« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

ヒメシャリンバイ

0102_him_flo_0904_01_small ヒメシャリンバイも綺麗に開花してます。
こちらも、低木で、とても美しいです。
シンボルツリーの足元に何を植えようか、迷う方も多いようです。ハーブ系、宿根草も素敵ですが、こういった低木を複数で植えられるのもお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

5月金賞写真決定(ハイノキ)

樹木屋では、お買い上げいただいたお客様のご家庭で育てている樹木の写真を随時募集しています。5月は、自作でお庭を完成させ、そこにハイノキをシンボルツリーとして植えられたお写真を金賞として選ばせていただきました。

ハイノキは、葉は小さく、枝も細くしなやかで、全体に繊細さを感じさせる常緑樹で、高い人気がある高木です。樹冠の外側に花をつける常緑樹はあまりありませんが、ハイノキは遠めにも分かるほど白花をいっぱいつけます。

最近人気の高い雑木風の庭での貴重な常緑樹ですが、こちらのお庭でもしっかり存在感を発揮していますね。家族みんなに愛されているとのこと、このように大切に育てていただいて、本当に嬉しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コバノズイナ

週末なので、季節の話題を、またひとつ。
0202_kob_han_090519_small
コバノズイナが綺麗に開花しました。総状花序の花も、やはり美しいですね。

皆さん、最近、低木もお探しのようなので、低木の商品充実に努めていきます。3株セットもご用意してます。お気に入りのシンボルツリーの足元にいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

ロウバイ

0202_rou_kuro_han_090513_small ロウバイで、クロバナロウバイまたはマンゲツロウバイをお届けしました。
名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいですが、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木です。

ロウバイといえば、素芯ロウバイが一般的ですが、こちらのクロバナとマンゲツは、素芯ロウバイとは一風変わって、また素敵ですよね。また、品種物は少し樹高が低い苗のことが多いです。0202_rou_zen_kurobana_mangetsu_09_2

落葉樹の根鉢ものの中に、7月から8月まで出荷を控える商品が一部がありますが、こちらの商品はその例になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

新居のシンボルツリー相談

「購入するシンボルツリーを悩んでいます。
一番良いと思う樹を選んでいただけますでしょうか?

今、家を新築しております。
写真を送りましたのでイメージを是非見て下さい。

外観はモダン風で大きな濃い茶のウッドデッキがこれから付きます。
植える場所は8帖位のスペースの庭です。・・・・」

転居の時期、新築の時期で、色々なご相談をいただきます。
このように写真やサイズをお知らせいただくと、具体的な相談に乗らせていただけてよいです。

やはり、落葉樹でしたら、エゴノキヤマボウシがよいですね。花も実もお楽しみいただけます。ヤマボウシは実がなるまでに少し年数を要しますが、結実を迎えることで、家族の成長を感じていただけるかもしれません。

また、常緑樹でしたら、ソヨゴがやはりよいですね。

いずれも、さほどの手入れを必要としない樹で、とても人気があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

トウカエデ:メイプルレインボー“花散里”

相変わらず人気のカエデ類。本日は先週も出荷したトウカエデ:メイプルレインボー“花散里”をご紹介します。もうそろそろ、春のお届けは最後になりそうです。他の高木の落葉樹の中にも、一部商品につきましては、6月末までで、夏の間は順次出荷をお休みするものがございます。迷われる商品がありましたら、早めにお問い合わせいただければと思います。
0201touzen090521
さて、花散里は、本当に紅葉が綺麗で、また、カエデ科の中で、耐寒性・耐暑性があるということで人気があります。紅葉はもちろんですが、春芽吹く瞬間のこの緑の葉、春もみじが私は大好きです。5月の初夏の太陽を浴びて、一層、薄緑が綺麗に映えます。

樹木は、時期により、葉があるときもあれば、落葉しているときもあります。また、時期によっては、翌年以降よい枝が出てくるように枝払いをしてからお送りします。

お届けする前にこういった情報をお伝えしてからお送りするようにしていきたいと思っております。皆様のお手元に届いた後に、よい状態になるようにしておりますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

フェイジョア

0101_fei_zen2_090514_02_small 先日、フェイジョアを2本お買いあげいただきました。やはり、実を楽しみにしていただいているんですね。



0101_fei_me_090514_02_small もう少し寄った状態で写真を撮りましたが、白い丸いもの、見えますか?こちら花芽です。花芽のあるものを2本お送りしましたので、今年、お客様の所で、結実するといいなと思います。

もちろん、実も魅力ですが、フェイジョアは、その銀葉も魅力のひとつで、オリーブのようにその常緑の葉を楽しむ意味で、1本でお買い上げいただく方も多いです。常緑樹のシンボルツリーとしていかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

初心者でも植栽できますか?

「初心者でも、自ら植栽ができるのでしょうか?」というご質問をいただきました。

Dsc06554_small 当社では、植え方の説明書を、お買い上げいただいた全ての方にお送りしています。植える前に用意するもの、植える前にすること、植え方、植えた後にすることなど書かれており、初めての方でも植えていただいているので、大丈夫かと思います。

また、土の状態がよくない(粘土質や水はけがよすぎる)、風が強すぎるなど、問題がありそうな場合は、ご相談いただければ、個別にアドバイスにものっています。遠慮なく、ご連絡いただけましたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

キンポウジュ開花

0101_kin_han_090514_small 相変わらず根強い人気のキンポウジュ、こちらの花も咲いてきました。5月14日の写真です。
正に夏の花というイメージのこの木ですが、最近の暑さは正に初夏ですものね。この木の魅力の一つには、花の期間が長いということが上げられます。花の期間が長いということは、同じ花がずっと咲いているという意味ではなく、ひとつの花が終わると、また次の花が咲いて・・・というようなサイクルを繰り返して、ひと夏を過ごします。

次の写真を見てみてください。左側が花が終わった後、右側が花のつぼみです。このようにひとつの木に共存してる姿を見ることで、お分かりいただけますでしょうか?真夏に凛として咲く姿は、夏ばてを追いやってくれているようです。
0101_kin_hanatsubomi_owari_090514_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

ジューンベリー結実

週末なので、季節の話題をまたひとつ。
0201_jun_mi_090514_03_small ジューンベリーの実が赤らんできました。この時期を迎えると、Juneなのでもう6月?と思いますが、今年は少し早い気がします。温暖化の関係でしょうか、開花も早かった分、結実も若干はやめです。

5月にお届けしたお客様には、花芽のあるものをお送りできた方もありますが、4月にお届けした方は、今年は実がついてないかもとのご連絡もいただきました。もしかしたら、新しい環境に慣れる方に体力を注いでいるかもしれません。木が新しい土地に慣れるまで約1年半はかかるといわれています。木も自身なりに皆様の家族になろうと頑張っていますので、気長に目をかけて育てていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

クロソヨゴ

先週、新築2年目のお宅に、クロソヨゴ株立を選んでいただきました。こちらの写真です。
0101_kur_zen_090514_small
青々としていいですよね。葉が素晴らしいです。普通のソヨゴのミ二判といった感じなので、ご家庭のお庭にちょうどよいサイズと思います。

また、この根っこに少し注目してください。この株、元々山取りで、長い間、山の傾斜にあったことから、根の形が傾いています。それを農園で育てていましたが、まだ根の形はこんな形なんですね。こういう根の形のものが届いた場合には、幹をまっすぐ上に向けた状態で向きを固定し、左側の幹が土に隠れるような状態で植付けをしてください。これから何十年も平地に植えられていく間に、段々左の下幹からも根が生えてきて、バランスをとっていきますので。木の傾きは植え付けの際に、ある程度コントロールできますので、迷われたら、ご相談くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

ハイノキ

大人気のハイノキ、先週もよく出荷させていただきました。ハイノキはとてもよい木で、2.0mのものがやはり貫禄もあってよいのですが、人気なので、お手ごろな少し背の低いもの(1.2m程度)もご用意してます。その1.2mの中で、先週出荷したものの実物の写真がこれです。
0101_hai_zen_090514_02_small その大きさからご自宅で育てていただけるという方がいらしたら、是非、ご相談くださいね。
この繊細さがなんとも言えず、いいですよね。
今年の花は終わってしまいましたが、大きくなるにつれ、はなつきよく綺麗に咲きますので、生長を楽しんでいただける方がよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

ハクサンボク

先週末、ハクサンボクを出荷しました。こちらの写真です。0102_hak_zen_090513 在庫の関係で、少し小さなものを納品することになってしまいましたが、お客様の所で、大きく育てていただくことになりました。

私も大好きなハクサンボク。春の白い花が美しいことはもちろんの魅力ですが、常緑なのに秋美しく葉を彩らせるところが更なる魅力です。
人気で、樹高の高いものがなくなってしまいましたが、小さなものでも育てていただけるという方がいらっしゃいましたら、是非、ご相談くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

アオダモ(コバノトネリコ)一本立ち

先日、アオダモが花の見ごろを迎えているという内容をご紹介しましたが、今回は、先日出荷した1本立ちのアオダモをご紹介します。実物の写真がこちらです。
0201_aod_200_0905_2
アオダモはトネリコ属の落葉樹で、普通株立ちですが、今回は敢えて1本立ちを探されているということで、出荷いたしました。株立ちは1本でも目を楽しませてくれるということで人気がありますが、1本立ちも姿美しい木は、十分見ごたえがあります。とても丈夫で育てやすいのが嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

カエデ類

先週は、カエデ類もよくご注文いただきました。サンゴカクモミジやハウチワカエデなどを出荷しました。
0201sanedaサンゴカクモミジは若い幹が赤く、さんご礁のように見えることが名前の由来です。芽吹きの、黄色に赤い縁取りのような色合いが特徴的。春から夏は葉の緑と赤い枝の対比が美しく、秋の黄葉も見事です。 



0102090108hauchiwamidori ハウチワカエデは、
独特の形をした大きい葉は紅葉すると、豪華絢爛ですが、緑のときにもとっても素敵です。




これら落葉樹のカエデ類高木は、7月~8月は、出荷を控えさせていただくものが多いので、悩まれている方は早めにご連絡くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水遣りの回数は?

こんなこと聞いていいのかしら?と思われるかもしれませんが、実は、皆さんに思っていること。先日も「植えた後、水遣りはどのくらいあげればよいですか?」とご質問いただきました。
木を植えた後の1年間はとても水遣りが大切です。特に最初の夏を越えられるかにかかっているといっても過言ではないでしょう。新しい土地に慣れるために、木も頑張ります。新しい家族が増えたと思って、皆さんも頑張って水遣りしてあげてくださいね。
まず、夏は乾燥が激しいので毎日、朝と夜の2回くらい。逆に冬は5日に一度くらいのペースで朝だけ、春秋は2日に一度くらい・・。と言う感じです。ただ、その土地によっても違いますので、乾燥する場合には、土の様子を見て乾いていたら、適宜あげてください。
また、注意点のひとつは、水は、朝晩の涼しいときに上げること、暑い時間にあげると水がかかった葉に熱が集まって葉焼けを起こしてしまいます。また、水はできるだけ葉にかけるのではなく、根っこの上の土にしみこませるように、バケツ一杯分くらいの量をあげてくださいね。
ひと夏過ぎれば、きっと皆さんの家族になっているかと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ヤマボウシ(品種無し、常緑、ミルキーウェイ、さとみ)開花

週末の季節の話題、本日はヤマボウシです。
0201yamhan090513 ヤマボウシも開花し始めました。こちら品種無し、通常のヤマボウシです。やはり常に人気NO3に入る美しい花です。

その他の品種のヤマボウシも開花しました。まだ若干、色が薄かったり、でもこの瞬間の色も、綺麗です。
0101_joryokuyamaboshi_han_090514_04
常緑ヤマボウシです。薄緑で、花がたくさんあって、これから白くなっていくのでですが、ますます綺麗になると思います。

0201_yam_milkeyway_han_090514_03_sm
こちら、ミルキーウェイです。やわらかい感じでいいでしょう?

0201_yam_satomi_han_090514_02_small
こちら、さとみです。少し色が薄いですが、ピンクで綺麗ですね。

皆さんにお届けしたヤマボウシ、移植後、1年目は咲かないこともありますが、大事に育てていただき、是非、2年目、3年目以降たくさんの花を楽しんでいただけたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

エゴ開花、ピンクチャイムも満開

今週は、ゴールデンウィーク明けということもあり、また、シーズンということもあり、たくさん出荷させていただきました。ゴールデンウィーク中にたくさんの方に見ていただいたからと思います。ありがとうございました。平日にまたひとつずつ選んでご紹介していきたいと思います。

さて、今日は週末なので、開花情報をひとつ。
0201_ego_han_090514_02_small 新しい住宅街を歩くと、エゴの花が咲き始めてますね。人気のある木なので、皆さんに好まれて植えられているようです。今週はこちらでも咲き始めました。

0201_ego_pink_han_090514_04_small
そして、ピンクチャイムも満開を迎えています。本当に美しく、見とれてしまいます。この木は3-4mありますので、花つきのよいピンクチャイムはこぼれんばかりですが、お届けする木はもう少し樹高の低いものになります。皆様のところで、育てていただき、このように大きくしていただいて、より多くの花を楽しんでいただけるといいなと思います。

また、話題が変わりますが、兼ねてから、農園現場での研修を受けたいと思っていたのですが、今週お手伝いをお願いしたところ、快く受けてくださり、現場体験をすることができました。出荷現場を見たり、草取りをさせてもらったり、ひとつひとつが本当にとてもよい経験でした。今後も定期的に続けて、この経験をお客様へのサービスに反映させていきますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

トキワマンサク

先日、出荷したトキワマンサクの写真です。
0101tokzen0905 こちらは赤葉紅花で、葉も花も赤い品種です。常緑樹ですが他の緑の木とは少し違った葉色ですので、お庭に複数入れていただく際に1本含めていただくと、庭に彩りが加えられます。
他にも緑葉や黄緑を帯びた白花などありますので、全て同じ色ではなく、違う色を組み合わせるとおしゃれな感じになりますので、ご希望がありましたら、ご相談くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

木の補強の仕方

「木は植えれば、それで大丈夫なのでしょうか?それとも、補強用の木が2~3本必要なのでしょうか?」

というご質問をいただきました。植え込んだ植木の大敵は「風」ですので、支柱を立てて、補助することをお勧めしてます。
Dsc06562_small 園芸店などで、1.5mくらいの竹や細めの杭をご用意いただいて、斜めに1本立てて紐でしばっていただければ、大丈夫です。よく公園や街路樹で3本で鳥居のように立てているものがありますが、斜めにしっかり立てていただければ、1本で十分強度が出ます。

Dsc06564_small ひとつ気をつけることは、紐を縛る際に、木の幹を強く縛り過ぎないことです。人間の血管を締めてしまうのと同じようになってしまいますので、木の幹と紐の縛り目の間に若干空間を空けてやってくださいね。


台風など、緊急の対策で支柱を設置する時、幹を傷つけないように、タオルを巻いて紐で縛るのも有用です。

2016年8月追記

根鉢の周りは土を掘り起こしてある部分は柔らかく、支柱を差しても効果がありません。
支柱は、土の堅い部分にしっかり差してください。
(力作業ですので、腰など痛めませんよう気を付けてくださいね)

支柱の設置方法の写真付き解説ページです。参考にしてくださいませ


支柱の設置方法等→ 植え込み・支柱設置例

樹木と支柱の設置箇所→ 樹木に支柱を当てる箇所

2017年10月26日追記

台風などの強風対策。

農園では、枝がしなるもので広がった樹形のものは、縛ることもあります。
(台風が去ったら、すぐに解きます)

樹木屋から高木をお届けしたお客様は見覚えがあるかと思いますが、出荷時のように縛ります。この時、優しくまとめて、ほぐすときも優しく。
樹種によっては、このようにまとめると折れますので、気を付けて下さい。

171026j2


また、木、全体を守る時は、風の抜ける方向と逆に縛るのですが、風向きは変わりますので、3方向から引っ張ります。

171026j5


171026j3


台風など気象災害には、どんな対策もかなわないこともありますが、ご家庭でもできそうなことがあれば、怪我などに気を付けて、対策してみてください。

------------------

□営業時間□10時~16時
※土日・祝日定休
※事務所スタッフは常駐ではありません。
営業時間内でも電話に出られないことがあります。予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

斑入りシマトネリコ

昨日、人気のシマトネリコをご紹介しましたが、斑入りのシマトネリコも人気なので、ご紹介します。新築の記念樹として植えるからと、家が建つ秋に向けてもご予約が入っています。地元の業者では入らないそうです。ポットで育てているものなので、残暑残る9月でも出荷大丈夫かと思います。
G080925011 涼しげなシマトネリコに輪をかけた感じ。人気のある木がいいんだけど、でもちょっとは違う木が欲しい・・・そんな方に人気です。

また、シマトネリコは好きなんだけど、大きくなり過ぎると聞いて二の足を踏んでいるという方もいらっしゃいます。斑入りシマトネリコは生長が普通のシマトネリコよりも遅く、大きさもそこまで大きくなりませんので、そんな方にもお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

シマトネリコ

やはり、常緑樹の定番といえば、シマトネリコ。先々週もよく出荷させていただきました。そのうちのひとつがこちら。
0101shizen090403_small
繊細な枝ぶりに、小さな葉がさらさらとそよぎ、またたくさんの葉で作る日陰は暑い夏に本当に魅力ですね。また、寒い冬には、暖かい日を通します。もともと自然樹形を楽しむ木ですが、生長が早いので、大きくなり過ぎる場合には、剪定をしてください。病害虫には、とても強いので、有難いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

新築時に木が欲しい

「新築したので、庭に、素敵な木を植えたいです。家は、アメリカの住宅で、外観はこんな感じです」
こんな素敵なお問い合わせもよくいただきます。当社では、できるだけ具体的なアドバイスが出来るように、お庭のサイズ(縦と横の長さ)とお庭の様子が分かる写真を1枚携帯などで撮って、送っていただいてます。やはり新築時には、シンボルツリーを、記念樹として植えたいですよね。木の生長で、家族の成長も分かります。迷われたら、お問い合わせくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

樹木の写真大募集の金賞発表!

樹木屋では、今までお買い上げいただいたお客様に大切に育てていただいている樹木の写真を随時募集しています。それぞれのご家族の大切なタイミングでお買い上げいただいた木をの現在の写真を送っていただくと、いつもとても温かい気持ちになります。
0101shizennin_0904_small 先ほど4月にご応募いただいた方の写真とエピソードをアップしましたので、是非ご覧ください。樹木屋の前身時代にお買い上げいただいたもので、常緑シンボルツリーとして長く大事に育てていただいているシマトネリコです。暑い夏にも日陰を作り、家や家族を守ってくれているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日にクレマチス

今日は日曜日なので、季節の話題をひとつ。
Photo 母の日を前に、昨日、樹木屋と仲良くしてくださっているお花屋さん2件にプレゼントを買いに行きました。母の日のために送る側の気持ちを考え、趣向を凝らし、素敵なデザインのお花をたくさん飾っているお店を眺め、いつもながら感心、頭が下がる思いでした。とても迷いましたが、今回はクレマチスを2つ、それぞれの母に購入しました。

当サイト樹木屋でも、母の日のプレゼントとして、お買い上げいただいてます。アメリカアジサイ:アナベルなどが売れております。
当サイトは、庭木・植木、特に成木を中心にやっていること、また包装は環境などに配慮し、リサイクル簡易包装に徹していて、お花屋さんのように素敵な包装には対応していないのですが、プレゼント品には、プレゼントカードを別送にて送付先に送るなどの対応をとらせていただきます。遠慮なく、お申し付けください。
大切な誰かに緑をプレゼントするのは、本当に素敵なことですね。たくさんの温かい思いに触れられたような一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャの木)開花

また、お休みなので、こちらの季節の情報もひとつ。0201hitzen090324_small
今、ナンジャモンジャの木で知られるヒトツバタゴ、3月はこんな感じでした。






それが今、開花を迎えています。先日、長野県の高速道路パーキングエリアでも、その開花の姿を見ることができました。季節を感じさせてくれますね。
ヒトツバタゴはその自生地が中部地区に限られているので希少性があり、大きく生長した時の上の方に密集して咲く花が雪のようだと言われていて、とても魅力的です。

0201hitha090508

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日には出荷見合わせることがあります

ゴールデンウィーク期間中は、本当に多くの方に訪問いただきました。ありがとうございます。5月5日~7日は、連続記録更新、1日の訪問件数が1300件を越えました。木に関心をもって、皆さんお庭の手入れをしてくれていることが分かります。嬉しい限りです。

先週5月2日(土)~6日(水)まで、当サイトは出荷お休みをいただきました。また、7日(木)と8日(金)もお天気が悪かったため、お客様にご了解をいただき、出荷を見合わせました。長い間待っていただいたお客様、本当にありがとうございます。そのため、通常は土曜日はお休みですが、お急ぎのお客様のために、本日は一部出荷をしました。

まず、雨の日は、根を掘り起こすのが難しいです。また、葉や幹が濡れた状態で梱包して発送することは、木のためにもよくありません。このため、出荷日が決まっていてもお待ちいただくことがありますが、その点、ご了承いただけましたら幸いです。また、今迷われている方は、梅雨前にお買い上げいただいた方が木のためによいです。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

クロチク

最近は洋風なお家も多いですが、和風なお宅でも何かお探しとのことで、先週はクロチクもお買い上げいただきました。ポットで2~3本お届けすることが多いのですが、先週は都合で地掘りのものをお届けしました(実物の写真がたまたま撮れず残念です・・・)。
G000301 地掘りのものは、筍が伸長し皮が剥がれた後なのでまだ黒くなっていないものもありますが、植えて生長していけば次第に黒くなって参ります。周りにタマリュウなどを寄せ植えすると、和風な雰囲気を演出できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

シルバープリペット

5月2日~6日まで、当サイト連休でした。また、今日から営業開始です。よろしくお願いします。

さて、当サイトでも人気のあるシルバープリペット、プリペットの斑入りのもので、先週もよく出荷させていただきました。先日出荷した実物はこんな感じです。
0102shizen090424 常緑で、痩せ地にも適し、乾燥地、潮風にも強いので沿岸部でも対応できる植木。 成長が早いので生垣にすれば早く厚みが出て視線を遮るには最適です。刈込にも強いので最適樹種といえます。生垣需要も強いので、今月は、10株セットを用意いたしました。是非、この機会にご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

ヤマボウシの品種

品種有り、品種なし、、、2つ商品が並んでいると、、、なんとなく品種のあるものを選んでしまうのではないでしょうか?正直、どちらもよい品です。品種有りだからよい品種なしだからよいということはないです。では、先週出荷した2つのヤマボウシを並べて比べてみましょう。

0201yamzen0904_small 0201milzen090423_small

左が品種なし、右が品種有(ミルキーウェイ)
皆さん樹形にもこだわられる方が多いのですが、そういう意味ではどちらも甲乙付けがたい、どちらもいいでしょう?品種無しの木もよい品質ですから、一度そういう目で見てみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

ブルーベリー

先月4月は本当にたくさんの方に訪問いただき、1ヶ月間の合計訪問客数が約29千人でした。ありがとうございました。ゴールデンウィークの前半に、お庭の手入れをと思われた方も多かったのではないでしょうか。今週もその中からお買い上げいただいた商品について、書かせていただきます。

0202homzen090419_small ブルーベリーのラビットアイ系を異品種で2つ植えて結実させたいとのお問い合わせをいただき、ホームベル以外の1品種を取り寄せで対応することになりました。その際、タイミングよく、ラビットアイ系ではなく、ハイブッシュ系の成木でよい品種が2つあり、ブルーレイとノースアイランドをお取り寄せ対応で、お届けいたしました。ハイブッシュ系は1品種でも実がつくタイプですが、2本植えると更におどろくほど実のつきがよくなります。このようなことも可能ですので、迷われたら、一度お問い合わせいただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

新芽がしおれてしまいます・・・

「昨年秋に購入した木、今少しずつ新芽が葉を広げつつあるのですが、気温が上がると葉がしおれてしまいます。どうしたらいいでしょうか?」というお問い合わせをいただきました。

文面から判断するに、多分水不足、植えられた土の状態が、水はけがよすぎるほうではないかと推測しました。

水のあげ方は、上からホースで上げるというよりも、バケツ1杯分の水を土(根鉢のある辺り)にしっかりしみこませるように、あげてください。とくに、根付くまでの約1年間はしっかりと水やりが必要です。 

それ以外には、もし、水はけが良過ぎる土でしたら、マルチングをしてやるとよいです。根元に藁やバークチップを敷いてやると乾燥が防げます。

特にこれから暑い夏がやってきます。また、温暖化の一途は止まりません。何とか乾燥が防げればとおもいます。

当社は、お買い上げいただいたお客様とずっとつながっていられることを本当に幸せに思います。何か木に変化があったり、不安に思うことがあったら、遠慮なくお知らせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

アオダモ(コバノトネリコ)

日曜日ですので、もうひとつこちらの季節の話題を。

今、アオダモ(コバノトネリコ)も満開を迎えています。
0201_aod_han_0904_01 同じトネリコ属のシマトネリコは常緑樹ですが、アオダモは落葉樹なので、季節感を味わいたい方にぴったり。花は綿菓子のようフワフワとしてます。耐寒性もあり、丈夫で、育てやすいのが嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

ハイノキ

藤が綺麗な季節ですね。毎年GWには各地で藤祭りが楽しめますが、この辺りでは、尾張津島の藤祭りが有名で、よく見に行きます。

さて、週末なので、こちらの季節の話題もひとつ。
0101_hai_hana2 大人気のハイノキの花が今満開です。とっても綺麗なお花なので、写真を載せますね。ハイノキは、当サイトでも、閲覧数が常にN0.3に入る人気樹木です。何故、灰の木という名前なのか不思議ですが、燃えた灰が染料として使われたことに由来するそうです。本当に繊細で素敵な樹木、希少価値もあり、常緑樹、お勧めの一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

ジューンベリー株立

大人気のジューンベリー株立、今週も出荷しました。こちらの一品です。
0201_jun_zen_090428
この木が人気なのは、三拍子揃っているから。花が綺麗で、実が食べられ、秋の紅葉も美しいと優秀。もちろん、シンボルツリーにもなります。迷っている方には、きっとご満足いただける一品と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »