとてもきれい。また、とても丈夫で育てやすいのが特長です。

アオダモ
アオダモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

アカメソロ【落葉・高木】

       

アカメソロ こちら、アカメソロです。

アカメソロは、落葉の高木で、新芽が赤いことから、この名が付けられたそうです。別名アカシデとも言います。黄褐色に色づくものが多いのですが、本種は赤く見事に紅葉します。花は4~5月に咲き、葉の展開と同時に咲きます。樹形が綺麗でまとまりやすく、自然なイメージの庭に最適です。

こんなにきれいな新緑。本当見ていて、癒されます。
アカメソロアカメソロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

マルバノキ【落葉・低木】

       

マルバノキ
先日、農園に行った際に写真を撮ってきたので、今日はその写真を載せようと思います。
こちらは、人気のマルバノキ落葉の低木で、このハート形の葉っぱが特に女性に人気です。
マルバノキ

そして、こちらが、中国マルバと言って、ちょっと品種違いの一本です。葉の色が若干赤みがかっていて、趣があります。でも、葉の形がやっぱりハート。お庭の雰囲気に合わせて、選ぶのも楽しいですね。
中国マルバ中国マルバ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

カラタネオガタマ:ポートワイン【常緑・高木】

       

カラタネオガタマ:ポートワイン こちら、先日納品したカラタネオガタマです。

カラタネオガタマは、常緑樹の高木で、 中国から江戸時代に渡来し、唐種招霊(からたねおがたま)と呼ばれています。香りがとても高く、バナナのような甘い香りが魅力です。木蓮科の樹木は香りに 定評がありますが、樹高が高いものが多く、中々身近で楽しめません。カラタネオガタマはさほど大きくなりませんので、自宅の庭でゆっくり楽しめます。

今回は、ポートワインという品種で、とても人気のある木です。この品種は、カラタネオガタマの赤花品種で花弁の縁が赤く染まります。濃緑色で光沢がある葉は通年楽しめますので、落葉樹の間に常緑樹を挟み、冬のお庭を元気に見せるのもよいのではないでしょうか。

カラタネオガタマ:ポートワインカラタネオガタマ:ポートワイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

ピラカンサ【常緑・中木】

       

ピラカンサ ピラカンサの花が満開です。きれいですね。

この小さな花すべてに実が付くのですから、また秋~冬にかけての赤い実も圧巻です。オレンジの実のものも時々見かけますね。初夏に、冬に庭をにぎわしてくれる存在です。常緑の中木で、お庭に雰囲気を運んできてくれます。
ピラカンサ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

ガザニア:アズティック

       

ガザニア・ガズテック

ガザニア・ガズテックが咲きました。キク科ですけど、ちょっと洋風な感じがする品種です。寄せ植えをして、2回目の開花^^ 晩秋まで楽しめるとのこと で、蕾もたくさんついているので、まだまだ楽しみです。幹や葉の白を、コントラストにと思って入れましたが、花もモダンで可愛くて気に入ってます。

LLブリティッシュプランターという、細長の長方形のプランターに、入れています。

ガザニア・ガズテック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

ゴルドニア【常緑・高木】

       

ゴルドニア こちら、先日、納品したゴルドニアです。以前、何本か植えたコニファーの中の1本の調子が悪いので、植え替えをしたいというご要望でした。植替えさせていただきました。

モミノキ 半分上の方が枯れてきてしまったのですね。虫にやられてしまったかもしれないです。

ゴルドニア みなさん、困られるのが、古い木の処分と新しく植える際の支柱でしょうか。こうやってしっかり、支柱を斜めに打ち込んでおくと安心です。

ゴルドニアは、常緑の高木で、シンボルツリーに適した樹で す。 台湾椿とも呼ばれ、10~11月頃に重厚な感じのする白い花が綺麗に咲きます。サザンカより大きな花で、品位があります。又、タイサンボクのような照りの ある大きな葉も特徴、冬は真っ赤になります。日本の庭木としては新しいので、ひとつ人とは違ったものをという方に人気です。日照条件があまりよくなくても 育つのも助かります。

コニファーの緑の隣で、赤みがかった葉がまた存在感を発揮しそうですね。冬場も楽しめそうということで、喜んでいただけました。
ゴルドニア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

シラカバ:ジャクモンティ【落葉・高木】

       

シラカバ:ジャクモンティ こちら先日納品のシラカバ:ジャクモンティです。宅配便でお送りしたので、少し小さめです。小さな葉っぱが出てきて、可愛いですよね。
シラカバ:ジャクモンティ

シラカバは落葉の高木で、もちろんシンボルツリー向けです。もともと高原の庭木なので、涼しいところの方がいいのですが、シラカバ:ジャクモンティは、 白樺の改良品種で日本全国で栽培可能な種類の樹木です。また、通常のシラカバは幹が白く一本立ちの代表品種ですが、大きくならないと幹が白くなりません。 でも、ジャクモンティは、幼木のころから幹が白くなるように改良されているのも、嬉しいです。夏の幹の色と葉の色のコントラストはこの木以外では味わえま せん。葉が落ちても、美しい幹の色が目を楽しませてくれます。

こちらも、4月に植え込みをしにいった、シラカバ:ジャクモンティ。ペリペリッてめくれて、さらに白い幹肌が出てくるのが、特徴的なんですよね。
シラカバ:ジャクモンティシラカバ:ジャクモンティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

フェイジョア【常緑・高木】

       

フェイジョア
こちら、先日、植え込みにうかがわせていただいた際の写真、フェイジョアです。
ご自宅の前に、シンボルツリーとして、あまりありふれていない常緑樹を ご希望とのことで、ご相談から乗らせていただきました。あまり広いスペースがないことと、公道に面した部分の植え込みでしたので、樹形にも気をつかいまし た。こちらが候補を挙げた中から、小さなお子さんがいらっしゃるということで、実がつくといいなと思っていただいてフェイジョアを選んでいただいたのです が、通常のフェイジョアだと2本植えていただかないと花や実を楽しむのが難しいです。アポロという品種で、1本でも実が付きやすいものの中で、一番大きなものを植えさせていただきました。

樹木は生き物なので、時によりあるものが変わるのですが、ネットにないものでも、ご希望をお伺いして、ご用意できる場合があります。今回は、喜んでいただけたようで、よかったです。とてもいい一日になりました。

フェイジョア
実がつかなくても、それでも、フェイジョアは、この銀葉も魅力です。両面の色が異なるこの涼しげな葉がとても、いい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

ドウダンツツジ【落葉・低木】

       

ドウダンツツジ
こちら、先日納品のドウダンツツジです。注文いただいてから、畑から掘り起こしたものを、お送りしてます。

ドウダンツツジは、落葉の低木で、低木ですがシンボルツリーに使っていただける花木です。
小さな金魚鉢を逆さまにしたようなかわいい花の姿は、なぜこれがツツジなのかと不思議に思えてきます。小さな花を散りばめたように咲くさまは、空に輝く星 のよう。「満天星(どうだん)」と呼ばれる由来が一目で理解できることでしょう。秋には赤く色づいた姿も美しく、生垣に使うのも面白いです。

ドウダンツツジドウダンツツジ
四季折々きれいなドウダンツツジですが、やはりこの花に惹かれて、ご注文いただくことも多いです。女性に人気の庭木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

ミツバツツジ【落葉・低木】

       

ミツバツツジ
ミツバツツジの若葉がきれいに出てきました。

ミツバツツジは、落葉樹の低木で、低木ですが、やはりシンボルツリーにも適しています。枯れ木に花、と言うが如く、『葉』の出る前に花が咲きとても美しい 花です。3~4月にツツジの女王の名に相応しい花を咲かせてくれます。これほどの美しい花があまり知られていないのが不思議なくらいです。

今年も花も綺麗でしたが、私はこの若葉も大好きです。何故、ミツバツツジというかというと、葉が枝先に三つに出るからなのですね。この3つの感じが可愛いでしょう?

ミツバツツジミツバツツジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

オオデマリ【落葉・低木】

       

オオデマリ
オオデマリ咲きだしました。5月の花も綺麗ですよね。
オオデマリ落葉樹の低木で、 低木ですけれどシンボルツリーにも使える、美しい樹木です。大きな丸い花が、チアリーディングに使われるポンポンみたい!!“手まり”のような形から、テ マリバナとも呼ばれています。樹いっぱいに咲かせる柔らかな印象の花が愛されて、庭木としてよく利用されています。春の一日、オオデマリを見ながらお庭で くつろいでみてはいかがでしょうか。たくさんのポンポンに元気付けられるかもしれません。

花の咲きだしは、このくらいの薄緑ですが、段々白く変わっていきます。
オオデマリオオデマリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

5月の庭木のお手入れ方法

       

フイリアマドコロ こちらフイリアマドコロです。ユリ科の多年草で、お花が奥ゆかしい感じで可愛いですね。こういう山野草も、お庭の一角や高木の足元に入れても綺麗です。

 ゴールデン・ウィークもほぼ終わり、当店も今日から営業開始です!楽しいお休みを過ごされましたか?では、5月の庭木のお手入れ方法です。参考にしていただけたらと思います。

 5月は新緑の季節ですね。そのすがすがしい緑の中に、バラやボタンなどが花の美しさを競い合うようにいっせいに開花します。ツツジやサツキの類も綺麗 で、その花が終わると、下の方から新芽が伸びてきます。花後剪定で、刈り込みをすると、がっちりとした形に仕立てることができます。花を咲かせるために冬 の剪定のとき長く残してあった枝は先端を切り詰めます。丸刈りの低木は、刈り込んでおくと、翌年は芽のつんだ形になります。

 生垣は、手入れをしないで放任しておくと丈が高くなり、横幅が広まってきます。枝の出方が荒くなったり、下枝が上がったりしますので、この時期に第一回目の刈り込みを行いましょう。

 また、開花後の花木には、お礼肥を施します。肥料は、油粕や鶏糞などの有機肥料をあげるといいでしょう。2mくらいの花木なら、株元周囲3箇所くらいに穴をあけ、埋めてやります。

 1年でお庭が一番さわやかな季節。また、そよ風も気持ちよい季節ですので、楽しくお庭で過ごしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »