« 炭の家 | トップページ | 紅梅【落葉】お客様からのお写真 »

2011年3月 1日 (火)

3月の庭木のお手入れ方法

       

MIDFMMr. Komamura

 先日(2月22日)のラジオ放送、パーソナリティ駒村誠さんと、当店代表の福田の庭木の対談、聞いていただけた方いらしたでしょうか?ネットラジオで結構聞いていただけた方がいらしたようで、感想をいただいたりと、先月末は嬉しいメールが続きました。

 さてさて、今日からはもう3月ですね。早いですね。一雨ごとに春が近づいてきているようで、暖かい日には庭木や草花のつぼみが開くなど、外でもたくさんの春の訪れを見つけるようになりました。では、3月の庭木のお手入れ方法です。参考にしていただけたらと思います。

ボケ 3月は、園芸シーズン真っ只中ですね。春雨が降った後、ジンチョウゲなど爽やかな香りが漂うようになります。月末からはその他の春の花も本格的に咲きそろってきますので、春のお庭を作っていきましょう。

 まず、防寒用の冬囲いなどがあれば、中旬~下旬を目安に取り除いてください。頑丈な囲いの場合は少しずつ光に慣らします。落葉などで覆ってある下草や球根は、葉を片付けてあげてください。病害虫も活動を始めますので、万が一見つけたら、すぐに捕殺します。

 落葉樹の寒肥作業がまだであれば早めに、常緑樹の肥料は3月中にしておくとよいですね。生育を始めた植物は吸水量が多くなります。水遣りは、基本的に、鉢土の表面が白く乾いたらあげるという頻度ですが、樹木の顔色を見ながら生育に応じた水遣りも心がけましょう。

 また、この時期は、お休み中だった落葉樹のみでなく、常緑樹の移植にも最適な季節です。気になる樹木がある場合には、今のうちに苗木を入手するとよいでしょう。

 室内で冬越しさせていた鉢は、中旬になって寒さが和らぐようになったら、寒さに強い種類から順次戸外に出してあげてくださいね。また、鉢の中で、根っこが窮屈そうになっていれば、植え替えをしてあげてください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。また、いつでもお庭のことで困ったことなどありましたら、ご相談くださいませ。

|

« 炭の家 | トップページ | 紅梅【落葉】お客様からのお写真 »

アドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月の庭木のお手入れ方法:

« 炭の家 | トップページ | 紅梅【落葉】お客様からのお写真 »