« アメリカテマリシモツケ:ルテウス | トップページ | シルバープリペット »

2009年7月16日 (木)

水は遣りすぎにも注意!

当社でお買い上げいただいたものではないのですが、ギンバイカが3年目から急に花を咲かせなくなった・・・とのお問い合わせをいただきました。私も大好きなギンバイカ、なんとか息を吹き返してくれるといいなと思い、お答えしました。

まず、植える場所は、寒すぎないところ、風の当たらないところ、水はけがよいところの方が向いています。今植えてある場所を確認し、一度植え替えをしてみることをお勧めしました。木は、時に土が合わないということがあり、顔色が悪いので植え替えをしたら、理由は分からないが急に元気になったという話も聞きます。植え替え時期は、新芽の時期はよくないですが、常緑樹ですし、今は安定期なので、今のうちにしておくとよいので。

また、どんな木でも水はけはよい方がよいことが多いですが、特にギンバイカは水の遣りすぎがあだになり枯れてしまうことがあります。可愛い子供を可愛がりすぎて手をかけてしまうのと同じ現象でしょうか。もちろん一度にあげる水の量はしっかりたっぷりなのですが、乾ききらないうちに次の水を遣るのはあまりよくありません。もう植えてから数年経っている木でしたら、土の状態を見て、表土が乾いてきたら、また次の水を遣るというようなサイクルを心がけてみてくださいね。

今回のギンバイカも、本当に元気になってくれることを願っています。

|

« アメリカテマリシモツケ:ルテウス | トップページ | シルバープリペット »

アドバイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水は遣りすぎにも注意!:

« アメリカテマリシモツケ:ルテウス | トップページ | シルバープリペット »