« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年10月

2010年10月18日 (月)

ギンバイカ【常緑・低木】

今が植え時、常緑樹・・・人気のギンバイカをご紹介します。

ギンバイカ

ギンバイカは、常緑の低木で、低木でも存在感あるシンボルツリーとして人気です。

地 中海沿岸の原産で、現地ではオリーブや月桂樹などとともに植えられています。結婚式の飾りや花嫁ブーケにも用いられ、祝いの木としても使われますから、記 念樹として贈り物にしても喜ばれます。細いおしべをたくさん伸ばしたやわらかい印象の清楚なかわいい花をたくさん咲かせます。 

今頃植えて、来年の開花を待つ・・・楽しみにしていていただけると嬉しいです。 

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

ブルーベリー:ティフブルーとホームベル

この時期になると、やっぱり、果実が欲しくなる・・・人気のブルーベリーをご紹介します。

ブルーベリー:ティフブルーとホームベル

こちら、先日納品の二品です。ラビットアイ系で、2種をご希望でしたので、ブルーベリーのティフブルーとホームベルをお届けしました。

ブルーベリーは、落葉の中低木で、収穫を楽しめる庭木

ホー ムベルは、かわいい白い色の花が咲くブルーベリー。 乾燥や高温にも強く、土質を選ばないので、ブルーベリー農家でも育て易いと好まれる品種です。  果 実はやや小さめですが、収穫量は多く、成木なら1本で2~3キロ位収穫できると言われています。 (ラビットアイ系は自家受粉しませんので、必ず品種の違 うものを一緒に植える必要があります。) 花も果実も紅葉も楽しめる数少ない庭木です。 

ティフブルーは、半常緑系です。

小さな苗はホームセンター等でもよく見かけますが、樹形が良い大きな苗は探すと以外と見つかり難いということで、少し大きなものも人気です(1.5m)。 

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

ヤマボウシ:ミルキーウェイ

今年もやっぱり人気のヤマボウシ:ミルキーウェイをご紹介します。

ヤマボウシ:ミルキーウェイ

こちら、先日納品の一品です。重厚感ありますね。

ヤマボウシ:ミルキーウェイは、落葉の高木で、シンボルツリー向けの庭木園芸品種として人気の高い庭木です。花つきが良くなるように作られていますので、ヤマボウシで人気の理由の「白い蝶のような花」が毎年楽しめます。 植木職人も惚れ惚れする品種で、樹形が整っています

やはり株立ちを楽しみたいというお客様に人気です。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

ハクサンボク【常緑・低木】

今日も、人気のハクサンボクをご紹介します。

ハクサンボク

こちら、先日納品の一品です。もうちょっと大き目のものだと、実もついてきている時期です。

ハクサンボクは、常緑の低木で、シンボルツリー向けの庭木春、枝の先に集散花序の白い花をつけた姿は美しいです。又秋から冬にかけての紅葉も格別で、熟すると赤くなる楕円形の核果がその赤の印象を更に盛り上げます。春も秋も楽しみたい、そんな方にオススメの樹木です。

低木ですが、比較的大きくなるので、小形の景観樹や寄せ植えにも適しています。当店では、低木のシンボルツリーとしてよくお買い求めいただいていて、大きなサイズ(0.5m0.8m1.2m1.5m)も人気です。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

ツリバナ【落葉・中低木】

庭ブロを見ていると、やはり人気なんだなと実感する、ツリバナを本日はご紹介です。

ツリバナ

こちら、先日納品の一品です。ちょうど実もついていて、葉も色付き始めたところでした。配送中の実落ちが少し心配です。

ツリバナは、落葉の中低木で、シンボルツリー向けの庭木。名の通り、花や果実が垂れ下がります。実が熟すと、分裂して種子が現れ、お庭になんともいえない風情をもたらします。紅葉もとても美しい木です。生長とともに趣のある味わいが増しますので、新築のシンボルツリーとしてうってつけです。

お写真で現物確認して、心待ちにしていただいてますので、お庭に植えていただくのが楽しみです。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

強風について

植えていただいた方より、色々、質問をいただきます。
植える前、植えている途中、植えた後・・・やはり色々疑問が湧くものですよね。
こんな感じでやり取りしています。参考にしていただけたらと思います。

「家の玄関周りから車庫へのアプローチ沿いに庭を配しています。
方角は西南に開けているのですが、風当たりが半端じゃありません。
何年か前の台風でシンボルにしてたミモザが倒れ
いきなり大きなものを入れると、また倒れてしまうと思い
今回、適当と思われる大きさのマルバノキにしたのですが、
マルバの成長の早さ、風に対しての強さが分かれば嬉しいです。」

⇒なるほど。生長の早いミモザは、根の張りが、その枝葉の成長に追いつかず、強風で倒れてしまうことがありますね。とても残念でした。

マルバノキに限らず、やはり植えた直後は特に、強風は大敵となります。
植え付け直後にあまり揺さぶられると、根が張りにくい状況ではあります。マルバは枝ぶりから言っても、支柱を頑丈にするのは難しいとは思いますので、しっかり根鉢と土がつくように植えてもらうことに気を使っていただくのが一番かと思います。

マルバノキの生長は緩やかです。また成長してもミモザほど大きくならない中低木のマルバノキを選んでいただいたのは、風当たりから言ってもよかったと思います。

色々、疑問が湧きましたら、いつでも樹木屋へお問い合わせいただければと思います。
お庭のことなら  植木・庭木総合専門サイトの樹木屋


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

イロハモミジ【落葉・高木】

本日は、イロハモミジのご紹介です。

イロハモミジこちら先日納品の一品です。

イロハモミジは、落葉の高木でシンボルツリー向けの木で、日本の秋の主役、いわゆるモミジです。その葉は、新緑が日の光を透かす様子、秋の鮮やかな紅葉、落ち葉で染まる赤い地面・・・と、四季を感じさせてくれます。和風だけでなく洋風のガーデンにも合う意匠性の高い品種です。

今回は、ご実家のお母様にプレゼントとしてご注文いただきました。新築のお祝いなどに使っていただくことも多いです。ご希望があれば、プレゼントカードを別途お送りさせていただいています。喜んでいただけているといいなと思います。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ヒメシャリンバイ【常緑・低木】

本日は、ヒメシャリンバイのご紹介です。

ヒメシャリンバイ
こちら先日納品の一品です。
ヒメシャリンバイは、常緑の低木で、 枝や葉が車輪のようで、花が梅のようなので、シャリンバイと言います。この品種はその中でも少し葉が小さく、花がピンク(ロゼア)なのが特徴です。お子さんがいらっしゃれば、楽しんで実も集めることでしょう。
耐暑性、耐潮性があるので、生垣や寄せ植えにぴったりです。

常緑樹は、今、植えつけるのがお勧めです。低木を探されている方も多く、シンボルツリーの横や足元に、こうして3株並べて植えていただく方も多いです。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

マルバノキ【落葉・中低木】

さて、朝晩も涼しくなって、ガーデニングシーズンに入りました。
樹木の移植にもいい時期になってきて、お待ちいただいていた落葉樹の出荷も再開しました。

マルバノキ

ただ今、一番人気は、マルバノキです。
こちら先日納品の一品です。

マルバノキは、落葉の中低木で、 大きなハートのような丸い葉の形から名づけられました。葉は黄色から赤へと、秋に大変きれいに色づきます。 庭木としても良く植えられるほか、茶花や生け花としても使われます。 自然樹形を楽しめるので剪定がほぼ必要なく、病害虫にも強いので、手がかからない人 気の樹木です。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »