« ポインセチア①育て方のポイント | トップページ | マルバノキ【落葉・小高木】 »

2009年11月17日 (火)

ポインセチア②もう一度色付かせたい!

 本日は昨日に引き続き、ポインセチアについてのお話です。
 ポインセチアを翌年まで元気に持ち越せる方も、もう一度色づかせるのは難しいという方が多いのではないでしょうか?よく青々したポインセチアを見かけることがあります。

 もう一度色付かせるためには、次の3つの作業が必要です・・・
①剪定
 まず、5月上旬に、株全体のバランスを見ながら、色付いている苞(がくのようなもの)の下で剪定します。
 次に、7月に間引き剪定をします。太くしっかりした枝を残して、細い枝葉切り取ります。
 最後に、7月中旬~後半に、美しい姿に仕立て直すため、摘心を行います。全体の形を見ながら、各枝の先端の葉を3-5枚くらい切り取ります。

②植え替え
 5月上旬に、一回り大きな鉢に植え替えます。ポインセチアは根をいじられることを嫌うので、根鉢を崩さないことがポイントです。

③短日処理
 9月上旬に、日中は窓辺で日光によく当て、午後5時~翌朝8時は暗くする。ダンボールなどを被せて置くとよいです。約20日間ほどで、苞が色付き始め、11月上旬には完全に色付くはずです。

 来年は、このピンクに、赤、またその翌年はクリーム色など、どんどん増やしていけるといいですね。


|

« ポインセチア①育て方のポイント | トップページ | マルバノキ【落葉・小高木】 »

樹木紹介【観葉植物・アレンジ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポインセチア②もう一度色付かせたい!:

« ポインセチア①育て方のポイント | トップページ | マルバノキ【落葉・小高木】 »