« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月19日 (日)

葉が色付く常緑樹③

最後に、常緑ヤマボウシ:ヒマラヤヤマボウシをご紹介します。

0101_joh_han_080519_s こちらも、クリーム色の可愛いお花が咲きます。実は月光と同じような感じです。
“月光”より珍しいので、こちらがいいという方もいらっしゃいます。

葉の色は、冬は銅葉色に変わります。
写真はこちらです。

常緑ヤマボウシ:ヒマラヤヤマボウシ1.5m 


常緑ヤマボウシ:ヒマラヤヤマボウシ2.0m
 


樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

葉が色付く常緑樹②

本日は、ゴルドニアのご紹介です。今はつぼみの季節です。
ゴルドニア つぼみ

ゴルドニアは、台湾椿といって、白く可愛いお花を付けます。ひとつ咲いて、それが散る頃、またひとつ咲いてと・・・長く楽しめるお花です。

冬の葉の色付きは見事です。どのくらい色付くかは、こちらをクリック!

ゴルドニア 1.5m
 

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

葉が色付く常緑樹

ここ2日間ありがたい久々の雨もあり、涼しくなってきて、

お庭の草も取りつつ、そろそろお庭の手入れをしていきたいと考えて
いらっしゃるお客様も増えてきましたね。

いよいよ、常緑樹高木も植え付け適期になってきました。紅葉しない常緑樹はちょっと・・・とおっしゃる方、冬に葉の色が銅色や赤色に変化する常緑樹をご紹介してます。

0101_jog_mi_090927_nino_s まずは、常緑ヤマボウシ。今は実の季節ですね。

どのくらい色が変わるかは下のリンクをクリックして、写真を確認してみてくださいませ。

常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス“月光”1.5m 
常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス“月光”2.0m 
次回は、本当に真っ赤になるゴルドニアを紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

田んぼ

オーストラリアの方が、ホームステイにいらっしゃしました。ご年配の女性でしたが、知識も豊富で、70歳を過ぎて異国でのホームスティを希望されるその好奇心の強さに、本当に敬意の念を感じました。

その方がまず驚かれていたのが、住宅と農作の共存でした。
勿 論、東京や大阪の大都市中心では見られない光景かと思いますが、ここ愛知県では、住宅の側に田んぼや畑があるという光景が結構見られます。住宅が並んでい るのに、そのすぐ向かいに稲穂が・・・なんと効率的な生活。また、盗んでいく人がいないのにも、本当にびっくりした。。。と言われました。そういえば、通 学路にみかん畑があっても、取ろうと思ったこともなく・・・。のどかな光景。


稲穂も随分実ってきました。台風9号も過ぎ、秋めいた感じがしてきましたね。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

愛知県

昨日紹介したあいちトリエンナーレは、国際芸術祭で、国内外のアーティストの作品が愛知県で見られるというものでした。

愛知県に集まった方々に、愛知県を見ていただくチャンスと捕らえると、こちら常滑と半田の文化もいいのではないかと思います。
半田と常滑
窯の町-常滑、蔵の町-半田

常滑の土で焼いた常滑焼は有名です。
当店の陶器製品にも常滑焼のものがあり、伝統工芸士さんが制作してくれています。

日本各地に伝統の作品があるかと思いますが、もう一度、日本の文化を見直してみたいと思います。


樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

あいちトリエンナーレ2010

今週末は、少し愛知県の紹介をしてみたいと思います。
愛知県では、今あいちトリエンナーレ2010というのを開催中です。

3年に1度の国際芸術祭で、今、名古屋を歩くと、このような旗が各所で見られます。あいちトリエンナーレの芸術を楽しんでいる方も多いようで、カメラを 持った観光客らしき方々が、この旗を頼りに、巡られている姿もよく見かけます。国内外130組のアーティスト作品がここ愛知県で見られるそうですが、逆に 日本文化を世界に発信できるのではないかと思っています。先日ご紹介した老舗料亭河文さんもこのあいちトリエンナーレに参加されているそうです。
http://aichitriennale.jp/about/

名古屋市内にあるボストン美術館を訪れると、次回の開催内容は、日本が誇る文化
「清長、歌麿、写楽」

日本人として、誇れる文化に対する感性を、養っていけたらと思います。


樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

都会の中の神社


こちら、名古屋栄のど真ん中にある、神社ー朝日神社を撮影しました。

栄の広小路通りを通ると、丸善書店の向かい側に見えてくるこの神社、ふっと都会にいることを忘れさせてくれます。
年始や仕事納めの時に行ける位置ですが、都会の中で静けさを感じさせてくれる場所でもあります。緑も多く、嬉しい存在です。いつも心に緑があるっていいですね。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

レストランの中庭

名古屋の老舗料亭河文は、創業400年の歴史があり、もっぱら取引先の接待で使うだけの遠い存在のお店でした・・・
結婚式で呼んでもらうなどということでもなければ、なかなか行けないお店。

河文名古屋でも、The Kawabun Nagoya イタリアンレストランができて、少しだけ、足を伸ばすことができるようになりました。ランチのお値段もリーズナブルなので、とてもにぎわっています。http://www.thekawabunnagoya.com/
お店の中の中庭がまたモダンで素敵なので、写真を撮りました。
お料理も美味しいですが、食す空間に緑が見えるっていいですね。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

シマトネリコ【常緑・高木】

 
細いへら形をしたシマトネリコの実がたくさんなってますので、写真を一枚。

シマトネリコが、夏に咲かせた白い花も、樹冠を真っ白にして見事でしたが、その後の実もびっしりで、見事です。
本来は、熱帯から亜熱帯の山地に生息する高木ですが、近年では路地植えや鉢植えにも用いられて、寒さにも比較的強い樹木で、重宝されています。

やはり常緑のシンボルツリーとしての地位は不動ですね。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

ザクロ【落葉・小高木】

ザクロの実台風とともに、秋が近づいてきましたね。
そろそろ、樹木紹介も増やしていきたいと思います。

ザクロがたくさんなり始めましたので、写真を1枚。

ザクロは、落葉の小高木で、収穫を楽しめる木として、知られていますね。
古くから果樹として世界で利用されてきていまして、その種子の多さから、古代ギリシャ・ローマでは豊穣、キリスト教では希望、世界各地で多産のシンボルとされているそうです。近年は健康食材としても注目されていますね。

台風9号が近づいている九州方面の皆様が、安全でありますように。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店

お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

メタセコイヤ【落葉高木】

メタセコイヤ【落葉高木】 
見事な円錐形のメタセコイヤ【落葉高木】を見つけたので、紹介します。
生長が早いので、日本では公園や学校によく植えられていますね。
秋の紅葉も楽しみです。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店
お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

美術館のお庭

 
名都美術館へ行きました。いつもながら、作品もさることながら、お庭も綺麗で感動でした。

ところで、おまけ情報ですが、今展示の水野政雄展「こころの森の仲間たち」は、今週末まで。
子供も大人も楽しめる楽しい展示です。
やはり手作りは素晴らしい!と思える心温まる作品。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店
お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

ふうせんかずら

風船葛  本日はふうせんかずらの紹介。夏に可愛らしいお花をつけましたが、今は可愛い実で子供たちを楽しませてくれています。実を割るときのパンという音も楽しい のですが、この中に入っている3つの実が可愛い。実にハート型の模様がついているので、“ハートの実”と言って、喜んで集めています。
見えますでしょうか?
見づらいので、ぼけぼけですが、ちょっとアップ。ハート型、見えますか?

「通常、茶色くなった実を割ってもいいよ~」といってあるので、黒くなった実を取り出すのですが、次女がこそっと青いのを割りました。緑の実に白いハート型、、、こちらも可愛い。

春まで待って、フェンスに這わせるように、どこかに種をまこうと思います。

樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店
お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

9月の庭のお手入れ方法

日本の9月の前半は、8月に匹敵する夏の暑さです、先月同様、引き続き、水管理に注意してください。
また、日本の9月は台風のシーズンです。台風到来に向けて、万全の体制を整えましょう。
まず、庭木の役割のひとつに防風があります。台風の多い日本は、庭木を植えることで、随分損害を軽減してきた歴史があります。逆に言うと、植木は身をもっ て家を守ってくれます。家庭の庭木では支柱を省略してしまうこともありますが、特に風を受けやすいと思われる箇所の庭木は、台風シーズンを迎える前に、支 柱がしてあるか、支柱の仕方は大丈夫かの確認をしておきましょう。また、鉢植えの場合には避難をしてやってください。
次に、実際、台風が去って行った後にする処理として、木を水で洗ってやるということがあります。台風は海からの潮風で運ばれてきます。海岸でなくても、庭 木や草花には塩分が付着していますので、台風の後は、葉水のように、ホースの先を搾った状態で圧力をかけながらしっかり水で洗い流してやってください。
また、台風の後は傷がついていると病害虫が発生する恐れが高まります。病害予防のため。薬剤散布をするとよいでしょう。


樹木のことなら、シンボルツリーなど植木・庭木総合専門サイトの樹木屋1号店
お庭のことなら、職人手作りガーデンファニチャー、一品モノサイトの樹木屋2号店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »