« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

乗鞍エコーライン その2 山腹の紅葉

Dsc08787_small 「日本で一番高くまで車で上がれて見られる紅葉」そんなことを聞いて行きました。標高2,702mの畳平までマイカーで行き、そこから一気にバスで登ります。交配がきついため、カーブが驚くほど急なのですが、そのバスが登っている間の紅葉風景が絶景でした。バスに乗っている人たちは口々に「鮮やかな赤が素晴らしい」「あのオレンジから赤に変わるグラデーションが素晴らしい」とため息をついていました。私も全く同感でしたが、更に私は緑の多さにも感動しました。針葉樹や常緑樹が所々に点在し、その赤色を際立たせていたと思います。更にバックに南アルプス。完璧でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

乗鞍エコーライン その1 カツラの黄葉

Dsc08642_tatamidaira_small  本日は、少し趣向を変えて、大自然の木のご紹介をしようと思います。・・・というのも、週末に乗鞍エコーラインの紅葉を見てきて、本当に感動したからです。やはり山の森や林に生える木々は美しいですね。一緒に行った方々は口々に「あの鮮やかな赤がいい」「あの赤からオレンジへのグラデーションがいい」とため息をついていました。私も確かにそう思いましたが、でも一番感動したのは、緑も多いということでした。針葉樹が本当に所々にあり、また、山頂は匍匐系コニファーが一面に広がっていて、「あの青々とした緑があるからこそ、その中にある赤やオレンジ、黄色が映える」と思いました。更に、バックに南アルプスですから、この上ない完璧な光景でした。京都や日光で見る、完成されていて、更に常に手入れされているお庭の紅葉も素晴らしいと思いましたが、この大自然の紅葉は、それにも劣らない美しさを秘めていると感じました。

Ts3d0236_katsura_small  本日はその1で、まず畳平入り口のカツラの木を紹介しておきます。黄葉が美しく、これをみただけでも今日来て良かったと感動していた私は、その後の山腹の光景に声をなくしてしまいました。そちらの写真は、明日以降にお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

斑入りシマトネリコ(常緑高木)

0101_fui_zen_090919_01_small 今日は、先日、納品したフイリシマトネリコをご紹介します。フイリシマトネリコは、常緑の高木で、人気のシマトネリコの斑入り版です。斑入りのものは珍しいので、丈夫で育てやすい常緑樹が欲しいけど、少し変わったものをと思われる方にお勧めです。若干、生長も普通のシマトネリコより緩やかです。今回のお客様には、玄関ポーチのシンボルツリーコーナーに配置する樹木として、お選びいただきました。

 また、今回は、宅配便でなく、配達でお届けしました。近ければ、商品配達もいたします。実際に植える場所で、商品の説明などできるので、本当は私も配達の方が嬉しいです。ただ、ネットで全国に配送させていただいているので、中々、全てのお客様に直接ご説明できないのが残念です。
 ネット販売の欠点を補うべく、メールでのお問い合わせには、できるだけ対面販売を意識、念頭に置いて、お答えさせていただいているつもりです。実際には、現場のお写真をお送りいただくと、より具体的なご提案やアドバイスができますので、可能でしたら、そういったものもお送りいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

9月の金賞写真決定【常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス“月光”】

0101_jog_mi_090927_nino_small 9月の金賞写真を決定し、サイトに掲載いたしました。今月は常緑ヤマボウシ“月光” (常緑高木)です。
今回は、実のアップ写真です。いつもと違った視点で違った顔をのぞかせてくれたということで金賞に選びました。秋らしくていい作品ですね。

樹木屋では、当店でお買い求めいただいた樹木のその後のお写真を募集しています。皆様、大変工夫を凝らされ、素敵なお庭を演出しているのが分かります。他の月のお写真も見られますので、是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

伊勢志摩

Pap_0243 連休に家族で伊勢志摩へ行きました。久々の伊勢はとてもよかったです。
宿が海岸沿いだったので、朝早く起きて、朝日を見に浜辺に行きました。暗いところから段々空の一部が赤くなってきて、ほんの15分程度で、空全体が明るくなってしまいましたが、朝日が水辺に映って広がっていく様子は「時間を止めたい」そんな感じでした。
英虞湾を船で回りましたが、その後、山の展望台にのぼり、英虞湾を見下ろした景色は、また海の中から見る景色と違った顔で美しく、とても感動しました。
自然って本当にいいですね。この雄大な自然には敵いませんが、お客様にお庭に樹木を植えていただくことで、少し生活に自然を取り入れてもらえたらと思っています。

 自宅に戻ってきたら、もうひとつ嬉しいことがありました。

「最近ブログの更新がされてないので気になりました」というメールをいただきました。ブログを楽しみにしてくださっているお客様がいらっしゃるというのは、本当に励みになります。ご自身のお庭に植えられる樹木の数には限界がありますが、他の方が買われた木を見ることで、楽しんでいただくこともできるのかなと思っています。夏の間少しサボってしまいましたが、また秋からブログ更新開始しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

アオダモ(斑入り)

今月から、ぼちぼち、少し頻繁なブログの更新を再開していきます。今年は少し早い秋が訪れそうで、夏ばて気味の樹木もほっと一安心でしょうか・・・。落葉高木のお届けはまだ少しお待ちいただいてますが、夏の間にゆっくりご相談いただけたので、よかったのではないかと思います。心待ちにされている方、暑さ・寒さも彼岸までと申しますので、9月23日以降を目処に、今しばらくお待ちくださいね。

0201_aod_zen_80_090724_01_small さて、本日は、斑入りのアオダモをご紹介します。アオダモはシマトネリコと同じトネリコ属で丈夫で育てやすいところが人気の秘密ですが、このアオダモに斑入りのものがあります。更に涼しげな印象でよいですね。0201_aod_huiriha_090724_01_small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »