« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

アオダモ(コバノトネリコ)

Total1最近、アオダモ(コバノトネリコ)が人気で、よく売れています。丈夫で育てやすい、綺麗な株立ち、フワフワとした花が綺麗というのが人気の秘密のようです。
同じトネリコ属のシマトネリコは常緑樹ですが、こちらは落葉樹なので、季節感を味わいたい方にぴったりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

ミモザ:銀葉アカシア

相変わらず、人気の「ミモザ:銀葉アカシア」をご紹介します。先日も、2本一緒にお買い上げいただきました。
0101_mim_ha_090618_small ミモザ:銀葉アカシアは、常緑の小高木で、名前の通りの銀灰色の葉と、春3~4月に咲かせる黄色い花が美しい樹木です。ボリュームが出た後の成木での移植が難しいため、2.0m程度の苗木を出荷しております。移植後はボリュームが出てきますので、大きめのお庭の常緑樹シンボルツリーにお勧めです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

アジサイ最新品種

とうとう、アジサイの季節6月も最後になってきました・・・本日は、アジサイの最新品種が咲き出したので、お届けします。
0202_star_han_090618_04_small
0202_star_han_090618_05_small こちら、“ヘイズ・スターバースト”という最新品種です。星が爆発的に生成されている様子が目に浮かぶ品種名ですね。実際のお花も星がはじけたような可愛い形をしています。

また、他にも、順に、“海峡”と“グリーンドラゴン”も少しずつ開花してきました。

0202_ajisai_kaikyo_090618_02_small 0202_ajisai_greendragon_090618_02_s

近々、お届けできるといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

6月金賞写真決定【ナツハゼ】

0201_nat_zen_090618_shimizu写真大募集で、6月の金賞受賞作品、ナツハゼです。ナツハゼは落葉樹の高木で、若葉・実・紅葉・株立ちの姿と見所たっぷりの素敵な樹木です。

和室の窓から見える場所に植えていただき、障子から窓から、楽しんでいただけているとのことで、とっても温かい雰囲気が伝わってきました。家族みんなでその生長を見守ってくれているそうです。本当に嬉しく思います。

0202_nat_ha_0904_01 ナツハゼの若葉の色は、紅葉する直前のなんとも言えない色合いに似ていて、大好きです。年に二回この色を楽しめるのは、なんとも得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

オリーブ結実

0101_oli_zen_090618先日、プレゼントとして、オリーブの木をお買い上げいただきました。おなじみ常緑樹のシンボルツリーとして、好評の木です。現物はこちらの一品です。今回時期もよく、本当にたくさんの実をならせた状態でお送りできたので、プレゼントとして受け取られた方に、喜んでいただけているといいなと思います。

当社は、1本1本品質のよい樹木をお届けすることに、力を入れています。また、お買い上げいただくタイミングによい状態を見せるようにハウスなどで無理をするのではなく、自然の中で四季を感じて育てたものを、お客様のところで長きに渡り、健康で綺麗に育っていってくれることを願って、お届けしています。必ずしも実がなっていたり、花が咲いていたり、葉があったりしないかもしれませんが、届いたときの状態が自然の美しさ、お客様のところで後々よい状態を見せてくれると思って、受け取っていただけたら、本当に嬉しいです。

また、大きな樹木をお届けするので、プレゼントといっても、リボンなどをおかけすることは難しいのですが、お届け先に別送で植え方や樹木の説明書をお送りする際に、カードを同封したりなどには対応させていただいておりますので、また、そういったご要望がある場合には、遠慮なくご相談くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

ギンバイカ開花

0102_gin_han_090618_02_smallギンバイカのお花が開花しました!数日前にも、以前お買い上げいただいたお客様より、堅かったつぼみがほころんできて、とうとう感動の開花を迎えたと連絡がありまして、本当に嬉しくなりました。

常緑樹低木のギンバイカですが、その存在感は、人一倍です。落葉樹の高木をシンボルツリーにされている方が副のシンボルツリーとしてギンバイカを植えられたり、玄関先であまり高くなる木を植えたくないという方には、お勧めです。

0.8mは人気でなくなってしまいましたが、代わりに0.5mのものをご用意しました。ギンバイカのいい所は、普通、ある程度大きくならないと花が咲かない木が多いのですが、こちらは小さくても花つきがよくて、今もつぼみがたくさんついています。ビニールハウスで無理にコントロールしているわけではなく、自然にこれだけの花を小さなうちから付けるところも、お勧めのポイントです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス“月光”

0101_jog_zen_090618_02_small本日は、先日納品した、常緑ヤマボウシ:ホンコンエンシス“月光”2.0mをご紹介します。常緑高木に分類されます。

樹木は、人間が成人になるのと同じように、成木と呼ばれるようになる時期があります。高木・低木の違いだけでなく、高木でも色々な木があり、一概に、「何年なら何mなら成木」とは言えないのですが、おおよそ、高木では2.0mを超えると成木の域に入ってきたなぁ・・・と思えることしばしばです。

常緑ヤマボウシは花つきがよいので有名ですが、やはり、2.0mを超えると、その花つきの良さが際立ってまいります。小さな苗から育てるのも楽しいですが、成木を植えられるのも別の楽しみがありますね。梱包されて届いた後も、綺麗なたくさんのその花でお客様の目を楽しませてくれるといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

キンポウジュ

0101_kin_zen_090609_02本日は、根強い人気のキンポウジュをご紹介します。

キンポウジュは、常緑の小高木で、シンボルツリーやコンテナに使えます。お花が瓶ブラシに似てることで有名な樹木ですが、冬でも青々とした葉も魅力の木です。元々オーストラリアが原産なので、日向を好み、やや寒さを嫌がります。

生長はやや遅いので整枝はほとんど必要ないですが、枝の伸び方は元気がよいので、少し枝が乱れることがあります。11月又は2月中旬~下旬に、重くなった樹冠を枝抜きして軽くしてやってください。細かい枝には花がつかないので、剪定してしまって問題ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

マルバノキ

0202_mar_zen_090618_07_small本日は全国的に大雨、今週来週は本格的な梅雨らしい天気が続きそうですね。こんなに雨が降っているとき、植える人は少し大変ですが、小雨の折を見計らって、植え付けしてあげてくださいね。樹木の根付きを雨が手伝ってくれて、木もすごく喜びますので。

さて、本日は、私も大好きな、マルバノキをご紹介します。こちらが先日出荷した実物の写真です。本当に惚れ惚れして、何枚も写真を撮ってしまいました。

マルバノキは、落葉小高木若しくは低木に分類されますので、この写真の樹高1.5mですと、しっかりしてきますね。

0202_mar_ha_090618_02_small この木の魅力は、なんといってもこの丸っこいハート型の葉っぱ、そしてその葉が本当に美しく紅葉することです。主のシンボルツリーとして常緑樹を植えた後、副のシンボルツリーとして、植えていただくのはとってもお勧めです。または、コンテナでも育てていただけるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

雨中の植え付けとアジサイの水遣り

今日は、久々の雨、今週は、本来の梅雨らしくたくさん雨が降るようで、本当に樹木も喜んでいます。雨が降っている時に植えつけるのは、本当に木が喜びます。植樹を予定している方自身は、少し大変かもしれませんが、是非、レインコートを着て、木が喜んでいる様子を見て、楽しみながら、植えてあげてくださいね!

さて、アジサイ園のアジサイも綺麗でしたので、写真撮って来ました。
Ajisai_07_small Ajisai_02_small 0202_kas_ha_090612_02_small
アジサイの品種も、星の数ほどあります。皆、どれも本当に綺麗です。

上記写真の最後のカシワバアジサイは、当サイトにもあります。0202_kas_ha_090618_small 紅葉が楽しめるアジサイは、これくらい。お花が終わった後の花がらと紅葉のマッチングも一興です。

また、アメリカアジサイアナベルは、初心者向きと言われているためか、人気があります。普通アジサイは、花が終わった後わりとすぐ次の花芽がつくので、剪定は早めにしないといけないのですが、アナベルは花芽がつくのが秋からなので、剪定の時期が長く取れます。また、土壌が酸性かアルカリ性かに関わらず、綺麗な白い花を見せてくれるのもその魅力のひとつです。

さて、本題ですが、アジサイは水をたくさん欲しがります。本来、植え付け後、梅雨で雨がたくさん降ると、アジサイは大変喜び、その雨が根づきを手伝ってくれますが、今年は雨の降らない梅雨といわれるくらい、雨が降っていませんでしたね。今年植付けをしてくださったお客様には、梅雨の中休みの晴天の日には、本当にたくさんの水をアジサイの根鉢にあげることをお願いします。晴れているのに、もし元気がなさそうな様子を見せたら、それは水が欲しいからと思います。たくさんあげてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

バラ

お休みなので、季節の話題をまたひとつ。
バラも綺麗な季節ですね。バラ園でいくつか写真を撮ってきましたので、ご紹介しますね。
順番に、ザ・プリンス、ホワイト・クリスマス、ハマナス(雅子様のお印ですね)です。

02_small_302_small_402_small_5

バラはさすが手を出すと大変というほど種類満載。私にとっては、どれもみんな、本当に綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

アカメソロ

0201_aka_zen_090611_2本日はアカメソロをご紹介します。こちらがその写真です。

アカメソロは、落葉の高木で、シンボルツリーに利用いただける一品です。自然樹形が美しく、若葉と秋の紅葉も美しく、また赤みを帯びた新芽も美しくと、まさに見所たくさんの樹木です。春に芽が開くと同時に、開花もします。女性的なやさしさを感じさせるといわれている果穂。

今回、ある会社のエントランスホールから見える場所に植えていただきました。会社の歩みをずっと見守れるシンボルツリーになることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

ハイノキの鉢植え

長野県にお届けした常緑高木のハイノキについて、ご質問いただきました。
「寒い地方なので、鉢に植えました。大丈夫でしょうか?」

確かにハイノキは、九州が自生地なので、少し寒さが心配ですね。ハイノキの鉢植え、大丈夫と思います。寒さもマイナス5度くらいまでなら大丈夫と思いますが、マイナス10度くらいまで下がったり、雪が降ったりしたら、少し軒下に寄せてあげるとよいです。

屋久島でハイノキを見られて以来、大好きになって、ご購入いただけたそうです。しっかり根づいて、年数が経つと、お花を毎年咲かせるようになると思います。お客様のところで、美しい花が咲くこと、私も心より願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

フェイジョア

0101_fei_zen_090514_04_small本日は、フェイジョアをご紹介します。

フェイジョアは、常緑の小高木で、冬でも、銀葉がとても綺麗な樹木です。シンボルツリーや生垣として使うことができ、先日も玄関先のアプローチにとお買い上げいただきました。

オリーブに似た感じですが、オリーブ同様葉張りが出ますので、通路などあまり細い場所ですと、歩くのに邪魔になるかもしれません。植えられるスペースとの兼ね合いで、また迷われたら、ご相談くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ギンバイカ

G0102_gin_zen_081210_small本日は、先日も納品しました、ギンバイカをご紹介します。

ギンバイカは、常緑低木で、冬でも葉が青々としていて、お庭を元気に見せてくれます。また、夏はそれに素敵な白い繊細なお花がプラスされて、またまた素敵です。先日出荷した際はつぼみでしたが、開花間近のところです。

また、ギンバイカには、ヨーロッパやアラビアで縁起のよい神木として扱われていて、神話や伝説も多く、神木や不死、復活の象徴とされているほか、別名「祝いの木」とあるように、今でも結婚式の花輪にも用いられています。アルハンブラ宮殿のギンバイカの庭は有名ですね。

こんな素敵な樹木、また開花したら、お知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

マルチングに使うもの

「マルチングに、発酵牛ふんバーク堆肥を使っても大丈夫でしょうか?」
というご質問をいただきました。

マルチングの目的にもよるかと思いますが、肥料として、また、夏の地表の温度上昇、夏冬の乾燥を抑制する目的であれば、ある程度は乾燥を防げるかもしれません。

雑草の発生を防ぐという目的ですと、かえって草が生えてきてしまうかもしれません。

ワラや落ち葉などを敷き詰めて、マルチングすると、乾燥も雑草も防ぐ効果が得られますので、参考にしてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

菖蒲祭り

お休みなので、また、季節の話題を。
昨日も少し触れましたが、菖蒲祭りの季節ですね。木もいい時期ですが、紫の古風な感じの花に、心癒されることもしばしば。
こちらの方で有名なのは、知立神社の菖蒲祭りで、毎年楽しみにしています。
また、名古屋市内では、徳川園や名城公園、鶴舞公園、庄内緑地といった、アクセスのよい場所も綺麗だとのこと。皆さんの町にもきっと綺麗な菖蒲が咲いている頃と思います。

アヤメと菖蒲と杜若の簡単な見分け方は、
花びらの基のところが
黄色いのが菖蒲
白いのが杜若
網目状なのがアヤメだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

カシワバアジサイ

各地で、菖蒲、アヤメ、それとアジサイのお祭りが開催される季節となりました。
0202_kas_han_0806_01_small
こちらでも、アジサイが開花し始めました。本日は、カシワバアジサイをご紹介したいと思います。カシワバアジサイは、れっきとしたユキノシタ科、アジサイの仲間ですが、他のアジサイとはちょっと違った花を咲かせ、魅力いっぱいです。シンボルツリーの足元に1本植えてみたいと、問い合わせいただきます。高木もよいですが、こういった添えの1本で、素敵な演出ができますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

ハイノキ

大人気のハイノキ、ご要望に応えて、1.2mの少し小さな木を数量限定で出しておりましたが、とうとう最後になってしまいました・・・ありがとうございました。また、小さなものが入荷できましたら、ご案内を差し上げますね。
0101_hai_zen_090602
でも、1.5mのものなどございますので、ご希望の方は是非お問い合わせください。ハイノキはとても繊細ですが、やはり、1.5mとなるとしっかりしてきますね。こちら、樹形も綺麗で、とってもお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

シャラ:夜明け前

本日は、先日お届けしたシャラ:夜明け前をご紹介します。
0201_sha_yoake_zen_0602_small シャラはナツツバキとも言いますが、そのうちの夜明け前という改良品種で、通常のナツツバキより、丈夫です。花つきもよく、花弁の縁に紅が入ることから、桃シャラとも呼ばれ気品があり、希少ながらとても人気があります。耐寒性もあり、育てやすいのが嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

クロソヨゴ株立

最近人気のクロソヨゴ株立、先週も納品いたしました。こちらの写真です。
0101_kur_zen_090527
青々としていいですよね。普通のソヨゴのミ二判といった感じなので、ご家庭のお庭にちょうどよいサイズと思います。

また、こちらは樹高が1.2~1.5mなので、少し小さなものですが、生長も緩やかなので、じっくり楽しんで育てていただければと思います。和風のお宅にもよく合う、また、あまり、大きくしたくないといった理由で、よく選んでいただいているようです。落葉はあるので、常緑を1本と思われたら、一度検討してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

シラカシ株立

まだまだ緑の季節、皆さん、常緑樹をお探しのようですね。本日も、先週も出荷したばかりの、人気の常緑樹を1本お勧めしたいと思います。

G0101_shi_zen_090529_2

いわゆる、どんぐりの木として知られているシラカシは、1本でシンボルツリーとしてお使いいただくことも、また高めの生垣や目隠しとして、お使いいただいています。防火性が高いので、正に家をガードする樹木なのです。乾燥にも耐えますし、萌芽力も高く、強い剪定にも負けません。大きな木をご希望の方は、この株立ちを1本いかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

木の植え込み適時

「調べてみると、葉が落ちた10~12月が植えごろということらしいので、暑い夏を越してからの注文にしてもよろしいでしょうか。こちらの夏は暑いのでできるだけコンディションのいい季節に植えたいと思います。」との問い合わせをいただきました。

よく書物に載っている木の植えごろの情報ですが、「秋に植えごろ」というのは、特に落葉樹は根を切る季節が落葉期がよいということです。当社がこの時期に出荷する樹木は、3月までに移植をして一度根を切って、再度土に戻し、細根を出している状態です。こうしておくと、4月以降に、太い根に傷をつけずに掘り起こすことができます。

3月までに移植を完了している樹木の植え付けとしては、梅雨前の今もとてもよいシーズンですよ。今植えて、梅雨に水がしっかりかかることで、根が新しい土地に馴染むからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

マホニア:コンヒューサ

0102shihan0905_02 シルバープリペットのお花が咲き出しましたね。
本日は、最近よく出ている低木、シルバープリペットと他の木の組み合わせについて、お話できたらと思います。
 シルバープリペットは、萌芽力が強く、2年位するとボリュームが出てきますが、最初はかわいらしい感じです。そこで、先日、プリペットの間に何かを植えたいというご相談をいただきましたが、間に横一線ではなく、プリペットより少し斜め前の間にジグザグでマホニア:コンヒューサを入れるとおしゃれというお話をしましたら、気に入っていただき、お買い上げいただきました。0102_mah_zen2_0905

例えば、プリペットを3本、1メーター間隔で、その間に2本マホニア:コンヒューサを少し手前に入れるという方法です。

マホニア:コンヒューサもとてもおしゃれで綺麗な緑が楽しめます。1年くらいすると、立派に大きく生長します。少し余裕を持って、植えていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ジューンベリー

0201_jun_mi_090529 もう6月、ジューンベリーの季節になりました。すっかり、実の色も段々食べごろに変化してきた様子です。
果物はやはり秋に食べごろのものが多く、他の果物も段々実はなりだしますが、まだ青々しているものが多いですよね。ジューンベリーは、花から結実に至るまでが早いのが特徴と言われています。0202_hom_mi_090530_small 例えば、ブルーベリーも青々とした実がついてきました。こちらは、ジューンベリーより1ヶ月~2ヶ月遅く、来月から夏にかけて、熟していく感じです。

こういう結実を見ると、今年も、お届けした方々のお宅でも、楽しんでいただけるといいなと思う今日この頃です。また、ジューンベリーは丈夫な樹木なので、夏でもお届け可能ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

アメリカアジサイ:アナベル

0202_ana_zen_090528_small_2 皆さん、低木をお探しのようですが、やはり低木の中でも、この時期、季節柄、アジサイは人気がありますね。
その中でもよく売れているのが、アメリカアジサイ:アナベルです。先週はこの1品をお届けしました。暑さにも寒さにも強く、また強い剪定にも耐えるというのが、その人気の秘密です。

0202_ana_han_090528_2 もうつぼみで、いよいよ咲きますという所、お客様のところで、綺麗なお花を咲かせるといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

アセビ

6月に入り、多くの皆さんが、低木もお探しのようですね。
0102_ase_zen_090528_small
本日は、先日お届けした常緑低木のアセビをご紹介します。
やはり新緑美しく、明るい緑が素敵です。現在こちらは、0.4cmくらいですが、環境にもよりますが、1.5~4mくらいまでに生長します。場所を選ばず、壺状の花をたわわに咲かせる環境適応性の高い花木ですので、シンボルツリーにも、コンテナにも、根締めにもお使いいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

常緑ヤマボウシ

相変わらず人気の常緑ヤマボウシ、先週お届けのものの中からこちらの写真を1枚ご紹介します。
0101_joryokuyamaboshi_zenhan_0905_2
以前、ご紹介したものは、銅葉色だったと思いますが、花の時期のこの頃、段々色が変わってまいります。銅色も独特で素敵ですが、この時期の薄い赤と薄い緑が混じった感じの色も、私は大好きです。

常緑ヤマボウシは丈夫なので、夏の間もお届けが可能です、迷われたらご相談くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

アカメソロ

081011small_2 5月は、樹木屋サイト総訪問者数が35,503名となりました。一日平均1,145名の方に訪問いただいたことになります。ありがとうございました。

さて、本日は、アカメソロをご紹介します。

新芽が赤いことから、この名があるそうです。株立姿が美しく、紅葉や黄葉も見ごたえあり、シンボルツリーとして、もってこいの樹木です。

落葉樹の高木の中には、夏前のお届けが今月最後になるものもありますが、こちらのアカメソロや、エゴヒメシャラヤマボウシなどは季節問わず、お問い合わせいただけたらと思います。また、今月からお得なものもご用意してます。今お庭に1本お考えでしたら、またご相談くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

葉が出ていますが運送は大丈夫ですか?

このようなお問い合わせをいただきました。

やはり配送の関係で、多少葉は落ちます・・・申し訳ありません。ただ、新葉が出てから1ヶ月ほどたっていれば、そこまでは大丈夫かと思います。また、一部落ちてしまっても、梅雨前までは、まだもう少し今年の葉が出てくるかと思います。

新芽の季節の配送は、トラックの中が乾燥しているため、届いた際に葉がくたーっとしていたることがあり、ご心配をおかけする場合がございます。到着後すぐに水をやっていただき、早めに植付けをすることで、木の生命力で回復してきます。ご心配な際はすぐにご連絡いただければと思います。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »