« 銀葉アカシア【常緑・高木】 | トップページ | ポインセチア②もう一度色付かせたい! »

2009年11月16日 (月)

ポインセチア①育て方のポイント

 もうすぐクリスマス。来週は米国のThanksgiving Day(感謝祭)もやってきますね。日本の勤労感謝の日に似ていますが、米国では、毎年11月の第4木曜日にやってきます。この日からクリスマス明けの新年早々まで、米国はお祭ムードに包まれ、さまざまな催しやバーゲンなどが開催されます。この時期を迎えると、海外在住の友人に、一年の感謝をこめて、クリスマスカードを送らなければなぁと思い始めます。早めに投函しないと、米国では郵便物がちゃんとクリスマスの日までに届かないからです。今年も、娘たちが、張り切って、自分たち思い思いのカードを作成のために、構想を練りだすところです。気温も、昨日は温かかったですが、今朝はすっかり寒くなって、なんとなく秋から冬への少しずつの変化を感じさせますね。

 さて、毎年、この時期になると、私はポインセチアを購入します。小さなクリスマスツリーと共に、色付いたポインセチアを自宅のリビングに置くと、クリスマスムードがぐっと高まるからです。ポインセチアは立派な多年草ですが、、、何故毎年買うかというと、翌年、上手く色付けさせるのが難しいからです・・・
 ポインセチアは色々な色がありますね。店頭に並ぶだけでも、赤や黄色、白にピンク、それに斑入りと華やかです。同じ赤でもシックなダークレッドから明るい赤まで色々です。私は、今年は、ジュピター、初めてピンク色に挑戦です。この綺麗なピンクを維持するため、また今度こそ、来年、綺麗に色付かせるために、改めて、ポインセチアの育て方を調べなおしました。

 育て方のポイントは
①水
 水をあげ過ぎない。葉が落ちたら乾燥しすぎですが、葉が萎れるのは根腐れを起こしている可能性があります。表土が乾いたら、水遣りの基本を忘れない!庭木と同じです。
②日光
 窓辺で日光浴させる。観葉植物は気温の変化があまり好きではないので、窓際のよい位置を決めたら、そこに定住させて上げる。
③温度
 夜、あまり寒くなり過ぎる位置なら、少し、高さを上げてやるなど、工夫します。室内温度計を鉢植えの高さに設置し、部屋の温度を知るようにする。

明日は、もう一度色付かせるためのポイントについて、お話しますね。ポインセチアがご自宅にある方は、是非もう一度明日訪問くださいね!

|

« 銀葉アカシア【常緑・高木】 | トップページ | ポインセチア②もう一度色付かせたい! »

樹木紹介【観葉植物・アレンジ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポインセチア①育て方のポイント:

« 銀葉アカシア【常緑・高木】 | トップページ | ポインセチア②もう一度色付かせたい! »