« ライラック | トップページ | ブルーパシフィック »

2009年7月 9日 (木)

水の遣り方

当社は、庭木をお客様の所にお届けしている関係で、植込みをしたばかりの時にお客様とお話をすることが多いのですが、口をすっぱくして、「最初は水遣りをしっかりお願いします」とお伝えします。根がしっかり張るまでの植え付け直後は、水遣りを毎日するのが基本です。
ただ、水遣りをあまりに意識するあまり、間隔をあけず、土がまだしめっている所にまた水とあげてしまうと、水の遣りすぎになってしまう可能性もあります。
水遣りの基本は、
①水をあげるときは、朝か晩の涼しい時間に。
②水をあげるときの一回の分量はたっぷり、しっかり根鉢にしみ込ませるように。
③水をあげる間隔は、土の表土が乾いてきてから。湿っていたらあげずに、次に乾くまで待つくらいの気持ちで。

③が一番難しいと感じる方がいるかもしれませんが、根がずっと湿った状態になることは、やはり植物にとってよいことではありません。木の顔色を見て、表土の状態を見ながら、臨機応変に、水遣りの間隔を調節してあげてくださいね。

|

« ライラック | トップページ | ブルーパシフィック »

アドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水の遣り方:

« ライラック | トップページ | ブルーパシフィック »