« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

アズキナシ【落葉・高木】

0201_azu_zen_100217_small02  本日は、アズキナシ落葉・高木】のご紹介です。

 アズキナシは落葉・高木で、樹形が端正で、実や花も楽しめる観賞度の高い樹木です。果実が小豆に似て、梨のような石細胞を持つことから、この名前で親しまれています。ある程度生長すると、初夏にバラ科らしい白くて可憐な花を咲かせます。耐性の丈夫な木ですし、手入れも楽なのも魅力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

2月の金賞写真決定【マホニア:コンヒューサ:常緑・低木】

0102_mah_100225_12_small  お待たせしました!樹木屋お庭の写真大募集の2月の金賞受賞作品のご紹介です!今回は、マホニア:コンヒューサ【常緑・低木】の写真を選ばせていただきました。冬でも青々と茂っていいですね。

細長い葉が非常に上品で、和風・洋風どちらのお庭もモダンに仕上げてくれる品種です。また、冬に黄色い花を咲かせるので、花が少なく物悲しい季節を鮮やかに演出できます。コンテナ栽培にも適していてマンションのベランダなどでも楽しむことが出来ます

 樹木屋では、今までご購入いただいたお客様に、樹木のお写真を撮っていただき、募集しています。樹木の生長した姿も分かりますし、ご家族が大切に 育ててくださってることも分かるので、とても嬉しい企画です。これからお庭の木を選ぼうかな?と迷っている方も、是非ご覧ください。きっと素敵な一面が見 られることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

ニオイヒバ:グロボーザー【コニファー】

0103_gro_100223_03_small02  本日は、ニオイヒバ:グロボーザー【コニファー】のご紹介です。

 

丸い形が何だかほっとしませんか?半球形の樹形がこんもりとして、愛嬌のあるコニファーです。日陰にも強く湿地の植栽にも適しています。花壇周りや、垣根などに使うとかわいいワンポイントになります。コニファーでも大きくならないものをとおっしゃるのでしたら、是非こちらを。

 春になると、明るい緑の綺麗な新葉が出てきます、楽しみですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

ヤマボウシ:ミルキーウェイ【落葉・高木】

0201_mil_zen_100218_small02  本日は、ヤマボウシ:ミルキーウェイ落葉・高木】のご紹介です。

 

園芸品種として人気の高いミルキーウェイ。花つきが良くなるように作られていますので、ヤマボウシで人気の理由の「白い蝶のような花」が毎年楽しめます。 植木職人も惚れ惚れする位、樹形が整っています。

 こちらも、今のうちに植えて、春を待つのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

シロモジ【落葉・高木】

0201_smoj_zen_100223_04_small02  本日はモジ【落葉・高木】のご紹介。モジ【落葉・高木】には、シロモジ、クロモジ、アオモジとありますが、こちらの写真はシロモジです。

 

先が三つに分かれた“なで肩”の葉が優しい表情のシロモジ。新芽の美しさでもよく知られています。早春の黄花、春の芽吹き、秋の黄葉と季節を感じさせてくれます。その落ち着いた表情の優しい顔立ちは、ナチュラルガーデンや和風の庭によく合います。

 今のうちに植えて、春の新芽や紅葉をお楽しみくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

ウメ【落葉・低木】

0202_ume_100223_02_small  本日はウメ【落葉・低木】のご紹介。本当に今日は温かくなり、梅のつぼみのほころびが一段と進みました。

ピンクもシロも綺麗ですね。0202_ume_100223_05_small
樹木で春の訪れを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

斑入りヤブラン

0102_yab_100223_03_small  本日は、斑入りヤブラン【常緑・下草】のご紹介です。

 

夏の終わり、夜が肌寒くなってきたころ、足元にそっと花を咲かせるヤブラン。樹林の足元にささやかな花をつけてくれます。 秋口に30cmくらいの花茎がたち、小さな薄紫色の花をたくさんつけた姿が涼しげです。常緑多年草で強く、株分けができます。花壇の縁取りなどによく使わ れる品種です。

 夏から秋にかけて一番綺麗ですが、常緑多年草ですので、今のうちに植え込んでおくと、綺麗によみがえってきます。温かくなってきたこの時期に、是非お勧めしたい一品です。G006201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

花束

Img_2746  本日は、先日納品した花束をご紹介します。こちらがその一品です。

 当店では、観葉植物やお花のアレンジなども取り扱っています。

 お花は、本当に感謝を表したいその瞬間に威力を発揮しますね。プレゼントにぴったりですね。今回のお客様の贈り先の方が喜んでくださるといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

西洋イワナンテン:レインボー【常緑・低木】

0102_sir_zen_100118_small  本日は、セイヨウイワナンテン:レインボー【常緑・低木】のご紹介です。冬はこんな感じですが、春・夏には綺麗な新葉を見せてくれます。

 セイヨウイワナンテンは、西洋のイワナンテンで、岩場に生え、葉の形がナンテンに似ることから、名前がつけられました。品種名のレインボーは、黄白 色の斑入りで、新芽に紅色が入ることからきています。また、葉が出て1年以上経過する頃には濃緑色となり、新葉との取り合わせで、トリカラーも楽しめま す。また、花も綺麗で、5月~6月にスズラン形で房状につきます。建物の日陰地でも育ちますし、萌芽力もありますので、育てやすい便利な低木です。カラーリーフとしてお楽しみください。0102_sir_ha_0707_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

常緑ヤマボウシ:ヒマラヤ【常緑・高木】

0101_joh_zen150_100209_small  本日は、先日納品した常緑ヤマボウシ:ヒマラヤ常緑・高木】をご紹介します。こちらがその写真です。

 常緑ヤマボウシのヒマラヤヤマボウシは、花、実、光沢の葉と一年を通して楽しめる花木として、人気上昇中。 常緑の葉は寒さで黄~銅色に変わり、 独特の雰囲気に。 秋の大量の落ち葉などが嫌で、どうしても常緑樹が良いという方にはおすすめです。 花は一般的なヤマボウシよりやや小さめですが、ホン コンエンシスより若干大きめで、クリーム色です。花付きが良いのも特徴です。 月夜に照らされて浮かびあがる姿はとても幻想的。 少し長めの葉で品のある 姿は玄関前などに植えて四季の変化を楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

アマリリス:レディージェーン【球根】

 今日はちょっと思考を変えて、球根の紹介です。
Dsc02646_medium  12月中旬、アマリリスのレディージェーンという八重咲き品種の球根に水をあげ始めました。そのときはこんな感じでしたが、毎日ぐんぐん伸び、1月初旬から1つずつ開花し、1月後半ではこんな感じ。Dsc03789_medium まだまだこんなに後ろ側につぼみが残っています。家の中でも長きに渡り目を楽しませてくれて、とっても嬉しい限りです。グリーンを生活の中で楽しめるというのは、いいですね。Dsc03796_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

ヴィブルナム:ティヌス【常緑・下草】

G010209011503vibrunamtinus05whole  本日はヴィブルナム:ティヌス【常緑・下草】のご紹介です。

 

ヴィブルナム:ティヌス【常緑・下草】は、自然樹形を楽しめるので、剪定がほぼ必要なく、害虫にも強く、手のかからないのが嬉しいです。また、庭木としては新しく、人気の樹木です。

 今のうちに植え込みをすると、春にお庭で咲かせることができそうですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

銀葉アカシア【常緑・高木】

0101_mim_tsu_100118_02_small  本日は、最近見つけた早春の報告をひとつ。
 先日ご紹介したヒュウガミズキやトサミズキの花芽の膨らみにも早春を感じますが、この銀葉アカシアのつぼみの色づきにも早春を感じますね。先週の寒さから一辺してこれから少し温かくなるようです。2月中旬からほころんでくる銀葉アカシアの黄色が目立ってきてもおかしくない時期です。

 

銀葉アカシアは、常緑シンボルツリーとして、最近とても有名です。風にそよぐ葉とその木陰は夏の日差しを心地よく遮ってくれます。成木で の移植が難しいので当店から出す際には苗木になりますが、2~3年でしっかりとした樹形になります。3~4月に咲かせる鮮やかな黄色い花を見て、まもなく訪れる春をウキウキ した気分で待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

初雪

Dsc05049_small  週末、今年初の積雪でした。今まで暖冬でしたので、雪が降るとは思ってなかったのですが、朝カーテンを開けて外を見たときの雪にとてもびっくりしました。朝食を終えると、しっかり身支度を整えて、外に出ました。子供たちは早速雪をかき集め雪だるまを制作。私は迷いも無くカメラを向けてパシャパシャと植物の写真を撮りました。
 落葉樹の柿の木の幹に積もる雪、常緑樹のツゲのトピアリに積もる雪・・・そして、椿の赤い花やマンリョウの赤い実と白い雪のコントラスト。Dsc05050_small_2 やはり人間は、自然のお化粧の美には敵わないなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

ドウダンツツジ【落葉・低木】

0202_dou_zen_100206_medium  本日は、先日も納品したドウダンツツジ落葉・低木】のご紹介です。

相変わらず、人気のドウダンツツジ。小さな金魚鉢を逆さまにしたようなかわいい花の姿は、なぜこれがツツジなのかと不思議に思えてきます。小さな花を散りばめ たように咲くさまは、空に輝く星のよう。「満天星(どうだん)」と呼ばれる由来が一目で理解できることでしょう。秋には赤く色づいた姿も美しく、生垣に使 うのも面白いです。

花芽がいっぱいで、春が待ち遠しいですね。お客様のところで、ご家族に見てもらうのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ヤマボウシ【落葉・高木】

Dsc03181_small  そして、なんと言っても、ヤマボウシ落葉・高木】。こちらの存在は忘れられません。
このつんつんした感じがなんとも言えません。

 

白い蝶々のような花が美しく、大人気のヤマボウシ。秋には小さなイチゴのような赤い実が熟し、甘くて食べることができます。白い実と赤い実、一つで二度楽しめるのも、オススメのポイントです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

ジュンベリー【落葉・高木】

Dsc03170_small  昨日に引き続き、冬芽特集です。。。当店にお越しの方は常緑樹をお探しの方も多いですが、やはり1年中の観賞度が高い樹木には、落葉樹も多いです。落葉樹は冬寂しいと思われると思いますが、こういった樹木は、冬の立ち姿も素敵です。

 本日のご紹介は、ジュンベリー落葉・高木】です。こちらも1年中見所がたくさんです。
ハナミズキ以来の爆発的人気花木で、花が観賞でき、実は可愛らしくて食べられ、秋の紅葉も楽しめるという三拍子揃っていま す。 果実はそのまま食べたり、ジャムや果実酒などに利用できます。 実がなるまでにある程度の樹高(1.5m程度以上)が必要と言われていますので、小 さい苗を手塩にかけてじっくり育てるのも良いですが、初めから大きい苗を購入するのも手です。 とても甘い実は小鳥たちも大好物。 お庭に小鳥達が集う、 バードガーデンを目指すなら、この木がピッタリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

ヒメシャラ【落葉・小高木】

Dsc03166_small  本日は、ヒメシャラ落葉・小高木】の冬芽をご紹介します。以前もご紹介しましたが、今もこんな形でずっと冬を越しています。お花や葉がある時期も素敵ですが、私はこうした冬芽を装った姿も大好きです。

 

ヒメシャラは、節のある枝ぶり、独特の艶のある幹、小さく品のある葉、そして何より清楚な白い花が、まさしく「姫」の容姿です。一年中を通して観賞度の高い樹木です。6月頃に咲く白い花は、育ててくれた人だけに恩返しするようにそっと見せ、そして凛とした散り際をみせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

トサミズキ【落葉・低木】

 昨日ヒュウガミズキ【落葉・低木】をご紹介しましたが、本日はトサミズキ【落葉・低木】をご紹介しますね。

Dsc03100_small トサミズキは、ヒュウガミズキ同様、ミズキ科ではなくマンサク科の植物で、花もトサミズキ同様の黄色の花が7~10個ぐらい垂れ下がるように咲きます。早春に可憐に綺麗に咲きます。こちら、今の冬芽の写真です。春の訪れが楽しみになりますね。090324tosamizuki_flower_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ヒュウガミズキ

0202_hyu_zen_60_100118_01_small_2  本日は、ヒュウガミズキ【落葉・低木】のご紹介です。こちら先日出荷したものの写真です。

もうすぐ早春の花の蕾がほころんでくる頃なので、やはりこういった木に関心が寄せられますね。花芽が開くのが楽しみです。

ヒュウガミズキは、落葉の低木で、早春にかわいらしい黄色く透き通った可愛い花が、鈴なりにたくさん咲きます。枝が細かく分かれて非常に繊細な木ぶりなので 庭の前付けなどとして好まれます。遠目には紙吹雪を散らしたような明るい黄色で華やかで、庭がいっきに春らしくなります。和風、洋風どちらのお庭にも似合 います。

お花が咲いている時に買いたくなるとは思いますが、植木屋さんで木を買うときの鉄則は、「お花や葉が無いときに買って植える」⇒「お花や葉を待つ」がよいです。開いている時はエネルギーを使いますからね。咲いてしまったら、少しだけ待ってあげて新芽が出きってから植えてもいいですよ。ちょっとしたタイミングのコツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

サンゴカクモミジ【落葉・高木】

0201_san_zen_100129  本日は、サンゴカクモミジ落葉・高木】のご紹介です。こちら先日納品した実物の一品です。こちら葉っぱを楽しむ木のカテゴリーにも登録されています。

 サンゴカクモミジは、落葉の高木で、若い幹が赤く、さんご礁のように見えることが名前の由来です。芽吹きの、黄色に赤い縁取りのような色合いが特徴的。春から夏は葉の緑と赤い枝の対比が美しく、秋の黄葉も見事です。 落葉しても枝が綺麗に色づいているので一年中華やかな姿をお楽しみいただけます。

0201_san_eda_100129  赤い幹のアップ写真です。お庭をカラーリーフで彩るのもよいですが、こういった楽しみ方もありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

2月の庭木のお手入れ方法

以下、参考にしていただけたらと思います。

1月は、ほとんどの樹木が休眠状態です。枝の芽は防寒のため、樹木自身が固い鱗片をまといます。特に落葉樹は、春に芽吹くために、この冬の寒さに当たることが必要なのです。
地球温暖化が進む昨今、冬の暖かい日に、樹木が芽吹いたり、花を咲かせたりする“狂い咲き”を起こすことがありますが、そういうことを起こさないためにも、これを機会に家庭内で温暖化防止策を考えてみるのもいいですね。

水 遣りについては、植え付け直後は別ですが、それ以外は、さほど水を要さない時期です。鉢植えなら週1度くらいのペースで、樹木の様子を見ながらあげましょ う。庭植えも同様ですが、場合によっては、時折振る雨のみで、水遣りが不要です。とにかく根っこがずっと湿った状態はよくありません。表土が乾いたら水を あげるペースを掴みましょう。肥料も、根の活動が鈍っているため、不要です。ただし、カエデ類は既に根が活動を始めています。寒肥を施してあげましょう。

移植については、土が凍てたり、雪が降ったりするような地方では少し様子をみますが、そうでなければ、落葉樹は作業ができます。乾燥した風を避けるため、作業後の風除けや支柱には注意をしましょう。

では、次に、1月に綺麗な庭木を紹介いたします。

1. 銀葉アカシア
○科属の常緑高木
○樹木の特長
  銀葉の常緑シンボルツリーとしてはとても有名です。風にそよぐ葉とその木陰は夏の日差しを心地よく遮ってくれます。成木で の移植が難しいので苗木になりますが、2~3年でしっかりとした樹形になります。3~4月に咲かせる鮮やかな黄色い花を見て、まもなく訪れる春をウキウキ した気分で待ちましょう。
○http://gardenshop.co.jp/shopdetail/016007000004/017/000/brandname/

2. キンマサキ
○科属の常緑低木
○樹木の特長
庭木や生垣に植えられます。マサキの園芸品種で白い斑が入ったタイプ。マサキの仲間は海岸近くに自生しています。半日陰でも良く育ち、庭ではよく生垣などに使われます。 
刈り込みに強いのでスタンダード仕立てにし、お庭のフォーカルポイントとして使うのもお勧めです。
○http://gardenshop.co.jp/shopdetail/016002000006/024/000/brandname/

3. マホニア:コンヒューサ
○ 科属の常緑低木
○ 樹木の特長
 細長い葉が非常に上品で、和風・洋風どちらのお庭もモダンに仕上げてくれる品種です。また、冬に黄色い花を咲かせるので、花が少なく物悲しい季節を鮮やかに演出できます。コンテナ栽培にも適していてマンションのベランダなどでも楽しむことが出来ます。 
○http://gardenshop.co.jp/shopdetail/016007000017/024/000/brandname/

4. ヒイラギナンテン
○ 科属の常緑低木
○ 樹木の特長
葉がヒイラギのようにトゲトゲしており、枝ぶりがナンテ ンに似ていることから名前がつきました。冬には紅葉し、とても生命力のある木で、よく枝が伸びます。尖った葉とは対象的に小さな黄色い花が多数咲き、そば を通るとかすかに甘い香りがします。夏には紫黒色の実が熟します。お正月の雰囲気を盛り上げる雰囲気も持っています。
○http://gardenshop.co.jp/shopdetail/016006000007/024/000/brandname/

5. コノテガシワ:エレガンテシマ
○ 科 属の常緑針葉樹
○ 樹木の特長
育てやすいコニファーの一つで、冬になると葉色が紫を帯びた褐色に変わり、コニファー類には珍しい季節感を演出します。樹形もスマートなロケット状で、色々な場所で楽しんでいただけます。剪定にも強いため、垣根などにいかがでしょうか。
○http://gardenshop.co.jp/shopdetail/016002000010/023/000/brandname/

 緑や自然を好きな方なら、見るだけでも楽しいと思うので、よかったらそれぞれのリンクをクリックして、写真画像などのぞいてみて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »